6c839ac35a10a7b3559b618d3d1cdb95_t


1: 2018/06/24(日)10:28:25 ID:gIL
資本主義が極限まで成長すれば資本と人間の最終戦争が起きてその後やってくる時代らしいけど
むしろ今は資本主義が衰退してきてるから絶対共産主義にならないよな

注目他サイト様

2: 2018/06/24(日)10:28:56 ID:MAt
>>1
ヒ総統の復活やで

9: 2018/06/24(日)10:31:18 ID:CV1
>>1
資源やエネルギーが際限なく生み出せる時代の話やぞ
戦争なんかしてもまた資産階級生まれるだけやで

89: 2018/06/24(日)11:25:42 ID:TE4
全人類の"アップグレード"かそれともバイオ的進化

92: 2018/06/24(日)11:28:53 ID:gIL
>>89
究極的には機械的サポートとバイオ的改造の融合や
人間は骨格という、極めて無機質な構造を生理的に作り出せる機能があるやろ?
それを応用して、体内にコンピュータやパワードスーツを生産できる代謝機能をつける
完全な生物と機械の融合や
機械が壊れても生体部位が怪我を治すように直し、生体部位の不足は機械が補う

97: 2018/06/24(日)11:30:20 ID:TE4
>>92
ロックマンシリーズのレプリロイドやデコイのようになるのか

104: 2018/06/24(日)11:32:48 ID:ZHp
>>92
凄い夢のある話やが、ワイも金属より生体組織のほうがありそうな気がする
iPS細胞とかってコスト高いんやろか

106: 2018/06/24(日)11:34:09 ID:gIL
>>104
何が基幹技術になるかは、もうその時代になってみないとわからんな
各技術分野の進む速度は一定じゃないし、ほとんどランダムや

3: 2018/06/24(日)10:29:13 ID:sth
????「ちょっとでも文明っぽさを感じさせる奴を皆殺しにしたら実現できるで」

4: 2018/06/24(日)10:29:23 ID:gIL
例えば次の時代でトップになるとか言われてる中国インドだって
かつての列強みたいな超絶帝国主義みたいなパワーを得る雰囲気ないやん

5: 2018/06/24(日)10:30:13 ID:yNa
せやか

6: 2018/06/24(日)10:30:33 ID:CV1
最終戦争?はあ?

8: 2018/06/24(日)10:30:46 ID:gIL
>>6
マルクスの言う共産主義ってそれやないか?

10: 2018/06/24(日)10:31:35 ID:CV1
>>8
マルクスはそんなこと言ってたか?

12: 2018/06/24(日)10:33:58 ID:gIL
>>10
最終戦争っつっても言葉通りの意味の人間同士の戦争って意味じゃなくて
人間の豊かさを産むはずの資本が人間からエネルギーを奪って成長するだけの寄生生物になったとき、
人間が資本に対して反旗を翻して最終的に資本を捨てるって話やろ

14: 2018/06/24(日)10:35:13 ID:CV1
>>12
戦争なんかでは元の木阿弥にしかならんぞ

そもそもマルクスそんなこと言ってへんやろ?

16: 2018/06/24(日)10:36:15 ID:gIL
>>14
戦争は比喩やって言うてるやろ

21: 2018/06/24(日)10:37:51 ID:CV1
>>16
そんなん比喩にすらなってへん

7: 2018/06/24(日)10:30:39 ID:GRn
すべての生産的活動をロボットが賄えば解決

11: 2018/06/24(日)10:33:17 ID:CV1
具体的には

●核融合技術の進歩
各元素を作り出せるレベル
エネルギーも

●人工知能やロボットの低価格普及
により労働力の充実

のことやぞ

13: 2018/06/24(日)10:34:33 ID:CV1
つまりは、超技術のおかげで世界中がいまの産油国みたいになる日のことや

いたってリアルな未来予想やで

15: 2018/06/24(日)10:35:47 ID:gIL
>>13
産油国って経済的ソースは豊富なのに技術革新らしきものは一切起きてないよな
ナウルなんかは国民が労働する方法すら忘れてて石油が枯れたら全員餓死するって言われてるし

19: 2018/06/24(日)10:37:33 ID:CV1
>>15
金があるから他国からなんぼでも人を呼べるやん

23: 2018/06/24(日)10:39:00 ID:gIL
>>19
それは単に資本主義やないか
ブルジョワとプロレタリアートの区別が国境レベルまででかくなってるだけやん

25: 2018/06/24(日)10:39:43 ID:CV1
>>23
それが後々は誰にでもそうなるわけや

17: 2018/06/24(日)10:36:37 ID:MAt
最近は日本にレアアースあって草

18: 2018/06/24(日)10:37:04 ID:CV1
もともと資本主義がなぜ始まったかから説明せなあかんけどな


昔の温暖期の人類は少し歩くだけで木の実を手に入れられるから
文明自体作らずに暮らせたんや

それが氷河期が訪れて人類は木の実を探し回らないといけなくなった

つまり食料資源が無限ではなく有限になったわけな

20: 2018/06/24(日)10:37:50 ID:gIL
そもそも共産主義が意味してるものって
「人間の欲求は有限だから、ソースがそれを上回れば労働量が減少する」
って話やろ
実際には人間に死や寿命という抑圧が存在する限り、それから逃れる願望は増大し続ける
つまり共産主義に到達することはない

22: 2018/06/24(日)10:38:35 ID:CV1
>>20
ふつうにあるぞ

もともと文明以前は共産主義やったんやからな

24: 2018/06/24(日)10:39:20 ID:CV1
ソースがそれを上回る、ということではなくて、

技術が極限まで進んだらってことや

26: 2018/06/24(日)10:40:05 ID:gIL
>>24
技術に極限は存在しないぞ
必要は発明の母や
人が死ぬ限り必要は生まれ続ける

28: 2018/06/24(日)10:41:19 ID:CV1
>>26
おまえはアホかな?
2045年は人類最後の発明が起きると言われてるんやで

33: 2018/06/24(日)10:43:20 ID:gIL
>>28
シンギュラリティはAIが人間の代わりに発明を起こすという、いわば文明の人類からの離脱を意味してるが
ワイはそんなことは起こらないと考える
機械文明は人間の遺伝子から生まれたものである以上、人間の肉体に帰還する宿命を持つ
つまり、機械が得た能力を人間に付加することで人間は更なる欲望を生み出すことが出来る

34: 2018/06/24(日)10:44:23 ID:CV1
>>33
すでに旧型AIによる新型AIの作成は行われてる

そもそも生物と機械に根本的な違いはないからこうなる
それだけの話

37: 2018/06/24(日)10:45:29 ID:gIL
>>34
AIは生物というより体細胞やねん
生物的な機構を持つが、あくまで人体の一部でしかない
だから最後は人間の代謝機構に組み込まれるのが運命や

39: 2018/06/24(日)10:46:36 ID:CV1
>>37
ああなるほど、君って
概念をこねくり回すタイプか

概念はリアルじゃないぞ
あるのはモノだけ


概念は頭の中の話

これだから文系はバカなんだよ

41: 2018/06/24(日)10:46:57 ID:gIL
>>39
理工学部機械工学科ですが?

27: 2018/06/24(日)10:40:45 ID:CV1
もともと問題なのは
いま共産主義を唱えてる人間がもれなく詐欺師しかおらんってことや

そもそもマルクスは技術が進んでない時代つまり現代に共産主義なんて不可能と断言してるのやからな

29: 2018/06/24(日)10:41:26 ID:gIL
物理法則と呼ばれてるものだって限界ではない
あくまでただの法則性や
より上位の法則性に到達すれば下位の法則性には抜け道が生まれる
相対性理論や量子力学によって古典力学の例外が発見されたようにな

32: 2018/06/24(日)10:43:01 ID:CV1
>>29
君はシンギュラリティというものを理解しとらんね

いつの時代も世の中を変えてきたのは科学技術にほかならない

政治なんてものはしょせん技術のあとなんだよ

30: 2018/06/24(日)10:41:57 ID:x3k
今の日本を見てると
もし日本が共産主義に乗っ取られていたら
東側体制の中でも結構いい位置にいられたんじゃないかと思ってる

31: 2018/06/24(日)10:43:01 ID:MAt
>>30
というか共産党が天皇を頂点にいただく共産国家を目指してたら革命をありえたやろ

35: 2018/06/24(日)10:44:28 ID:gIL
再生能力を持つ機械を、人間の遺伝子から直接生み出せるようになる
生体機構によってメンテナンスされる、完全なるサイボーグや
そうなれば結局労働するのは人間や それも超人と呼べる存在

38: 2018/06/24(日)10:45:44 ID:CV1
>>35
人間が働かないといけない理由はないぞ

40: 2018/06/24(日)10:46:43 ID:gIL
>>38
理由じゃない、人間の欲望がそうさせるんや
もしイメージを技術と関係なくそのまま実現させる装置が存在し、
それが肉体と独立でなく、体の一部として存在するとしたら
それ以上に便利なものは現状想像できないやろ

43: 2018/06/24(日)10:48:08 ID:CV1
運命とかそんな決めつけはない


昔の常識はアップデートされていく


今や人間の思考さえ外部に映像化できる時代
電極つないで考えてる風景をディスプレイに映すことがもう出来てるんだよ


つまり
人はデータの世界に移植可能になる
これにより不死も獲得する

45: 2018/06/24(日)10:48:29 ID:H2B
ぶっちゃけ人間の思考回路そのものが変化しない限り共産主義は不可能
つか、神とか自分達よりも上のモノを創造してそいつのいう事聞く世界が最も理想に近い
AI[による完全統治が神に代わるものなのかもしれん

47: 2018/06/24(日)10:50:13 ID:gIL
>>45
AIによる統治が生まれても、人間が革命を起こすことになる
それが仮に完璧で、これ以上なく人間のためになる統治であったとしても
人間は些細な不幸からでも抑圧を見出し、人間がAIによって搾取されていると主張し始める
古今東西革命というのはそういう妄想から生まれるものや

49: 2018/06/24(日)10:52:27 ID:H2B
完全独立型のAIが生まれればだね
現状は資本家のいいなりの人形でしかないのは事実

>>47
だから神=AIにならなアカンのよね
信仰心で人間の妄想を打ち消せなアカンが既存の神様が厄介ね

51: 2018/06/24(日)10:54:23 ID:gIL
>>49
神ですら革命の妄想には勝てない
だから悪魔信仰だのグノーシス主義だのが生まれるんやで
この世に不幸という感覚があるかぎり、神は抑圧を生み出す無能な独裁者でしかない

56: 2018/06/24(日)11:00:18 ID:H2B
>>51
となるともう人間の感情自体が進化せんと無理だな
喜怒哀楽の思考が退化する事が逆に種としての進化になる
とある漫画で「地球人は未だに憎しみや怒りという感情に囚われている、我々と分かり合うのはまだ早そうだ。」なんて台詞があった
人間の思考回路が変化するような時代が来ないというこったか。

移民は「君たちが1人子供産む間に我々は8人子供を生んでいる」というひでぇ事言ってた人がいたな

57: 2018/06/24(日)11:01:27 ID:qcR
>>56
為になるなあ
人間(現物より脳内の定義を優先する)

59: 2018/06/24(日)11:02:51 ID:gIL
>>56
それは不可能やな
あらゆる欲を消したブッダみたいな新人類が生まれたとして
そいつらは絶滅するしか選択肢がない
欲のある人間のほうがよく増え、よく発展するに決まってるからな

46: 2018/06/24(日)10:49:24 ID:972
どうせ超高性能なAIや作業ロボットが開発されても
資本家が独占しちゃうんでしょそうなんでしょ

48: 2018/06/24(日)10:51:25 ID:gIL
それを起こさないためには、AIの責任を人間に帰属させる必要がある
言ってみればAIの民主主義やな 事実がどうあれ全てを自己責任と民衆が思えば
革命は起きない その究極系が人間とAIの融合や

50: 2018/06/24(日)10:54:14 ID:B0T
クズネッツ理論やんけ

52: 2018/06/24(日)10:57:28 ID:gIL
あと、AIと人間が融合するのにはもっと実用的な理由もある
人間の学習限界や

文明が発達すると、学習するための期間が延びていく
昔は中卒でも普通だったのが、今や高卒大卒でないと人間じゃないみたいな扱いやろ?
それが進んでいくと、より文明的な人間ほど長い学生期間を持ち、
しかし生殖機能は一定やから賢いほど子供を作る期間が短いということになる

53: 2018/06/24(日)10:57:32 ID:972
具体的にあれこれ指示してくる神かあ
上手くいけばいいけどぬ

54: 2018/06/24(日)10:58:52 ID:gIL
最終的には、アホのほうが子供をたくさん産めるから、文明は生物学的に淘汰されることになる
それをより強固に推し進めるのが移民政策や
移民は文明を継承せずその土地と経済効果だけを享受し、原住民よりも圧倒的に増殖する
いまヨーロッパで起きてるのがこれや

55: 2018/06/24(日)10:59:24 ID:gIL
古代ローマの高度文明が消滅し、中世前期の暗黒時代が到来したのも同じ理由や

72: 2018/06/24(日)11:13:47 ID:TE4
>>55
じゃあヨーロッパはこれから退化する可能性があるんじゃないか
あのイスラム移民見ているとどうも中世の価値観にもどるんじゃないか?しかもルネサンス不可能な

73: 2018/06/24(日)11:14:51 ID:gIL
>>72
このまま行けばな
それを回避する方法は二つある
人間の学習機能を短期に圧縮する→AIを人体に回帰させる か
人間の生殖機能を延長する
両方でもいいが

76: 2018/06/24(日)11:17:33 ID:TE4
>>73
つまり、
人類をあたかもスマホをアップグレードするように、ボーグのような同化をするか
それとも、
より多く、かつ質の良い子供を産み育てるような進化をするか

83: 2018/06/24(日)11:21:11 ID:ZHp
>>76
質のいい子供か……
今までは健康で子供を作り続けたら良いっていう生物学的な基準があった
でも医療が進歩して病気を治せるようになったし、
そもそも生まれる前にある程度分かるようになってきたのがどう出るか

60: 2018/06/24(日)11:02:52 ID:N2S
仮に共産主義になったとして
そしたらみんな互いに監視しあって何もサボれなくなるっていう人いるけど逆に国民総ニートになる可能性もあるやろ?

64: 2018/06/24(日)11:05:12 ID:gIL
>>60
そもそも相互監視するためのソースが社会にとって重荷すぎるしな
監視にもエネルギーがいるんや
しかも嫌いなやつを告発するだけの仕組みに成り下がるリスクがでかい
嫉妬で有能なやつがどんどん檻にぶち込まれるやろ

69: 2018/06/24(日)11:10:19 ID:xgi
わからんまま年をとって死ぬだけ

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529803705/