3

1: 2018/12/31(月) 03:43:23.172 ID:azhJLyyL0
ずっと前からそう思ってたんだけど
トルクダウン理論(富裕層が富めば貧困層に富が滴り落ちる)とかを否定的な見方をする意見も普通にあるようなんで

やっぱそうなんじゃん!て思ったんだけど

2: 2018/12/31(月) 03:44:50.732
貯めれば貯めるほどもっと貯まる仕組みがアカン

3: 2018/12/31(月) 03:45:10.556
富裕層はパイとしては少ないから富裕層の消費だけでは景気上がらないんだよ
大多数の庶民が金使ったときに景気が加熱する

4: 2018/12/31(月) 03:49:28.132 ID:azhJLyyL0
>>3土台として金は有限なんだから
一部の人間が独占しちゃうと
分配されるわけないじゃんて率直に思ってて
だから金持ち税なんてものがあるって1面もあるんだろうと

ビルゲイツなんかは、個人でアメリカ全土の貧困層を上回る資産を持ってるとか(ここは正確じゃないと思う)

8: 2018/12/31(月) 03:57:24.431
>>4
前半いろいろファジーすぎてわからんが景気変動を加味して中央銀行が金融政策施すから通貨の流通量は都度変わるぞ

11: 2018/12/31(月) 04:00:20.937 ID:azhJLyyL0
>>8手近な例ではタンス預金があるって知りながら
金を刷るって事にはならんでしょ?

17: 2018/12/31(月) 04:05:26.395
>>11
いやなるぞ当然
家計の貯蓄率が高くてもマネーサプライを増やすことなんかままある
たぶんお前は通貨の総量を一定にしないといけないと思いこんでるな何故か

19: 2018/12/31(月) 04:08:43.170 ID:azhJLyyL0
>>17マネーサプライの意味て
金の供給であってる?

一定にせねばならないではなく
えてして一定に等しい、だから
財源ひっぱって来たりせにゃならないんではないの?

21: 2018/12/31(月) 04:13:13.703
>>19
日銀が通貨供給するときに財源なんか要らないから
日銀は信用を発行してるんだよ
社会で習ったでしょ
財源要るのは政府ね

5: 2018/12/31(月) 03:51:58.471 ID:azhJLyyL0
だとすれば
金持ちをありがたがったり
持て囃す風潮ってかなり滑稽じゃないか

6: 2018/12/31(月) 03:56:18.308
政治家も買収済みだし勝ちようがない

7: 2018/12/31(月) 03:56:28.861 ID:azhJLyyL0
権利の観点から言っても
チャンスは平等なんて嘘で
生まれも育ちも能力も
どう考えても公平でないんだから

ある程度上限を設けないと
一部に貯まってくだけじゃないか

10: 2018/12/31(月) 03:59:18.004
>>7
公平じゃなくても金持ちになる術や機会がないわけじゃないから
それに対して努力を惜しまないかどうかって話と景気を良くする話は別だな

13: 2018/12/31(月) 04:02:35.733 ID:azhJLyyL0
>>10機会がないではない
てのは、不公平じゃないの

あるいは、全くない場合だってあるわけでしょ
たぶんだけど、「金持ってるからって幸せとは限らない」って発想が下地にあって
こういうシステムになってる面もあると思うんだけど

んな無茶な、て思うわ

20: 2018/12/31(月) 04:10:49.713
>>13
あのな
まず機会を一定にしようなんて事が無理なわけ
富裕層は貧困層に比べて努力してないのかとかリスクを払ってないのかって観点も考慮して考えないとそら貧困層にしか目を向けてないから理解できんよ
その中で際限なく金銭的格差が生まれ無い様に累進課税とか導入してるのが今の日本
貧困層が税金収めてる税金収めてるって騒いで自分達だけ損してるっていくら嘆いても、所得税収入のほとんどが5%ぐらいの富裕層によって納められてるっていうのが現実
それを理解してるのが富裕層で理解しようとしないのが貧困層

22: 2018/12/31(月) 04:22:25.774 ID:azhJLyyL0
>>20 21
機会を一定に、ではなく
分配を今より一定にすべきで

今までの書き込みを逆に言えば
金持ちが金を持ちすぎないようにする事で
彼らが得るはずだった金を他に回せるようになるんじゃないかと

24: 2018/12/31(月) 04:30:30.764
>>22
金持ちが金を持ちすぎてるかどうかは誰がどうやって判断するの?
金持ち以外の貧困層が自分たちの尺度で判断するわけ?
貧困層から見たら中間層も金持ち過ぎてるって判断になると思うけど、相対的な判断にしたら全員が貧困になるまで終わらんと思うけど
それに分配は税と公共サービスを通して行われてるから
さっきも書いたけど累進課税によって年間所得2000万以上の富裕層は半分を税金と社会保険で徴収される
この金でみんな平等な公共サービスを受けられてるんだけど
本当に平等にしようと思うのなら金を払った人間のみがサービスを受けられるべきだし、選挙も納税額と選挙権や票数が比例してないとおかしいでしょ?
でも生活保護受けてる人もニートも大金持ちも全員一票ずつ
これが平等でなくして何というの?

28: 2018/12/31(月) 04:33:02.988 ID:azhJLyyL0
>>24いやそこは
誰も疑わんでしょ
生涯年収の何杯も個人が稼いでる現状があるわけで

実践的にどんくらいに設定するとかいう
細かいとこはいいんよ

31: 2018/12/31(月) 04:34:46.455
>>28
細かくないだろ
そこが大前提の条件になるのに
人治国家と法治国家ぐらいの違いだぞ

9: 2018/12/31(月) 03:57:53.184 ID:azhJLyyL0
政治家てか
経済学者なりがこれを訴えないてのは
多分間違ってんだろ俺の言ってること

どのような誤りがあるのは
パンピーにも分かるように説明してくれる人いないかな

12: 2018/12/31(月) 04:02:32.449
ピケティ本でも読んだのか

15: 2018/12/31(月) 04:03:50.315 ID:azhJLyyL0
>>12昔から漠然と思ってた
なにひとつ勉強してないし分かんない

14: 2018/12/31(月) 04:03:16.972
保守政党が政権を握り続けてると再分配もろくにやらないから当然停滞する。トリクルダウンなんて寝言。

16: 2018/12/31(月) 04:05:23.097 ID:azhJLyyL0
>>14つうことは
俺の言ってるようなことは
おおまかには正しいってことなん?

18: 2018/12/31(月) 04:05:42.438
そもそも金稼ぎ大好きなやつが金持ちになるんだから下にこぼすはずがない

23: 2018/12/31(月) 04:24:52.767 ID:azhJLyyL0
税収を5パーの金持ちが納めている、
これって、格差の現れなんじゃないの直接では無いとはいえ

それ知らんかったわ
マジか 驚愕する

26: 2018/12/31(月) 04:31:05.550
>>23
いや格差格差っていうけど大昔のほうが格差あったから

30: 2018/12/31(月) 04:33:35.478 ID:azhJLyyL0
>>26格差がなくなればなくなるほど
それは、いいわけでしょ ひたすら

34: 2018/12/31(月) 04:35:41.485
>>30
累進課税を強化したら格差がなくなると思ってるの?

35: 2018/12/31(月) 04:37:10.683 ID:azhJLyyL0
>>34税収があがれば
最低賃金上げるなり
なんでもできるでしょーーー

38: 2018/12/31(月) 04:39:29.790
>>35
税収上げる=最低賃金あげられるってどういうロジックで?
増税して最低賃金もあげたら企業業績も悪化して人員削減で超絶不景気に陥るから税収また下がるが

41: 2018/12/31(月) 04:41:08.713 ID:azhJLyyL0
>>38いやだから
金持ち個人からとるんだって
なんなの

45: 2018/12/31(月) 04:44:31.905
>>41
だから累進課税は個人なのに最低賃金あげられるようになるってどういう事だって言ってんの
なんで個人の税負担増やしたら行政は最低賃金あげられるの?
言ってることが滅茶苦茶なんだよ
それに個人の課税増やしたら余計消費下がるが
こういう現実的な問題を無視して空想の世界について語りたいだけなのか

25: 2018/12/31(月) 04:30:55.967 ID:azhJLyyL0
あなたが言ってるのは
能力に優れた個人がいくらでも稼げるシステムの上に成り立っている、結果的な話しではないの?

経済の停滞って表現が誤解を与えたのかも知れないけど
仮にこのままの表現でも
金持ち税を上げれば、ゆくゆくもろもろ潤うんでないの?

就労意欲の問題はとりあえず置いとくとしてよ

29: 2018/12/31(月) 04:33:11.701
>>25
なんで就労意欲を置いとくのかわからんが
特定の要素をなかったかの様に話すのは意味ないと思うから興味ないわ

さっきから言ってる金持ち税って累進課税のこと?
そういう曖昧な表現をまず整理してほしいわ

32: 2018/12/31(月) 04:35:15.474 ID:azhJLyyL0
>>29なんかあんた変だな
レスバトルとか嫌いなんよ俺

たくさん稼げば
余計に税金収める事になるでしょ
タワマン税とかいろいろあるでしょ

そういう細かいとこはいいんだってばよ
わからんから

36: 2018/12/31(月) 04:37:21.839
>>32
いやだから大事な要素なのに細かいことはいいって理解しようとしないから分からん分からんてなるだけなのに気付こうよ

39: 2018/12/31(月) 04:40:13.266 ID:azhJLyyL0
>>36間違いなく大事な所だけど
その方向でいくと、ややこしいでしょ

〇〇をすればよくなるんでないか?
って言ってる人に

それをやるには△△の問題があるから行えない、てのは
ちょいズレてるでしょ

とりあえず
よくなるんでないか?てとこに焦点あててよね
俺ほんと詳しくないのよ新聞も読まんから

43: 2018/12/31(月) 04:41:35.425
>>39
現雑的な問題を無視してあり得ない設定について語りたいだけかよ

46: 2018/12/31(月) 04:48:02.185 ID:azhJLyyL0
>>43めんどくせーーー奴だな
稼ぎすぎてる個人の上限を削る形で
新たに徴収するなりいくらでもやりようあるでしょうが

それが可能か?てあんた言うけど
どのようにすれば可能か?とかいう話しがしたいわけじゃないし
出来ないって言ってんの詳しくないってことわり入れてるでしょ

27: 2018/12/31(月) 04:32:58.853
大昔っていつだ

33: 2018/12/31(月) 04:35:40.633
金持ちから税金搾り取れ

37: 2018/12/31(月) 04:39:06.520
意外なことに中世の人たちにとって、“勤勉"とは泥棒と同義の犯罪的行為でした
というのは、一人がたくさん働けば、結果的に他の人の土地や資源を奪うことになるからです

44: 2018/12/31(月) 04:42:05.363 ID:azhJLyyL0
>>37

やっぱそうなん?
だったらいまの風潮おかしくない?
なんで金持ってるのが偉いってなってんの

40: 2018/12/31(月) 04:40:15.427
トリクルダウンなんてないと思ってる
高収入は低収入から吸い取ってるから高収入

44: 2018/12/31(月) 04:42:05.363 ID:azhJLyyL0
>>40

やっぱそうなん?
だったらいまの風潮おかしくない?
なんで金持ってるのが偉いってなってんの

42: 2018/12/31(月) 04:41:31.055
資本主義は上納金システム
トリクルダウンどころか社会保障で底辺に戻してあげないといけない

49: 2018/12/31(月) 04:56:44.657
ビル・ゲイツは資産の8割を慈善事業に使ってるじゃん

50: 2018/12/31(月) 04:57:21.084
うだうだ言ってないで働け

51: 2018/12/31(月) 04:59:59.627 ID:azhJLyyL0
慈善事業に使う前に
直接配れつう話し

53: 2018/12/31(月) 05:01:41.877
共産主義&社会主義が資本主義&民主主義の対立軸として成り立ってた頃は
どちらがより『正しいシステム』なのかを競っていたから資産家は底辺を支えて豊かにする必要があった
社会が富を分配しなくとも資産家のおこぼれに預かる形で底辺は豊かになるという夢を見せれば共産主義革命は起こらないからね

56: 2018/12/31(月) 05:03:41.115 ID:azhJLyyL0
>>53やっぱそうなの?

書いてなかったけど別に共産主義者じゃないよ俺

58: 2018/12/31(月) 05:06:09.346
金持ちは影響力が大きい
これだけだよ

59: 2018/12/31(月) 05:10:49.073
資産家は労働力を買えるから労働した分だけ儲かるシステムにおいて有利すぎるんだよね
だからって怠けてる奴にも平等に富を与えるのも違うと思うし難しいところだよね

63: 2018/12/31(月) 05:14:08.474 ID:azhJLyyL0
>>59怠けるのは
意欲がわかないからで
そこの処理は別問題だと思うんだな

70: 2018/12/31(月) 05:23:40.947
>>63
国を万能に考えすぎ
意欲なんて個人の問題でしょ
政治と宗教が強く結び付いてた時代ならともかく

75: 2018/12/31(月) 05:29:04.073 ID:azhJLyyL0
>>70生まれや育ち
環境が意欲に繋がるわけだから
環境は社会なわけで
社会の責任として引き受けていかなきゃどうにもなんないんじゃないの

おっしゃる通り唯物的な風潮が
就労意欲の発生を妨げている感じはあると思う

65: 2018/12/31(月) 05:16:11.671
だからアベノミクスってつまり洗脳政策なんだよな

71: 2018/12/31(月) 05:24:57.508
何にうろたえてるんだ?
資本主義か?金持ちか?

78: 2018/12/31(月) 05:35:05.077
仲良くなったなら良かった

79: 2018/12/31(月) 05:37:33.435
働き易い環境にすればするほど(=負担を減らせば減らすほど)むしろ頑張る必要はなくなるし
いっそ極端に身内を人質にとってしまえば簡単に就労意欲は沸くんじゃね

81: 2018/12/31(月) 05:41:43.810 ID:azhJLyyL0
>>79それだけじゃなくて
見返りが得られるか、評価が得られるかって部分も
やりがい

いずれにせよバランスでしょう

87: 2018/12/31(月) 05:49:05.658
>>81
見返りは[能力]×[時間]で掛け算だから結局生まれ持ったものに左右されるんだよなあ

90: 2018/12/31(月) 05:56:54.810 ID:azhJLyyL0
>>87評価、の面では能力由来ではあるけど
やりがいには
興味とか探究心とかあるじゃない

これらも突き詰めたら 評価の部分になるのか
心理学もよう分からんけど

80: 2018/12/31(月) 05:39:33.194
で、国の言う事聞いて 巨額投資やったやつだけ巨額負債かかえたら

そもそも責任はだれがとるん?

83: 2018/12/31(月) 05:43:43.683 ID:azhJLyyL0
>>80
言うことをきかされた、とするなら
そういう事はあってはならない とする他ないような

84: 2018/12/31(月) 05:45:10.570
経済学が証明するのは今だけだよ
お前が不幸な理由なんて説明してないからな

86: 2018/12/31(月) 05:47:53.608 ID:azhJLyyL0
>>84てんぼうとか示さないものなの?
んな分野あるかいな あるんか

88: 2018/12/31(月) 05:50:27.229
>>86
お前の願望は、経済学という概念ではない
そんだけだ

85: 2018/12/31(月) 05:45:27.193
ゾンビ企業を救済するとなぜ経済は停滞するのか?

ゾンビ企業はもともと構造上、組織上ともに利益をあげられない体質化していった

それが通常なら淘汰されるが、コネで救済されるするとより一層コネと人脈のちからは強くなり

組織改革論をはなから否定するようになる

ここでコンスタンティノープルの陥落と同じような現象に陥る

89: 2018/12/31(月) 05:52:26.060
今の文明の基盤となる巨大ローマ帝国はいかにして滅んだのか?

68: 2018/12/31(月) 05:22:04.765
どこが転換点だったかはわからんが
この国はもう終わりを回避する力が残ってない
金持ちの考えてることはソフトランディングのさせ方だ
移民だってそうだ
少子化による人口減少が回避できない以上どうにもならん
受け入れるか、無理やり受け入れさせられるかだ





1000: ぶる速がオススメ記事をお伝えします 20XX/13/32(水) 16:43:06.23 ID:burusoku

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1546195403/