MAX85_shibuineotakushibuine20140531_TP_V




1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:46:47 ID:QFC
質は上がっているという風潮
そんな実感あるんですかね…

2: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:48:06 ID:0cy
ニーズの問題もあるんだろうけど
似たようなのが増えすぎたからね、飽和状態ってやつ

3: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:48:12 ID:oBy
技術は上がってるんやない?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:50:55 ID:gPM
創作せず消費する側の比率が高いんやろ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:51:26 ID:0cy
金銭的な問題でいえば
日本はクリエイターを軽視してるからなぁ
労働量に見合った給与が支払われてないから
そりゃ衰退するヨネ。

38: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:11:15 ID:SrR
>>5
一理ある

あと円盤高いんじゃ

7: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:52:46 ID:Cis
渋が無い頃の個人サイト時代に比べたら爆発的に増えてるやろ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:55:01 ID:aFf
まさに薄利多売って感じがする

9: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:55:43 ID:08i
文句言うだけのやつが増えてもなあ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:56:55 ID:0cy
還元する奴が少ないんだよな

11: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:57:21 ID:QFC
量が増えてるのはわかるけど、質が良くなったという実感はないわ
そりゃ表面的な技術は上がってると思うけど、
作家のポテンシャルはどんどん弱くなってると思う
単純に好きなものを描くばかりで昔の映画や小説と比べるとテーマ性に欠ける
しかも受け手は受け手で中身を求めなくなってるからどんどん質は下がる
要するに意識が低すぎ

12: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:58:36 ID:udj
>>11
こういう論調が多すぎるから

23: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:02:29 ID:QFC
>>12-14
ただ比較をしただけでなぜプロでもないワイが作らなければならないのか
それともプロしか言っちゃダメなんか?

27: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:05:26 ID:Cis
>>23
創作にプロもアマも関係ないぞ
満足するものが無いなら自分で作れちゅう話や

32: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:06:54 ID:2eE
>>27
一理ある

クソなもんでもいいから作って人に公開するとまた色々見えかた変わるわ

14: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:58:51 ID:Cis
>>11
イッチがテーマ性に優れた作品作ればええやん
無いなら作るが創作文化やで

13: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:58:50 ID:8l8
まあ完全に商業主義に取り込まれたからね。
邦画がゴミみたいな実写化だからけになったのと一緒

15: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:58:55 ID:9rW
意識高い系やな

16: (    ´・ω・`    )◆DsetMV1EEU 2016/06/12(日)11:59:23 ID:4xQ
マギとか面白いじゃん

17: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:59:29 ID:aFf
アニメは特に酷い気がする
原作があるものを限られた放送時間に無理やり詰め込んで歪になってるのばかりやんけ

18: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)11:59:42 ID:SrR
>>1
質は上がっている

玄人向けになっていく、評論家気取りが増える

初見・初心者が介入しづらくなる

玄人しか創作しなくなる

19: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:00:24 ID:0cy
原作つきじゃないと売れないからねぇ

20: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:00:27 ID:Bzk
娯楽にそんな意識高く持たれてもなぁ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:01:04 ID:2eE
金を落とすやつが少ないねん。書いてほしいから買うっていう意識が足りない

22: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:02:02 ID:9ba
意識高い系作品は別に求めてないしなぁ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:03:50 ID:0cy
ラノベのごとき薄っぺらい内容のもんが
蔓延してるのも悪い罠

30: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:06:44 ID:SrR
>>24
高尚になりすぎると
同じレベルの一部の高尚な人間にしか理解されないからね
商業は常に大衆向けを意識して売れるようにしないと失敗する

25: (    ´・ω・`    )◆DsetMV1EEU 2016/06/12(日)12:04:06 ID:4xQ
マギ面白いやろ?(アニメは除く)

26: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:04:32 ID:jEs
アニメも順調に邦画と同じ道たどってて草はえるわ
引き出しが多ければ多いほど創作の幅は広がり
ひいては業界の活性化につながるんだよなぁ
たかが娯楽されど創作やぞ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:05:41 ID:qEx
テーマ性とか別にいらないわ
面白いか面白くないかで判断してるし
テーマ性があるから面白いって訳でもないしな

29: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:05:58 ID:pw1
クソが95%ぐらいの中に5%ぐらい名作が生まれる
って構図は古今東西どんなジャンルでもいっしょやぞ
別に変わってない

31: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:06:49 ID:ZYD
出尽くしただけやで

34: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:07:54 ID:jEs
まず日本の過剰な作家至上主義を是正すべき
邦画は未だ黒澤!小津!やんけ
アニメはまた特殊やな、こっちは視聴者側の文化レベルの低さが直結しとる気がする
それでいいならそれでいいけど、間違いなく持たない日が来るで

44: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:15:54 ID:SrR
>>34
年功序列だし長い物に巻かれないと仲間外れにされるからね仕方ないね

36: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:10:08 ID:Kgz
でもイッチみたいなのばっかりだったらそれはそれで衰退してそう

37: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:10:34 ID:0cy
ブランドって大事やからねぇ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:12:19 ID:fIt
そもそも衰退してる風潮も質が上がってる風潮も感じんわ

41: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:13:58 ID:jEs
一番顕著な例はエヴァンゲリオンやな
あれ当時のオタクにはすごく衝撃的な内容だったんやけど
特撮系の関係者にはすごく酷評されてたんやで当時から
アニメで新マンやってどうすんねんと
アニメオタクの引き出しの少なさは時に社会現象を生み出すんやで

45: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:16:13 ID:pw1
>>41
アニメで新マンをやったら何が悪いねん
既成概念を破ってるつーことやろ
むしろ特撮的観点からアニメを作るというのは引き出し多くないとできへんやん

47: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:17:37 ID:jEs
>>45
そう
庵野は上手いことついたとおもうわ
未だに既成概念破ったって意味でエヴァを超えるものはないからな

46: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:16:57 ID:SrR
>>41
>アニメで新マンやってどうすんねんと

進撃の巨人「おっ、そうだな!」

42: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:14:36 ID:IuC
アニメの話は知らんけど、総じて母数が増えるとトップレベルは均質化するんやで
手っ取り早く見てもらうことが最優先になるから

43: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:15:31 ID:gPM
イッチが創作やら質の向上に寄与しないで現状に不満を垂れ流してるんなら
自分こそ危惧している文化を衰退させる側の人間やで

48: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:17:58 ID:9Tx
こういうの真に受けたのか


@tadataru
しかしバブル崩壊してから本当に新しい物が出てこなくなって焼き直しばっかりだよな。
たまにエヴァンゲリオンとか出てきたらまたそれが20年続くし。
https://twitter.com/tadataru/status/741252404163678208

54: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:19:51 ID:jEs
>>48
最近のオタクはエヴァを過小評価しすぎやわ(揺り戻しもあるんやろうが)
エヴァの造形からして革命的なのに

50: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:18:26 ID:jEs
後イッチにもいうが
オタが増えて質が上がるみたいな事が前提なのがまずアホやわ
オタクなんて何も生み出せない奴が鳴るものやで

55: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:20:37 ID:SrR
>>50
パヤオだったか誰かが
オタクだとアニメ作れないみたいな事言うてなぁ

59: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:21:47 ID:jEs
>>55
どうしても発想が固定化されてまうからな
机で言えば一つの引き出しに一つのコンテンツだけギッシリ入れてる感じ
それは悪くないが、そう言う奴は長続きせん

60: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:21:51 ID:Tzf
>>55
そらそうよ
ワイもやきう好きやけどやきうできんし

51: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:19:10 ID:MlN
今も昔も良いのもあればクソみたいなのもある
時代に合わせて作風は変化する
それを受け入れるか受け入れられないかの問題

61: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:21:54 ID:SrR
>>51
一理ある

53: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:19:33 ID:eoY
アニメーターの奴隷風土は戦前のディズニー社で完成されていたという

56: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:20:41 ID:pWa
マンガだとか買ってくれんやんけ

57: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:21:10 ID:VkP
量産時代のおかげでトップ技術なくても飯食えてる人いるし

58: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:21:42 ID:Ofo
アニメの衰退は割れで見る奴がおおいから制作会社に金が回らないで全て解決するんだよなぁ

62: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:23:18 ID:IuC
そんなイッチにここらへん読んだら割と共感できると思うで
http://fladdict.net/blog/2014/07/death-of-diversity.html

63: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:24:39 ID:Kow
アニメーションの映像的な革新は今後テクノロジーの進化によってまたいくらでも起こりうるだろうけど、
内容的なものはもうほとんど行き詰まってる感はあるしたまーに天才が現れて革命起こしてフォロワー大量発生っていうのを繰り返すしかないやろ

アニメの歴史が50年しかない時代と100年ある時代じゃそりゃ違うよ

64: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:24:53 ID:jEs
ウォーホールが言った通りの世界になってもうたなぁ少なくとも捜索は
即物的なものだけ有名になれる

65: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:25:12 ID:pw1
たくさんの引き出し持ってたほうが絶対良いやろねそりゃ
まあトップグループになるならな

68: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:26:44 ID:jEs
>>65
発想が柔軟になるからな
パヤオが風たちぬで見せた地震のシーンもそう
とても70超えた老人の感覚やないわ
今流行ってる水島とか細田のアニメと比べるとようわかるで

66: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:26:24 ID:pWa
絵とかに関しての評価が低すぎるんや
よく下手とか言われてるマンガだって連載とかになるとかなりキツいのに

69: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:29:05 ID:jEs
>>66
評価が低いというか求められる水準が高すぎる
大友克洋は功罪あるわ

72: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:32:02 ID:LR9
>>69
最近AIKRA読んだけど三巻のネオ東京崩壊のシーンすごすぎるンゴねぇ

74: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:33:57 ID:jEs
>>72
あれアシも2人しかおらんらしいからな
なおそのアシは高寺と今敏

71: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:30:52 ID:SrR
>>66
ガルパン公式漫画の作画担当は運が悪すぎるンゴねえ…

67: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)12:26:30 ID:SrR
食い繋ぐための利益が取れればオッケーという思いで作ってる所がほとんどやろけど
オタクとかアニメファン的には
歴史に残らなきゃ名作じゃない、失敗 みたいな風潮ありそう
ほんで名作を作ろうと大金を動かせる企業はほんの一握り

シェアしてね!



1001: 以下、ぶる速がお送りします 2099/12/31 00:00:00.00 ID:burusoku-vip.com