806427f5f47b52c1de0041c1ec8493c8f8230c8e1394259942








まさに後悔の念

 パソコン(PC)の遠隔操作ウイルス事件で、威力業務妨害などの罪に問われた元IT関連会社社員・片山祐輔被告(32)の第11回公判が20日、東京地裁(大野勝則裁判長)であり、三重県警に誤認逮捕された男性が証人として出廷した。

(中略)

 片山被告は、証言台では「多大な迷惑をかけたと確認できた」と述べる一方で「『真犯人』を名乗るメールさえ送らなければ(無罪主張を貫けた)という気持ちがある」とも話した。片山被告が被害者と会うのは初めてだが、終始目を合わさなかった。


一部抜粋、全文はソースにて







思いっきり後悔してるんじゃねぇかwwwww

ゆうちゃん、やらかしたからなwwww





そりゃあの真犯人のメールさえうまく行っていれば無実になった可能性が高いからな。

後悔しているという事は反省していないってことだから、精神鑑定なんかしてもらえないだろ。

求刑通りの判決もらって終わりになるんだろうなぁ。