12






1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:40:28 ID:sh5
もちろん読解の為の入門書や参考書等は除くけど
幼稚化した日本人を救えるのは過去の名著を読むことしか無い
みんなも俺と一緒にやろうぜ!

注目他サイト様




1000: ぶる速がオススメ記事をお伝えします 2017/03/22(水) 16:43:06.23 ID:burusoku

2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:41:14 ID:BxE
ヒエログリフとか


5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:42:56 ID:sh5
>>2
ヒエログリフって全部読めるの?


3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:41:42 ID:DHU
また読書ガイジか


5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:42:56 ID:sh5
>>3
読書しないほうがヤバいでしょ


4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:41:43 ID:LnN
バビロニア聖典とか


5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:42:56 ID:sh5
>>4
なんでもいいけど名著な


6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:44:05 ID:QJ5
大昔は読石や読パピルスと言っていたのだろうか


9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:47:38 ID:sh5
>>6
知らんよ


7: 永遠の1hz◆PSKWtuf7O2 2018/05/21(月)00:45:19 ID:i53
作家死んじゃわない?て思ったけど実は専業みたいなのあんまないんだっけ


9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:47:38 ID:sh5
>>7
死んじゃうって何が?

20世紀以前と言っただけなのにえらく古いのみんな挙げるな


8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:46:25 ID:xXJ
もう本自体が保存媒体でしかないやろな


10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:49:30 ID:sh5
みんな誰の本読んだ事ある?翻訳でいいけど
ここに誰かの全集読んだ人とかいる?


11: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:50:43 ID:DHU
ワンパターンw


12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:51:57 ID:sh5
>>11
何の話?誰かと勘違いしてるよ


13: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:52:05 ID:1ZH
20世紀時代にも、本は19世紀以前だけでいいとか言い出すイッチみたいなのいたんやろうなあ


16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:53:25 ID:sh5
>>13
いたやろね
正直19世紀でもいいけどな
でもさすがに現代人が20世紀無視するのは無いと思うわ


24: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:03:51 ID:zbS
夏目漱石全部読んだ?


26: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:05:46 ID:sh5
>>24
1つも読んでないぜ

人言失格と蟹工船とヴィヨンの妻しから読んでない
というか文学ニガテ


27: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:07:29 ID:p2T
>>26
夏目漱石読みやすくね?


30: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:10:38 ID:sh5
>>27
そうなのか
夏目漱石は読もうと思ってるよ
青空文庫でもいいかな?
あと福沢諭吉と三島由紀夫と小林秀雄も興味ある


28: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:09:06 ID:sh5
古典って本買えばすぐ読めるって訳じゃないのが難しいよねぇ
前提となる知識がかなり必要だし・・・
シリーズモノを途中から読むようなね
思想・哲学系は数学とかも使ってるしなぁ


29: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:09:13 ID:9n8
マキャベリとかホッブズとか?


31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:12:23 ID:sh5
>>29
そうそう

外人もいっぱいいるよねぇ


32: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:14:15 ID:p2T
タモリを育てた筒井康隆の初期の小説
後半はおもしろくないな


34: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:17:33 ID:sh5
>>32
読んでみる


36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:22:06 ID:p2T
>>34
七瀬シリーズもいいけど一番面白かったのは旅のラゴス


37: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:25:12 ID:sh5
>>36
じゃそれから読むわ
読んだことは無いけど時をかける少女しか知らんね


33: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:16:39 ID:sh5
フロイト
デカルト
トクヴィル
ニーチェ
シェイクスピア
モンテスキュー
ロック
ウィトゲンシュタイン
プラトン
セネカ

あまり名前思い出せないな


35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:20:39 ID:sh5
ゲーテとドストエフスキーもいたわ
でも俺は文学より思想の方が興味あるわ


38: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:28:41 ID:Hn1
まあ>>1はそう思うってことだろ


39: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:29:21 ID:sh5
>>38
でも読書離れは深刻でしょ?


42: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:34:00 ID:Hn1
>>39

読書離れと『読書は20世紀以前の本だけでいい』が頭の中でイコールにならないんだが
すまん俺馬鹿だから説明してくれるか


43: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:35:12 ID:sh5
>>42
一言で言えば名著を読むべきって事かな
厳密には20世紀以前と言っても戦前とかになると思うけどね


45: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:36:49 ID:Hn1
>>43
ありがとう。
まあ、名著を読まなくても生きていける人が一定数いるから、読書離れがあるんじゃないか?


46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:41:07 ID:sh5
>>45
まぁね
jsミルだか誰かが言ってたそうだがいい本書くと売れないらしいし
名著と言ってもほとんどの人は読まないモノなのかもしれない
確かに漫画アニメだけでも十分って人も多いと思う
しかし果たしてこのまま生きていていいのか
って考えるとやはり古くても上等なモノに接していかなければ
ならないのではないかと思うんだ
今日本も世界も社会は激変しつつあるしね


47: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:45:11 ID:Hn1
>>46
教養になる本もあれば癒しになる本があって、その人にとっての癒しがマンガやアニメだっただけだろていうか、そんなこと考えてんのか。俺そんなこと考えずに本読んでたわ。恥ずかしい


48: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:50:16 ID:sh5
>>47
忙しい現代社会だから癒やしがほしいよね
それはよく分かる
家に帰ってまで難しい本なんて読む気力はないって人は多いと思う
まぁ漫画は教養になるようなモノも少しアリそうだけど

古典を読んだだけで社会が変わる訳ではないけど
やはり過去を真剣に振り返る時期だと思うし
その痕跡が次の世代に受け継がれると信じたいなぁ
無駄かもしれんけどね


51: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:05:51 ID:Hn1
>>48
もし本気で痕跡を残そうとするなら、読書しない人に古典の入口は何が良いのか考えたりするのいいかもね。
俺は太宰治の走れメロスかな


52: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:16:40 ID:sh5
>>51
なるほど
そういうのも必要か


54: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:23:32 ID:Hn1
>>52はオススメしたいのってある?


55: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:25:57 ID:sh5
>>54
俺はまだほとんど読んでないんだよなぁ
今からやろうと思ってる所でさ
一応挙げるなら読みやすい本として福田恆存の私の幸福論とかいいと思う


56: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:30:23 ID:Hn1
>>55
それは読んだことないなあ。
読んでみるわ。ありがとう

まあ個人的には走れメロスもいいけど金閣寺を突き付けたい欲がある


58: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:35:52 ID:sh5
>>56
女性誌で連載してたにもかかわらず
人生は顔で損得があるっていきなり書いてるw
でも幸福を掴むにはそういう厳しい現実から目をそらしてはいけないって
突き放すような書き方じゃなくむしろ温かさもあってかつかなり読みやすい
教養についてのところが特に良かった

金閣寺は太田光がラジオで勧めてたな


60: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:50:44 ID:Hn1
>>58
女性の書く文って、割りと艶やかで生々しいところがある気して、そこが凄く心地いいんだよな。それこそ俺が好きな作家とかそうだし。
いい本しれたわ。ありがと


金閣寺は人の闇をこれでもかと掻き出してくるからのめり込むしかない小説かな。最初から最後まで俺は好きだった


61: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:51:19 ID:sh5
>>60
男だよ


62: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:51:56 ID:Hn1
>>61
あ、そうなの?
ごめん。女性誌という文字を見て先走ってしまった


63: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:55:37 ID:sh5
>>62
シェイクスピアの訳とかしてる
老人と海の文庫の訳もそうだったはず


49: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:00:41 ID:p2T
>>46
旅のラゴスには膨大な量の読書してだした結論があるよ


50: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:01:46 ID:sh5
>>49
マジか
なんだろう
言わないでね


40: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:30:32 ID:p2T
でも読書ハマる前に彼女作った方が良いよ


41: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:31:31 ID:sh5
やめてくれよ・・・・・
現実突きつけないでくれよ・・・・・


44: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:36:22 ID:p2T
ネットの時代に紙媒体は20世紀以前でいいって意味だと思ったわ


46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)01:41:07 ID:sh5
>>44
正直ネットはそこまで評価してないわ
もちろん便利なところは認めるけどさ
まぁ昔の本を電子化して欲しいとは思うか


53: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:22:52 ID:qpY
お前はそれでいいじゃん
他人に押し付けんなよ


57: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:34:07 ID:geD
>>1それはそうだな
特に日本人は世紀変わったあたりから知能も体格すらも衰えて


59: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)02:39:50 ID:sh5
>>57
体格?


64: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)03:53:24 ID:dRy
>>57
両方強化されてそうやけどな


67: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)07:30:32 ID:dp3
古書店のラノベで戦前の小説のブームつくろうとしたみたいだけど、
あんなもん図書館で借りれば十分


68: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)07:30:39 ID:Utv
源氏物語ととりかえばやを読むと、日本のストーリーテラーって現代とそんなに差はないって思う。