image1








素人が株に手を出す

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が4日、管理運用方針を変更し、積立金を自ら運用する「インハウス運用(自家運用)」を始めると発表した。GPIFはこれまで自ら運用したことはない。シロートに大切な年金資金の運用を任せることになる。

(中略)

 厚労省が所管するGPIFは、厚生年金と国民年金の積立金で約129兆円を持つ。公的年金の運用団体としては米国最大の「カルパース(カリフォルニア州職員退職年金基金)」が有名だが、運用資金は30兆円ほど。GPIFがいかに莫大なカネを管理、運用しているかが分かる。


一部抜粋、全文はソースにて


大体20%くらいを株式にぶっ込むみたいなんですけど、大丈夫なんでしょうか?

紙切れになりましたってことにならないといいんだけど。




Twitterの反応









まあ年金なんて貰えないと思っていた方がいいと思いますよ。









ケース別 サラリーマン夫婦の年金がわかる本
渋谷 康雄
日本法令
売り上げランキング: 343,522