3




1: 2017/06/14(水) 03:27:40.816 ID:domXMues0
馬鹿にしたいとか煽りたいとかじゃなく純粋に疑問に思った

こちらの記事も読まれてます

9: 2017/06/14(水) 03:33:11.011
退化論と合わせた定常理論

12: 2017/06/14(水) 03:34:02.527 ID:domXMues0
>>9

人間は昔から人間だったって事?

10: 2017/06/14(水) 03:33:12.534
化石があるのと進化論は関係ないぢゃん

14: 2017/06/14(水) 03:37:00.018 ID:domXMues0
>>10
なんで?
ゴキブリやクモその他の虫だけ見ても、生活スタイルや地域の環境によって姿形を変えてるじゃん?
それは独自の進化じゃないの?
化石から以前どんな生物が居たのかがわかる→比較的新しい化石が見つかってどんな生物なのかがわかる→今は形を変えてるor居ない
これは進化じゃないの?

19: 2017/06/14(水) 03:39:56.543
>>14
形を変えてるから進化してるとは限らないぢゃん
シェフの気まぐれパスタかもしれないぢゃん

35: 2017/06/14(水) 03:47:09.130 ID:domXMues0
>>19
それが進化じゃなければ何が進化なの?
例えば目くらは耳が発達するじゃん?
同じ理由で耳ツンボは目が良いじゃん?ある種の進化じゃん?

11: 2017/06/14(水) 03:33:52.625
世界は自分の捉え方次第だ論

15: 2017/06/14(水) 03:37:45.547 ID:domXMues0
>>11
というと?

16: 2017/06/14(水) 03:38:17.073
進化論と対比する創造論って源流を辿ると古代シュメール人の事を指してる気がする

21: 2017/06/14(水) 03:41:36.611 ID:domXMues0
>>16
シュメール人怖すぎワロタww
no title

これ思い出したwww
no title

17: 2017/06/14(水) 03:38:24.020
この次元そのものが、巨大な実験場とか
すんごく高度な世界にとってのアリの巣観察キット的ななにか

22: 2017/06/14(水) 03:42:30.584 ID:domXMues0
>>17
なるほどわかりやすい
でもそれ進化論と対比するものなの?

30: 2017/06/14(水) 03:45:12.373
>>22 だれかが想定した範囲で創造された生物の人間ってことで
水アメーバ―エラ呼吸4足歩行2足歩行とは別かなと

60: 2017/06/14(水) 04:00:46.228 ID:domXMues0
>>30
ん?進化は実験場管理者(育成者・飼い主)の想定の範囲だったからそれは進化じゃないって事?

84: 2017/06/14(水) 04:17:47.070
>>60
いえす!要不要や淘汰とは無関係に進化要素は意図的であるって解釈

89: 2017/06/14(水) 04:22:00.308
>>84
それは必要じゃないの?

18: 2017/06/14(水) 03:38:26.951
ちなみに姿形を変えている証拠はないからな

31: 2017/06/14(水) 03:45:29.303 ID:domXMues0
>>18
何をもって証拠とするのかと考えてみる
ここ数十・百年、写真やその他書籍による証拠や情報が残ってるだけでも人類進化してるじゃん?
まず昔の人(お爺ちゃんお婆ちゃん世代とか)の若い頃ってすげえ猿っぽくない?
昔の人には出来てた事が今の人には出来ない退化や、その逆も沢山あるじゃん
更に昔に遡ればもっと今の人間達とは違う何かがあるのも普通なんじゃない?

20: 2017/06/14(水) 03:41:16.026
何が正しいのかは知らんけど進化論っていろいろおかしくね

23: 2017/06/14(水) 03:42:42.997
猿が人間に進化したとするなら今も猿いるし人間に進化しかけてる途中のやついないのが不思議

38: 2017/06/14(水) 03:50:12.126 ID:domXMues0
>>23
確かにそれはちょっと不思議だけどさ
いわゆる黒人さんとかアウストラロピテクスとか猿人っぽいじゃん
その分力が強かったり現代人には無い物を沢山持ってると思う

46: 2017/06/14(水) 03:52:38.489
>>23
いつから人間が進化の最終形態だと思っていた?

76: 2017/06/14(水) 04:09:17.486 ID:domXMues0
>>46
今もこれからも進化し続けるよな
例えば機械的にでも宙に浮き続ける事が出来る世の中になったとしたら足は必要無くなってくる
これが進化と退化だと思う

85: 2017/06/14(水) 04:18:08.009
>>76
この映画思い出したわ
機械が発達しまくって人間が物凄い退化しまくってるやつ
no title

50: 2017/06/14(水) 03:53:28.529
>>23
猿と人類は祖先が同じと言われているだけで互いに別々の進化を辿ってきたと言われてるんやぞ

86: 2017/06/14(水) 04:18:29.129 ID:domXMues0
>>50
ホンコレ
たまに奇形児が産まれるじゃん?
また別の奇形児が産まれるじゃん?
その奇形児同士で子孫繁栄するじゃん?
これが急展開な進化なんじゃね?
正常な種は正常な種同士で繁栄したら別れるじゃん?

お前ら「自分は普通だ」と思ってるかもしれないけど、少しずつ他の誰かとは違う奇形児かもしれないぜ?
五体満足じゃないって事だけが奇形児とは限らない、奇形の定義を拡大解釈すると全員奇形児

97: 2017/06/14(水) 04:27:28.727
>>86
ウイルスが何らかの理由で寄生を行うのが難しくなったら染色体を無いところから自力で作りだして自生する生物になると
進化論が提示している論はそういうことだけども
それを確からしいと判断するのか?

25: 2017/06/14(水) 03:43:10.731
古代シュメール人は文明の積み重ねなどの何の前置きもなく出現し
自分達の事を人間と「掛け合わされた者」と呼び、当時の人類に高度な文明を渡したとされる

消えるときも天に帰ったと伝承されてるが普通に宇宙船の事だろうな

48: 2017/06/14(水) 03:52:53.184 ID:domXMues0
>>25
そういうの夢があって楽しいな
神云々よりは具体性がある気がする
後で調べてみる

27: 2017/06/14(水) 03:44:19.071
シュメール人はUFO関連で出てくる宇宙人のグレイとかに近いだろ

52: 2017/06/14(水) 03:54:03.014 ID:domXMues0
>>27
ああww言われてみれば本当だ
そんな気がする

28: 2017/06/14(水) 03:44:50.141
進化論って適者生存だっけ?

54: 2017/06/14(水) 03:56:11.143 ID:domXMues0
>>28
まあそれに近いだろうな
生存が難しい種は「不細工」とか言われたりして残りにくい
今後の生存や繁殖が望める物と残りたがる
その結果時代に沿った形の生物が残る

29: 2017/06/14(水) 03:44:49.613
今絶滅危惧種になってるやつらって何で進化しないの?
あと進化したやつってはじめはどうやって繁殖すんの?

57: 2017/06/14(水) 03:59:07.582 ID:domXMues0
>>29
お前が親とか国の権力を使って急に勝手に水中に移住させられたら進化云々無く死ぬしかなくない?
そこに戦艦ヤマト並みに大きな部屋と空気が用意されてても、今後数日は生きていられたとしても、魚くらいしか食べれなかったら栄養不足でその内死ぬじゃん?

63: 2017/06/14(水) 04:02:38.061
>>57
でもそんなこと言い出したら進化して生き残ってるやつがいるほうがびっくりじゃね
急激な環境の変化とかたびたびあることだし

90: 2017/06/14(水) 04:23:42.584 ID:domXMues0
>>63
それによって生き残れた子孫・種が「進化」と呼ばれるように形を変えて残った生存者だよ
人間だけに限らず動物もね

32: 2017/06/14(水) 03:45:35.923
自然淘汰?いっしょか

36: 2017/06/14(水) 03:47:48.790
ポケモンじゃねーんだぞ
ダーウィン馬鹿にしてんのか?

64: 2017/06/14(水) 04:03:11.747 ID:domXMues0
>>36
ポケモンみたいに同じ種が一瞬で進化する訳は無いじゃん進化論派だって誰もそんなぶっ飛んだ話してないと思うよ

39: 2017/06/14(水) 03:50:42.816
あまり知られてないが白人はドラヴィダ族のアルビノ個体
ようはインド人なのでバカな大衆と一部の天才で成り立ってる

51: 2017/06/14(水) 03:53:37.052
>>39
白人に近いのはドラヴィダ人じゃなくてアーリア人だろ?
アーリア人が色白でドラヴィダ人が色黒

40: 2017/06/14(水) 03:50:50.934
インテリジェントデザイン説

69: 2017/06/14(水) 04:05:48.952 ID:domXMues0
>>40
簡単に言えばこれが育成されてる説か


連投規制とかあるの?VIPで?改悪してんじゃねえぞJIMカス

41: 2017/06/14(水) 03:50:59.015
進化っていう言葉の定義にダウトしてるんじゃないの?

74: 2017/06/14(水) 04:07:32.279 ID:domXMues0
>>41
うーんよくわからん
どういう事?
進化論派だけど進化と退化は相反する物じゃないと思ってるんだけど
退化してるなら進化じゃないじゃんって事?

53: 2017/06/14(水) 03:54:17.373
iPSとかの細胞は初期化されるってのを取り入れて
新しいストーリーとかできないのかな?

100: 2017/06/14(水) 04:29:42.244
>>53
俺は昔ストーリー一本で食ってたからな・・・ガチで

56: 2017/06/14(水) 03:56:53.614
神うんぬんにアレルギーがある気持ちはわからんでもないが 
そのシュメール人は旧約聖書に出てくるネフィリムと被るし
神を否定できる材料を我々人間はいまだ持たないし
進化論を肯定しきれる材料すらいまだに持っていない

65: 2017/06/14(水) 04:03:44.969
>>56
古代シュメール人は統治しては人類に反逆されて他の土地へ移動し
また文明を築いては反逆されてを繰り返してたと伝承されてる
最後は匙を投げて宇宙船でバイバイだけどな

地球人類の中に一部天才を混ぜて文明をゆっくり発展させる方向にシフトしてるんじゃないかなと憶測
ジョン・フォン・ノイマンとか明らかにおかしいし

93: 2017/06/14(水) 04:25:08.431 ID:domXMues0
>>65
おかしい人こそ、進化に基づいた上では正常なのかもしれないね

58: 2017/06/14(水) 03:59:44.544
天変地異である程度まで全滅しては違う道筋で個体ができてる説は?

90: 2017/06/14(水) 04:23:42.584 ID:domXMues0
>>58
その場合卵と鶏論が出てこない?
完全に絶滅したら完全に新しい種はどこから生まれるの?

59: 2017/06/14(水) 04:00:27.740
マジで何で高配できないレベルの変異したやつが増えることができるのかがわからない
何百匹とかいても100年後には絶滅確実とかいわれてたりするのに

66: 2017/06/14(水) 04:04:06.648
>>59
多様性によって生物自体を守るみたいな意志が働く
みたいなことが言われるやつね
過酷な環境に耐えるためみたいな

61: 2017/06/14(水) 04:01:04.216
個人的な立場としては進化を否定はしない
人から見て適者生存の「進化」と呼ぶべき方法によって創造を行ったのではないか

90: 2017/06/14(水) 04:23:42.584 ID:domXMues0
>>61
うん
俺の言ってる進化論は少なからずそれ

70: 2017/06/14(水) 04:06:14.862
まず進化論の根本の根本がね
水中の有機物が「偶然」化合を起こして単細胞生物になった だから

96: 2017/06/14(水) 04:26:24.098 ID:domXMues0
>>70
偶然は進化とは言わないの?

72: 2017/06/14(水) 04:07:15.491
あと生存戦略の方向性も良くわからん
確実に遺伝子には増える、残すっていう志向性があると思うんだけど
自分たちの種が生き残りたいの?
自分たちの種が絶滅しても別のやつが生き残ってたらオッケーなの?
それともなるべく自分に近いやつが生き残ってほしいの?

92: 2017/06/14(水) 04:24:35.642
>>72
人間はストーリー作った方がわかりやすいから
そうやって理解しようとする生き物な気もする
自然はなんの理由も意志なくその姿なのかもしれない

73: 2017/06/14(水) 04:07:29.373
神が創造したというか
猿とネアンデルタール人のDNAを掛け合わせて作ったのが今のホモサピエンスでありネアンデルタール人が作った最強の人工知能である

っていうとんでも陰謀論大好き

75: 2017/06/14(水) 04:08:57.868
仮にその頂上的な何かが人類創造したとして目的はなんなのか

82: 2017/06/14(水) 04:16:25.474
>>75
地球は今は観察保護区域で自発的進化で他惑星への渡航などの条件をいくつかクリアしないと惑星間取引は解放されない
しかし小惑星衝突などの地球人類の絶滅を含む大災害が起こる予測が立ったので例外的に間接的介入が許可された

とかはどう?

98: 2017/06/14(水) 04:27:57.517
>>82
なるほどね
どう考えても遊ばれてるな

77: 2017/06/14(水) 04:10:03.132
小中学生ぐらいの頃にインド人は白人と同じ種族って習ったけどあれ嘘やったんか
ずっと騙されてたわ
あのハゲメガネ許すまじ

79: 2017/06/14(水) 04:11:48.630
>>77
いまのインド人なら色黒のドラヴィダ人と色白のアーリア人の混ざった人種の子孫だからあながち間違いではない
半分くらいはあってる

80: 2017/06/14(水) 04:13:25.077
>>79
あのハゲ半分許す

81: 2017/06/14(水) 04:14:09.383
生物の変化の仕方と種類と数は月の公転速度と太陽活動と銀河の中心と地球との距離で全て決まってるんだよ
だから急激には変化しないし遺伝なんてしてないんだよ

87: 2017/06/14(水) 04:19:35.327
>>81
子孫を残す時点で遺伝子は受け継がれるわけやから「遺伝しない」は言い過ぎでは?

91: 2017/06/14(水) 04:23:55.027
>>87
実は受け継がれて無いんだよ
子供が出来た時の月の公転速度と太陽活動と銀河の中心と地球との距離からその都度親とは全く関係無い全く新しい遺伝子が産まれるんだよ

94: 2017/06/14(水) 04:26:07.768
>>91
おまえDNAの意味わかってないだろ?

95: 2017/06/14(水) 04:26:21.490
>>91
じゃあ遺伝子配列がほぼ確実に酷似してるっていう科学的根拠を否定してるっていうファンタジーの話?

99: 2017/06/14(水) 04:29:08.737
>>95
親の性質と似てるのは月の公転速度と太陽活動と銀河の中心と地球との距離の変化は少ないからそう見えるだけなんだよね

83: 2017/06/14(水) 04:17:14.835
進化論を肯定すると聖書の「光あれ」が茶番になるからな
そらもう必死よ

1000: ぶる速がオススメ記事をお伝えします 2017/03/22(水) 16:43:06.23 ID:burusoku

おすすめブログ最新情報