pref_map_33










 ドワンゴ会長の川上量生氏が、岡山県在住の人物から、「川上氏が使用する無線通信によって騒音や振動が発生し、健康被害を長期間に渡って受けている」として、騒音・振動の差し止めと160万円の支払いを請求されていることが分かった。川上氏は「岡山県には行ったこともなく相手の名前にも見覚えはありません」と話している。

  訴状によると、原告は川上氏が使用する無線通信の「騒音」「振動」によって、慢性的な睡眠不足やめまい、意識障害、イライラの続く状態などになっているという。


一部抜粋、以下ソースにて



電波が見えるタイプの人なのかなwwww








Twitterの反応








わたしも昔の職場で
「おまえたちが出している電波が見えるんだけど邪魔なんだよ」
って電話で言われたことがあるなぁwwww

岡山地裁もお疲れ様です







統合失調症がやってきた
ハウス加賀谷 松本キック
イースト・プレス
売り上げランキング: 2,554



統合失調症から教わった14のこと
中山 芳樹
ラグーナ出版
売り上げランキング: 295,877