ht3939_02_2x----en











下取りの金額で対抗してきたか…

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの主要3キャリアは、9月19日から販売を開始するアップルの新型スマートフォン「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の機種代金と割引キャンペーンなどを発表した。本稿では、各社の機種代金や割引キャンペーンを比較し、どのキャリアのiPhone 6/iPhone 6 Plusが最もお得なのかについて考えてみたい。

(中略)

○旧iPhoneの下取りでは、ドコモの最大4万円相当がトップ

iPhone 6/6 Plusの販売にあたり、各社ではiPhone 5s/5c/5など旧機種の下取りプログラムも実施する。旧機種を下取りに出すことで、iPhone 6/6 Plusの機種代金を割引きしたり、下取り相当額のポイントを受け取れるため、対象機種を使っているユーザーであれば、ぜひ活用したいところだ。

ドコモでは、MNPで他社から乗り換えるユーザーを対象に「iPhone下取りプログラム」を実施。ソフトバンク版またはKDDI版のiPhone 3G/3GS/4/4s/5/5s/5cが下取り対象機種となり、iPhone 5sの場合、最大40,000円相当のドコモポイントがプレゼントされる。なお、店頭で旧機種を下取りに出した場合、その場でポイントを受け取り、購入代金に適用することが可能だ。


全文はソースにて



キャッシュバックをしない代わりに各社ものすごい金額でiPhoneの下取りをするみたいです。

現金返すと総務省に目をつけられるからなぁ。

結局どこのキャリアも値段的には大差ないので、自分の通信環境に合わせたキャリアで契約したらいいんじゃね?

最終的には電波の繋がりやすさで決めないと後悔することになりそうだからなwww











たしかソフバンは基地局の都合上、回線のスピードが他社より少し遅いのでドコモかauの2択になっちゃうな。

そう考えるとMNPする人は下取りを考えるとドコモが1番なのかもしれません。







おすすめリンク集