江戸時代は身分制度が厳しかった←本当か?





1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 11:58:33.45 ID:aSpcfb8m0
二宮金次郎は農民だったけど最終的に幕臣になってるじゃん

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 11:59:28.26 ID:xJE8qq7b0
部落とかもこの時代に出来たんだっけか

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 11:59:41.00 ID:O5cd+Wns0
身分の流動が結構あったからね旗本株の売り買い等で

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 11:59:55.19 ID:qtEw2A8z0
程度問題だろ
確実に今よりは厳しい

史上最強カラー図解 江戸時代のすべてがわかる本












9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:00:42.24 ID:piW4tltIP
センスが有る奴は成り上がってたよな
豊臣秀吉とか

10: 密閉 ◆releaseTDM 2013/06/21(金) 12:01:19.71 ID:oQ7yyHbV0
まあその秀吉も農民の出だったので将軍にはなれず関白止まりだったんですが

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:05:37.24 ID:vOvlZFjn0
>>10
将軍は源氏縁がないとなれないんだよな確か

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:07:19.93 ID:MeTwuFCO0
>>21
それは単に偶然。
別にそういう決まりがあったわけじゃない。

25: 密閉 ◆releaseTDM 2013/06/21(金) 12:07:42.88 ID:oQ7yyHbV0
>>21
たしかどっかの公家の養子になって将軍になろうとしたんだけど拒否られたんだよ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:09:12.94 ID:r96orQDy0
>>10
朝廷から将軍にならないかって打診されてたのにそれを断って、
あえて朝廷に近い位置の関白になったってのが今の定説じゃなかったか?

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:01:21.20 ID:W5Myak0A0
豊 臣 秀 吉 

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:01:54.79 ID:ld/bX80e0
ニートが医者と名乗ったらその人はその瞬間から医者
医者ほど怪しい職業はなかった

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:03:11.90 ID:8pFALGdp0
地獄八景亡者の戯れで地獄に落ちてる職業は大体アヤシい連中

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:03:24.27 ID:8/aY6qkWP
でも身分制度があったからこそ
当時の人は自分の立場を冷静にわかって満足な身の丈にあった暮らしをして
満足があったんじゃないか?

今はもう

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:05:17.84 ID:piW4tltIP
>>16
いや、努力が意味をなさない制度だったから
江戸後期は北朝鮮みたいな無能な支配者が牛耳る貧しい国だったろ
だから崩壊したんだし

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:15:53.32 ID:bPQG3+FJ0
>>20
無能な幕臣ばかりだったらもっと大規模な内戦になって
日本は清国のように欧米帝国主義に切り取られまくってただろう
江戸なんて火の海になってただろうし

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:20:49.28 ID:MeTwuFCO0
>>40
絶望的に外交がダメだっただけだよな
絶望的に。

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:04:32.64 ID:MeTwuFCO0
今と違って黙ってても職が与えられたんだぜ……

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:06:43.02 ID:8V2u4SIH0
昔は養子縁組みとかざらだったしね
例えばいい身分の一族に男子がいないと農民の子とかでも一般より優れてる才能がある子を養子として迎えたりしてたらしいしな

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:08:00.83 ID:hNn3AAVXP
DNAの繋がりよりも家と名前の存続が大事な時代

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:09:13.49 ID:vOvlZFjn0
子供を口減らしのために売るとか、泥水すするようにして生きてたとかいう「貧農」のイメージは
実は明治以降のもので、江戸時代の農民はそこまで貧しくはなかったというのは聞いたことある

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:11:14.27 ID:XSor+OA/0
インドのカーストよりかはマシなんじゃね?

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:13:05.93 ID:ZrhuEbT/0
今よりは楽しそうだよな

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:13:22.80 ID:8/aY6qkWP
七人の侍とかひどいよなあ

農民の女が野武士に連れ去られてアジトで好き放題
性の玩具として生かされるんだぜおっかねー

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:14:05.85 ID:MeTwuFCO0
>>33
それ現代でもあるじゃry

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:13:55.50 ID:hNn3AAVXP
士農工商も金で株を買えれば転職できたからな
人間ごとの身分というより所属する家ごとの身分

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:14:04.82 ID:QDCMy9+NO
研究者は江戸時代を肯定的に捉える人多いよね
決して停滞社会ではなかったみたいな

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:14:26.35 ID:8V2u4SIH0
江戸時代は比較的平和で安定した時代だったから庶民文化が発達しており地方でも寺子屋などの教育機関が充実していて当時の世界では識字率が高い国だったしななぁ
一般人が旅行するの事もできたし

たしか士農工商エタヒニンの身分制度は農民一揆を減らすために自分達は武士の次の身分であると認識させてるって側面もあるだけで農民から商人になることとできたわけだからそこまで厳しくなかったと思う

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:14:44.56 ID:MeTwuFCO0
江戸時代+現代の農業技術で最強

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:19:15.11 ID:Zl49SBT50
血筋がいい氏のところの嫁を貰うと、旦那側が、氏を変えることもありましたとさ
栃木のあたりでは戦中くらいまでは残っていた風習

47: 密閉 ◆releaseTDM 2013/06/21(金) 12:25:09.71 ID:oQ7yyHbV0
あんな四面楚歌で異国船打払令なんて強硬策とる時点で外交センスないわな

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:28:50.35 ID:Zl49SBT50
榎本武揚はもっと評価されていい
あの人が居なければ、明治政府も自壊してた

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:29:57.74 ID:bPQG3+FJ0
鎖国って言葉のマジックだよな
実際日本が受け入れなかったのはキリスト教を布教しようとしないオランダ以外の欧米だけで
アジア各国とはそれなりに交流あったし

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:31:09.59 ID:56qMnPdT0
武士が多くなりすぎてだんだん食い扶持に困ると
御家人株といって侍の資格を裕福な町人に売ったりするようになったしな
勝海舟とかもそんな家柄だとか

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:34:03.48 ID:aSpcfb8m0
>>54
勝は曾祖父の時に旗本株を買って武士になったんだよ。それまでは農民

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:32:03.52 ID:0JWYSanA0
武士以外の身分は、危険度が高い順になってる感じがするな・・・

農・・・水のみなら死を覚悟して武器のようなモノを手にとって武士に打ちかかる

工・・・武器を作る、身体能力の高さは武士を凌駕する

商・・・頭脳派、別に暴力に打って出ません

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:32:14.65 ID:8V2u4SIH0
そういえば土佐は身分制度が厳しかったんだっけ?
上士と郷士?とかで武士の間でも差が大きかったとかなんとか

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:39:24.78 ID:aSpcfb8m0
>>57
旧長宗我部家臣の家系が郷士(下士)で、山内の家臣が上士だね

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:32:24.99 ID:Zl49SBT50
坂本龍馬の信者に評価されすぎてる点も嫌いだな

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:35:43.12 ID:bPQG3+FJ0
>>58
龍馬があれだけの事を成し遂げたのは「勝海舟の弟子」って肩書きも大きいよね

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:33:43.72 ID:gIQv2B040
農民町人より武家の次男三男の方が気の毒だったイメージ
気楽なニートといえばそうなんだけど

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:36:53.56 ID:56qMnPdT0
>>60
部屋住みってヤツだな
どんな貧乏武士の家でも家系を絶やさないため
長男が死んだときに備え常に待機状態で独身中年まですごすのがザラだったとか

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:34:42.17 ID:ld/bX80e0
江戸時代五公五民なんていうととんでもなく悪政だったけど
今それ超えてるからな。それでも骨抜き戦後世代は腑抜けヅラ提げてなすがまま

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:35:07.05 ID:8V2u4SIH0
男色の隠語が陰男だか影男っていうのも聞いたことあるな   
子を残せないからダメ野郎の烙印を押されて家族からも見放されたとか

65: 密閉 ◆releaseTDM 2013/06/21(金) 12:35:23.06 ID:oQ7yyHbV0
明治維新で活躍した武士は殆ど下級武士だね
伊藤博文なんて武士ですらなかった

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:36:20.86 ID:+QM/MfqW0
江戸時代は金で身分を買えてたしな

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:36:42.36 ID:6M0wdXl40
刀があったから左側通行って言うけどさ。
左利きの侍とか居なかったのかな?

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:39:29.36 ID:idUIUV//0
俺江戸に産まれたかった

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:40:51.96 ID:mDM0yqFNP
>>78
ネットも何もなく隣近所と上手く付き合わなきゃ真のぼっちで365日過ごす事になる上暮らしもかなり厳しくなるがよいか

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:51:22.80 ID:Ci6aN0IE0
わりと金と才能があればなんとかなった
家柄は金で買えたからな
勝海舟なんかも先祖は旗本どころか武士ですらなかったぞ

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:55:08.63 ID:piW4tltIP
>>85
勝はなんなんだろね
倒幕のイメージだけど幕臣だったんでしょ

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:58:52.01 ID:bPQG3+FJ0
勝海舟は純粋に日本を救いたかったんじゃないの

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 13:04:07.92 ID:bPQG3+FJ0
幕府の中から日本を守りたいが激動の情勢の中で能力はあれど保守的で偏狭な幕臣が多く
そのままでは難しい事を悟ってたんだろうね
海舟の中では 日本>徳川家=武士としての本懐>>>>>>>>>>>幕府 くらいだったんだろう

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 13:05:26.85 ID:Ii2IeDHv0
まぁ日本海軍のもと作ったのは勝だからな
近代屈指の偉人ではある

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 13:39:29.00 ID:wycrnAYs0!
そもそもそんなに貧乏になれないよな
落ちてる釘やら鉄クズ売れるし、おまけに糞まで売れる

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 13:42:47.74 ID:piW4tltIP
>>94
農民の年貢は50%だぞ

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 14:18:54.08 ID:wycrnAYs0!
>>95
江戸って現金ONLYだっけ?

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 14:23:09.90 ID:8V2u4SIH0
>>96
年貢は米だな
現金で収めたかどうかはしらんけど


学校では習わない江戸時代 (新潮文庫)
山本 博文
新潮社
売り上げランキング: 60,636












元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371783513/