300px-Kenketsu_car









 「患者が大量出血し、緊急の輸血が必要」。14日午前9時ごろ、県北地方の病院から県赤十字血液センターに一報が入った。病院によると、200ミリリットルで100本分以上と大量の血液が必要だが、他の患者や緊急時のための同センターの在庫が尽きてしまう可能性があった。異例の事態に、同センターは地元ラジオ局を通じて県民に献血を呼び掛けた。

(中略)

 多くの善意で、通常の平日の約2倍となる516本分の血液が集まり、必要量を確保することができた。


一部抜粋、全文はソースにて


今日の福島は最高気温が30度を越す暑さでしたが、福島市役所の前の献血バスには長蛇の列だったようです。

凄いな福島県民の団結力!

ちなみに200mlバッグで516本分集まったようですので、約103リットルの血液が確保できたようです。




Twitterの反応








今回だけじゃなくて、継続的に献血できる人はした方が良さそうですね。









「献血お願いします」のぼり旗 1色 赤
バンテック
売り上げランキング: 253,360