f514b34b




1: 海江田三郎 ★ 2016/02/21(日) 15:22:32.42 ID:CAP_USER.net
http://toyokeizai.net/articles/-/103023

昔は優秀で勉強熱心な人を「末は博士か大臣か」と評した。現在はいずれの肩書きも神通力を落としている。
特に技術者については、博士号の取得後、期間の限られた研究に従事する博士研究員(Postdoctoral Fellow、ポスドク)
が増え、大学の教員にもなれず企業への就職もできないという問題がクローズアップされている。
これは、1995年に科学技術立国を目指す法律が施行されて博士号が量産される一方で、そ
の後の少子高齢化による大学のポスト不足と、景気低迷に伴う企業の研究開発費削減によりミスマッチが拡大したためだ。
しかし、嘆いていても始まらない。当事者3人の生き様から、ポスドク問題の実態と解決策を考える。

「大学には余裕も意思もない」
「40代になってもポスドクのままではいたくない。そろそろ企業に就職しなくては」と語るのは、
東京大学柏キャンパスの客員共同研究員、Aさん(32)。別の大学の応用物理工学科在学中に核融合を原子力発電
に生かす研究に携わり、卒業後は東京に本社を置く計測装置のメーカーに就職。しかし、「エネルギーを作るのは面白い」
との思いから、1年で辞めて東大の大学院に入った。

奨学金を受けて研究を続け、2014年6月に博士号を取得。その後、九州の大学から共同研究に誘われたが、
予算がつかず話が流れた。昨年3月には「大学側には研究資金やポストを増やす余裕がなく、増やそうともしていない」
と実感して大学に残るのを断念。就職先が巨大企業に限られる原子力部門にはこだわらず、計測関連やプログラミング
などの業界に絞って働き口を探してきた。
現在、1日の大半は就職活動に費やしている。応募した企業数は「覚えていない」が、面接を受けただけで20社近くに上る。
企業の担当者や転職エージェントには「アカデミックに寄りすぎている」と言われることが多いという。

Aさんと話していると、か細いような印象を受けるのだが、これは左耳が難聴で慎重な受け答えをしているからだという。
全身から誠実さや礼儀正しさが滲み出ており、就職に苦労をしている、という話はにわかには信じられない。
チーム内での連携作業は苦手かもしれないが、責任感を持って1人で研究の成果を出すには十分と見受けられた。
しかし、大企業への就職は厳しいようだ。「中小企業からは好感触を得ており、二次面接に進んでいるところもある」と話してくれた。
現在、東大からの給与支給はない。独身であり、埼玉県北部の実家で暮らし続け就職時代の貯金もあるので、
これまでのところ、生活はさほど厳しくはないという。だが、40代になってもポスドクをして生活が不安定な人が
周囲に多数いるのを見ていると、さすがに就職をしなければ、と思ったようだ。「定年まで技術者、フェローという感じで働いていきたい」。
ポスドク問題についてはどう考えているのだろうか。「大学院を出てスムーズに助教になる人もいる。
自分には運と能力が無かったのだろうけど、国がじゃんじゃん金をつぎ込んでくれれば、研究者としてやっていけたのではと思う」。
大学での研究生活に後ろ髪をひかれている印象を受けた。

薬剤師には飽き足らず
上智大学理工学部の博士課程1年のBさんは、あごに蓄えたヒゲがたくましい27歳で、福島県双葉町出身。
県内の大学在学中に東日本大震災を経験した。薬学を専攻して実験を繰り返すうちに、DNAなどの核酸を使って
副作用の少ない抗生物質を開発することに強い関心を持ち、核酸の構造解析を専門に研究できる場所を探して
2013年4月に上智大の大学院に入った。同級生の大半は薬剤師になり、大学院に進学したのはBさんだけだという
Bさんは都内で一人暮らし。「研究は大変で論文をひたすら書くのは辛いが、自分で考えていろいろやって成果が出ると嬉しい。
核酸の機能を利用した医薬品には現在、注目され始めており、やりがいがある」と意欲的だ。
しかし、今後の展望は厳しい。「誰が見ても優秀な人であっても、大学で教員になるには3年程度かけて50校くらいを回り、
ようやく1つ引っかかるのが実情。この世界で自分は本当にやっていけるのか」と不安を隠さない。

19: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:36:13.46 ID:v2YDnhfX.net
>>1
>国がじゃんじゃん金をつぎ込んでくれれば、研究者としてやっていけたのではと思う

小さい政府や構造カイカクの犠牲者だな。

177: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 17:41:50.44 ID:bPw3dCX1.net
>>1
ようわからんが、給料もらってない人はポスドクじゃないよ

235: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 18:40:09.35 ID:bC60iczf.net
>>1
社会は努力が報われるように出来てない。
成果を出した上で、それをうまく使った人が報われる。
ただし運が悪いとそれすらダメになる。

遥か古代から人間社会なんてそんなもんだ。

小学生じゃないんだからさ、その辺弁えなよ。

296: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 19:33:27.85 ID:xZkJ9oH/.net
>>1

総理大臣が「日本一恥ずかしい、なりたくない大人」ですから、
バイト身分のポスドクの方がマシなんです。

316: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 19:47:22.91 ID:yI9W4TO4.net
>>1
> 博士号取得者は現在、年間1万5000人程度だが、その1万人以上は医療系だという

医学博士は厳密な意味での博士とは異なる
残りの5000人がいわゆる博士ということになるがそれでも数が多い
これでは希少価値がでない

学力の低い大学の博士取得者が行き先が無いのは仕方ない

322: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 19:54:11.69 ID:W6IpTqSr.net
>>1は、いわゆる学歴ロンダ組?
大学院重点化で、門戸を開き過ぎた結果でしょ。
でもポスドクで粘って、40歳位でテニュア職得てる人も中にはいるし。

456: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 21:27:36.59 ID:DxMMQewo.net
>>1
残念、日本はエンジニアには厳しく、文系天国の国でした。

653: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 15:28:48.12 ID:/BZKT73a.net
>>1
最近は高収入ほしいなら大学院まで卒業したほうがいい

大学院卒 年収700万以上 57%
大学学部卒 年収700万以上32%

文系理系合算の年収データ
年収700万以上 高専短大21.1% 学部卒32.9% 大学院卒57.8%

年収500万未満 高専短大47.2% 学部卒34.1% 大学院卒14.9%

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&tclassID=000001048178 (年齢,従業上の地位・雇用形態,所得,男女,教育別有業者数)

664: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 18:55:44.29 ID:+WRaIRcg.net
>>653
院卒ってそれ大半が医者じゃないの?

668: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 20:35:04.29 ID:z+v6/pdA.net
>>664
さすがにそれはないだろ
大学院生のうち大部分は修士だし、そもそも医者の学位持ちは論博が多い

688: 名刺は切らしておりまして 2016/02/23(火) 08:45:05.39 ID:aze0RTED.net
>>664
理系というか、工学系は殆どが修士だよ。

702: 名刺は切らしておりまして 2016/02/23(火) 19:45:25.94 ID:KFrUIjDu.net
>>664
医者ってあくまで学部卒じゃね
こういう統計で6年制学部の扱いがどうなのか知らないけど

685: 名刺は切らしておりまして 2016/02/23(火) 08:11:39.82 ID:dcBBVO8Y.net
>>1
理系学生の「博士離れ」の影響は出ているからな。
10年後は中国の下請けすら出来ないレベルやろな。

3: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:23:46.09 ID:+GyX0AfM.net
全員は救えない
その前に公務員予算が立ちはだかる

4: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:25:51.86 ID:uSLH7E5R.net
「博士」って役に立つの?

6: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:27:45.76 ID:cz65ccWb.net
>>4
新小岩への道が広がるよ

10: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:30:19.02 ID:Dk3bT5Ld.net
>>4
いろいろとハッタリはききそうだな

615: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 07:22:26.75 ID:lHKUj43/.net
>>4
> 「博士」って役に立つの?

「最先端の研究をしてる人」が常にある一定数いないと、技術は衰退する
多くすれば新しい技術が生まれる可能性が増える

5: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:25:56.67 ID:Dk3bT5Ld.net
30代じゃもう就職無理だろコネでもない限り

7: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:27:56.54 ID:YWAi1Ub+.net
職は 腕につきる

8: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:29:05.76 ID:9A3y7j7h.net
奨学金で大学院行ってたら大変だろうな

9: (,,゚д゚) 頭スカスカ 2016/02/21(日) 15:30:10.82 ID:JSuDp4kr.net
怪獣が都市や住宅地に現れてから「恐れていたことが起こった!」
などといわれましても...ニラレバのフクロウだったっけ

11: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:30:27.77 ID:LOtHlxPj.net
ベンチャー立ち上げれば?正直電気工事の一人親方以下でしょ そんなに企業で研究するのが嫌なのか

12: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:31:40.81 ID:hsON3RGs.net
博士の半分は人並みの能力。社会に出たくない奴が居残ったりしてるだけ。

13: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:33:44.37 ID:IY4sekuO.net
博士過程で楽したんだからねえ みんなははたらいていたんだよ

143: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 17:21:39.20 ID:iEHR4pGj.net
>>13
理系の博士から国I受けて役人になった珍しい経歴の奴を知ってるが、
霞が関の激務よりも、学生時代の方がさらに労働時間は長かったとか言ってたぞ…

156: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 17:29:50.54 ID:Cz2aVkCP.net
>>143
今の大学は研究に関することでの
量はあるが、雑多な後方を引き受けてくれる事務方が揃ってる分、全然素敵だ。
私達のころは広域にまで予算もらえなくて
研究室のすべての広報事務、教授のスケジュールや出先の場所取り、予算経理の収支管理、とにかく雑多なものまで全部やってのことだった。研究できる時間もっと欲しかったくらいだ。

163: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 17:34:28.67 ID:QwMoftv9.net
>>156
今でも全部やってる先生おるからね

昼間は講義受け持ってその合間に業者やらと打ち合わせして
資機材発注してそれ関係の書類作って装置設計からプログラムに至るまで全部自分でやってた
外からみてこの人いつ寝てるんだろうと思ったよ

332: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 20:00:55.41 ID:y/hWCD1Q.net
>>156
なんか、秘書のおばさん非正規だから月給15万前後だと思うけど、一般秘書的なスケ管理、出張手配、購買管理はもちろんのこと、
論文を基にしたプレゼン資料への作り替えまでやってた。
先生が重宝し、本当は国立の非正規の年限って当時5年が限界だったんだけど、色々裏ワザ使ってかなりの年数在籍してるみたい。

14: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:34:08.55 ID:SHiyt82A.net
知り合いの日本在住のアメリカ人は年収400万程度とリッチなわけではないけど、
「もうちょっと金貯めたら事業起こしたい」とか普通に言ってた。

15: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:34:35.52 ID:kE6Sdc4B.net
起業か海外か

16: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:35:23.59 ID:DGHchcSi.net
単に才能が無いやつがゴロゴロポスドクしてるだけ。
できるヤツは引っ張りだこ。

才能の程度に対して人間性に問題があるので、大学も
企業も嫌がる人材なだけ。

44: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 16:00:26.28 ID:gCiV2nMO.net
>>16
才能があれば人間性は関係ないよ
大学でも企業でも
もちろん求められる才能は全然違う

122: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 17:05:58.62 ID:DGHchcSi.net
>>44
そうだよ、だから才能の程度って書いた。
これでもあまり落とさない為にそう書いただけで、
本音は、
「凡人と対して変わらないかそれ以下の才能のくせに博士面の人間性破綻者」
って言いたかっただけ。

そんなポスドク見過ぎて辟易してますのよ。

150: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 17:26:03.73 ID:yIjAF/4e.net
>>16
事実ではある
教授もそういってたな

だが特大企業でそれなりの研究所をもってる俺の勤めてる会社の採用方針にドクター禁止が追加されたよ

712: 名刺は切らしておりまして 2016/02/23(火) 21:40:04.81 ID:BP+a6OFj.net
>>16
>才能の程度に対して人間性に問題があるので、
>大学も企業も嫌がる人材なだけ

この一言に尽きるわな。実例見てきたから心底そう思うわ。
中卒でも持ってるようなコミュ力すら無いからな。

17: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:35:53.02 ID:Dp8Yy62B.net
ほかの同級生は手に職を付けるなか、敢えて
研究生活に入ったわけだから、当然それなりの
成果が求められる

20: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:36:18.51 ID:skk31Wp8.net
アメリカ逝け

21: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:37:30.57 ID:akk8HwVC.net
カネにならないことを勉強するのは
レジャーなんだよ

23: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:38:40.44 ID:Y+KDA1r4.net
>>21
儲けが少ない個人事業主は趣味なんだよ

っと税務署に言われたわw

29: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:43:12.88 ID:VaMFwyW2.net
役に立たない博士なんか意味ないだろ
社会貢献してこそ学問だろうが

>>23
日本人に頭に来たら
海外に儲けをやればいいだけのこと

487: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 22:06:12.61 ID:QRbVa2QV.net
>>29
海外では儲けられるぞ
詳細書けないけど、現代史に強い人なら既に気がついている

24: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:39:53.27 ID:bgRTeigb.net
もともと学問なんかは金持ちの子弟がやるもんだった。
貧乏人でも超天才ならすぐ頭角を表せて金の心配しなくてよくなるかもしれんけどね。

博士なんか食い扶持の心配せにゃならん凡才がなるもんじゃないよ。

博士の審査で本人の経済状況も考慮すべし。

26: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:42:18.07 ID:/7EayDV9.net
食っていけるのはごく一部って昔から言われてたじゃん

27: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:42:26.58 ID:m7/56HjR.net
理系はまだいいんだ
文系アカデミック職は悲惨
ポストも空かないし

28: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:42:39.02 ID:UGNhaOrZ.net
会社辞めてるじゃんww自業自得www

30: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:43:53.51 ID:QG1xHOvY.net
99%無名で終わるだろ

31: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:44:33.29 ID:akk8HwVC.net
そういえばコピペで有名な小保方さんも博士だったな
数百校の名誉教授務めてる大作さんは生死不明だし

32: 名刺は切らしておりまして 2016/02/21(日) 15:48:39.55 ID:3GiJg1om.net
甘えんじゃねぇ。研究は貴族の職業だ。

シェアしてね!






1001: 以下、ぶる速がお送りします 2099/12/31 00:00:00.00 ID:burusoku-vip.com