lgi01a201312161700




1: 2017/06/13(火) 19:31:24.24 ID:CgFwMCyH0 BE:446172865-2BP(2000)
零戦、正式名称「A6M 零式艦上戦闘機」は、日本で最も有名な戦闘機として世界的に高い人気を誇り、映画やマンガ、ゲームをはじめとして様々な作品においてもその姿を見ることができます。

しかしながら零戦は特攻機として使われたという事実、また凄惨な世界大戦における日本の敗北という事実から、高い人気や知名度と同じだけの「負の象徴」を背負わされてもいるといえます。
そのなかでも「零戦は性能を重視したため、重い防弾板を排除した人命軽視の欠陥機である」という評価は最たるものでしょう。

「防弾板」の有無で評価ができないワケ

確かに零戦は防弾板を搭載していませんでした。しかしこれはけっして性能を重視したためでも、人命軽視のためでもありません。
ただ単に零戦の開発が始まった1937(昭和12)年の時点において、防弾板の必要性については世界的に認知度が低かっただけにすぎず、ほぼ同時期に開発された他国の戦闘機も、一部を除いてほとんど搭載していませんでした。
戦闘機における墜落要因の多くは火災です。零戦はそのぜい弱というイメージとは反対に、設計時から胴体内燃料タンクの火災を食い止める消火器の搭載が要求されており、事実、最初のタイプからこれを搭載しています。
後期型では比較的被弾する可能性の高い主翼内タンクにも設けられ、実際被弾して発火しても帰還が可能であったと言われます(ただしこれは火災で戦死した人は証言を残せないことを考慮する必要があります)。

防弾板よりも致命的だった「ある問題」

零戦が当初、防弾板を搭載していなかったことは事実です。また他国に比べて防弾板の装備が遅かったことも否めません。
しかし零戦が性能を優先し人命軽視の設計だったという事実はなく、また防弾板の有無によって何か大きな影響があったかというと、おそらくなかったのではないでしょうか。

零戦の短所としては広く知られる防弾板の有無よりも、戦争後期を除いて「無線機が全く機能しない」という本当の欠陥のほうがはるかに問題であったといえます。
零戦パイロットらはチームワークが取れないことによってほとんど連携せずに戦っていたため、アメリカ軍戦闘機パイロットが連携を重視するようになると、勝っていたはずの機種にすら対応できなくなります。

https://trafficnews.jp/post/73053/

こちらの記事も読まれてます


71: 2017/06/13(火) 20:08:50.44 ID:RanobmPX0
>>3
陸軍機のほうが堅実な作りで、よっぽど使い物になったという事実

72: 2017/06/13(火) 20:10:23.82 ID:JoHxE8dz0
>>71
三式戦の悪口はそこまでだ

4: 2017/06/13(火) 19:33:52.73 ID:Ip4DgmV+0
どんな飛行機にも問題はあるもんだい!

5: 2017/06/13(火) 19:34:26.55 ID:Lf9RkzLT0
当たらなければどうということはない

6: 2017/06/13(火) 19:34:35.43 ID:9fKsy90W0
無(0)線

8: 2017/06/13(火) 19:35:00.51 ID:xY1/nwCY0
超超ジュラルミンにしただけでも最先端
そのちょっと前は木と布だったわけで

9: 2017/06/13(火) 19:35:40.22 ID:hHGMg0oV0
隊長機につづけーー!

10: 2017/06/13(火) 19:37:18.14 ID:ScrZCjNQ0
八木さん…

12: 2017/06/13(火) 19:37:58.15 ID:taABoT4GO
漢同士、言葉など必要ない

13: 2017/06/13(火) 19:39:57.04 ID:B4MF2dAn0
無線が使え無かったら母艦からも地上からも管制誘導できないじゃん。どうしてたのさ?

20: 2017/06/13(火) 19:41:47.41 ID:uEhumNva0
>>13
電探でやってたんじゃない?

38: 2017/06/13(火) 19:48:18.53 ID:oxjci9dB0
>>13
無線帰投方位測定機とかいう、母艦から発せられた無線信号の方位を特定する装置は着いてた
そっちに向かって飛べば帰れるというやつ

ただ母艦の位置が丸見えになるってんで
ろくに使わなかったようだが…

62: 2017/06/13(火) 19:57:26.44 ID:vOXjEvdX0
>>13
実際、戦闘以外で母艦や島に辿り着けずに失われた機体がやたら多い。

15: 2017/06/13(火) 19:40:19.90 ID:sVKF0+lhO
永遠の零(ゼロ)‥

16: 2017/06/13(火) 19:40:42.16 ID:feoZtX6N0
日本の飛行機は今も昔もエンジンが足枷

17: 2017/06/13(火) 19:40:52.85 ID:YBq/JpLw0
まあ、戦車戦でも無線による連携をしたドイツが、性能的、戦力的に上のソ連と互角に戦えたからな。

24: 2017/06/13(火) 19:44:13.36 ID:hb1lTYsE0
>>17
そのソ連軍って粛清の嵐で中の人の練度がクッソ低い状態の話では?

34: 2017/06/13(火) 19:47:07.49 ID:Pza8njJF0
>>24
なら尚更連携が重要ってことだな

54: 2017/06/13(火) 19:53:32.52 ID:YBq/JpLw0
>>24
T-34が出始めた時は性能的には優勢なのに、まともな無線を積んでいなかったのに加え、共産主義のせいで様々な民族で混成したから言葉が通じず、隊長なりが乗り出して身振り、手振りで各戦車に指示を与えていたんだよ。
だから、統一が取れないところを付かれて、各個撃破が出来た。

93: 2017/06/13(火) 20:24:12.08 ID:3gRygZlF0
>>17
新撰組のやり方が勝利には一番。

107: 2017/06/13(火) 20:39:32.62 ID:kjh1fVCU0
>>17
ソ連軍は性能良くねぇよ
戦闘機
テーパー翼な上加重でかすぎ 失速特性悪い 旋回速度が遅い が故に旋回率が保てない
中高度域での浮力出力不足、脆弱すぎる機体 が故に急降下が危険
戦車
俯角がとれない 装填が遅い 鋳造装甲 あの時代でのアーク溶接 誘爆しやすい トランスミッションの不具合

157: 2017/06/13(火) 21:23:25.52 ID:sZ3NvqaW0
>>107
補給路絶たれたドイツ軍に、数の力押しで攻めたんだよな。

160: 2017/06/13(火) 21:28:51.32 ID:tXEPLI/90
>>17
WOTやってるとソ連戦車の先進性とドイツの時代遅れさ加減に驚く

無線機の威力はでかいと思ったよ

167: 2017/06/13(火) 21:40:30.78 ID:s/wW6fZNO
>>160
ドイツは兵器にロマン求め杉だよな

207: 2017/06/13(火) 22:31:06.35 ID:zQiaLNON0
>>17
クルスクじゃ逆にドイツのほうが混乱したっぽいけどな
日本でいえば新潟〜静岡間の距離で山脈もない平野で戦闘が行われていて
情報だけ送られてるけど何が起こってるのか把握できない状態

18: 2017/06/13(火) 19:40:53.66 ID:a7NyE3aS0
パイロットにニュータイプを採用しないから

19: 2017/06/13(火) 19:41:29.10 ID:5BAHiJxa0
後に、椅子の後ろに鉄板入れられたけど、運転手が勝手に外してたというw
どうせ使えないからって無線まで外されてたとかw

21: 2017/06/13(火) 19:42:06.93 ID:JVDGP1w40
そう言えば三菱の飛行機MRなんとかって無事に飛んだの?

22: 2017/06/13(火) 19:42:59.20 ID:5BAHiJxa0
と思ったら、無線が使えないと書いてあったw
フェリー中はほぼ手信号のみで疎通してたけど、戦闘中はどうにもならんよな

23: 2017/06/13(火) 19:43:19.29 ID:wH8nxNct0
八木アンテナを認めなかった無能

27: 2017/06/13(火) 19:45:08.59 ID:t0+R7iaI0
防弾性能を上げたせいで鈍重になり、余計被害が増えたとか

30: 2017/06/13(火) 19:45:43.78 ID:jKx3FD0A0
付いても電信だったしアメの基地や母艦に丸聞こえだったし和文長いし何を通信しろって?

31: 2017/06/13(火) 19:45:45.88 ID:6DdQWsg00
乗り心地最悪だったわ

35: 2017/06/13(火) 19:47:14.91 ID:khBUQzPC0
リベットがすごいんだっけ?
溶接すればいいのに

40: 2017/06/13(火) 19:49:10.92 ID:oxjci9dB0
>>35
アルミ溶接は難しいんよ
今でも苦労してる

53: 2017/06/13(火) 19:53:31.09 ID:jKx3FD0A0
>>35 実用水準に達したアルミ溶接技術が無かった

36: 2017/06/13(火) 19:47:15.70 ID:t0+R7iaI0
個人的に一番致命的だったのはエンジンだと思うけどね。

37: 2017/06/13(火) 19:47:22.92 ID:Eu38u62+0
ゼロ戦で多くの日本の人の若い命が散って行ったのも全部朝鮮人というキングボンビー背負ってしまったせいだからな
朝鮮猿は反省と謝罪しろコラ

39: 2017/06/13(火) 19:48:32.54 ID:aswvxAXA0
陸軍「無線機つけないとか海軍はバカかよ」

41: 2017/06/13(火) 19:49:37.32 ID:NizWZZkS0
烈風はよ

42: 2017/06/13(火) 19:49:43.86 ID:Jl+7PTA00
レモンちゃん!!

43: 2017/06/13(火) 19:50:11.50 ID:ng+Q0Xkp0
防弾装備が有ったとしても不時着したパイロットを救助出来る体制が無ければ結局は同じ事
広い太平洋でそんな事をやる装備も金も覚悟も当時の海軍には無かった

44: 2017/06/13(火) 19:50:18.66 ID:HukaGbej0
どっちみち特攻してるから人命軽視には違いない(´・ω・`)

45: 2017/06/13(火) 19:50:19.90 ID:jKx3FD0A0
ワレ コレヨリ テキカン ニ トツニュウス TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT
って御巣鷹山通信ばっかりだったんですが無線が人命重視?
航空母艦の位置が判る事が唯一の絶対的価値だったんですが戦争後期には航空母艦が無く為ってたし

46: 2017/06/13(火) 19:50:48.20 ID:L+5zlXf30
70年前の遺産だろ 興味ないな そんなことよりもF36Bについて語ろうぜ

48: 2017/06/13(火) 19:51:01.20 ID:L+5zlXf30
>>46
35か

59: 2017/06/13(火) 19:56:35.45 ID:jKx3FD0A0
>>46 どうせ無尽君でカネしこたま取られるんだろ

47: 2017/06/13(火) 19:50:56.40 ID:p8OKe7t20
無線機もアメリカのパクリだったが、配線を間違えて組み立てていた。
戦後、アメリカ軍が正しい配線にしたら通じた。

58: 2017/06/13(火) 19:56:14.26 ID:EB4ygkRT0
>>47
雷電の試作機なんか操縦桿のワイヤー配線がうんこで、機首上げしようと操縦桿
引いたら
機首下げして墜落、エーステスパイが殉職したな

70: 2017/06/13(火) 20:08:38.69 ID:CoGnBfoH0
>>58
それって車輪引き上げると昇降舵に引っかかるってやつ?
その手のトラブルってあちこちにあるような

49: 2017/06/13(火) 19:52:28.04 ID:/qjXPIJ+0
少なくとも戦争後期には無線は通じてる
どの程度クリアな通話ができたかは知らないけど…
使い物にならないのは初期の21型

103: 2017/06/13(火) 20:34:54.14 ID:tP+psGVO0
>>49
その通り。実は無線機の問題ではなくて、アースの取り回しが悪かった。
松下は、無線機のせいではないと言ったが、三菱が無視してたのが原因

50: 2017/06/13(火) 19:52:34.15 ID:l7/UmzT70
無線とかゼロ戦に限った話じゃねえし
つまんねえ奴は口開くな

51: 2017/06/13(火) 19:53:07.82 ID:wBAPcQMn0
弾が当たらなければいいから
弾が当たっても大丈夫にかわったからなぁ、、

急降下すると壊れるのはこれだっけ?

52: 2017/06/13(火) 19:53:12.34 ID:UfQCw/As0
FM電話は大分後期だが使ってたらしいな

56: 2017/06/13(火) 19:54:28.90 ID:xY1/nwCY0
>>52
FM形式でか!そりゃスゲーな

55: 2017/06/13(火) 19:53:54.38 ID:uXaV41HT0
時代遅れになってもそれを放置していたということは人名を軽視していたと同じことなのでは?

60: 2017/06/13(火) 19:56:55.43 ID:h7BzEdpA0
A6Mって正式名称なの?

78: 2017/06/13(火) 20:13:04.28 ID:EmHVHFYd0
>>60
Aが艦上戦闘機
6が番号
Mが三菱
だったはずだから正式名かと

91: 2017/06/13(火) 20:22:50.89 ID:oipAAbtM0
>>60
海軍はアルファベット使い放題だね

63: 2017/06/13(火) 19:58:12.59 ID:5BAHiJxa0
チン頭鋲だの推力排気管だの、涙ぐましい努力はしてたけど
絶対的な性能差はどうにもならんよな
エンジン自体というよりも、どうも燃料がクソだったっぽいけど
それでも絶対的軽量はそのまま高機動に結びつくから、絡み合う様な空戦では末期でも優勢保ってたみたいだな
まあ、速度差で離されるとどうにもなんないだろうけど

65: 2017/06/13(火) 20:01:51.56 ID:jKx3FD0A0
>>63 松根油は実は航空燃料としての性能に優れた本当の高級品だったと云う泣くに泣けず笑うに笑えない話の件ですか?

1000: ぶる速がオススメ記事をお伝えします 2017/03/22(水) 16:43:06.23 ID:burusoku

おすすめブログ最新情報