14

1: 2019/11/26(火) 01:17:16.581 ID:AK0ry50m0
面白くならない
とにかく面白いストーリーにならない

おすすめ記事ピックアップ!


2: 2019/11/26(火) 01:17:48.906
ストーリーとかどうでも良くね
心理描写読むのが楽しい

7: 2019/11/26(火) 01:19:05.178 ID:AK0ry50m0
>>2
心理描写書くのはめちゃくちゃ楽しいよね
無限にかける

3: 2019/11/26(火) 01:18:10.207
オチさえ綺麗に決まれば
後はガバガバだよ

4: 2019/11/26(火) 01:18:12.751
なんか言葉選びばっかり気にして先に進まないわ
だからおれにはセンスがない

62: 2019/11/26(火) 01:48:27.527
>>4
芥川龍之介もそんなこと言ってガッチガチでに言葉選んだ短編書いてんだから
方法次第ではそれは利点にもなり得るんだ

5: 2019/11/26(火) 01:18:50.487
思いつくけどまとまらないよな

6: 2019/11/26(火) 01:19:00.804
ストーリーを練って書くだけなのだ!

8: 2019/11/26(火) 01:19:17.479
星の数ほどの文献を読みその中から自分が面白いと思ったパートをつなぎ合わせて作るのが自分の小説

9: 2019/11/26(火) 01:19:22.735
わかる
なんか状況説明とか実況中継みたいになって全然面白くならない

13: 2019/11/26(火) 01:20:37.638 ID:AK0ry50m0
>>9
そうそれ実況中継
俺は一人称視点ばっか書いてるから逃げてるけど実況中継みたいに淡々となるのが怖いんだ

18: 2019/11/26(火) 01:21:41.511
>>13
実は官能小説書くのが良い練習になるってのを見てやって見たけどそりゃ酷いもんになったw

19: 2019/11/26(火) 01:22:15.217 ID:AK0ry50m0
>>18
あーたしかにな
官能小説すげえよあれ
言葉選びも表現も段違い
盛り上がりがうまい

10: 2019/11/26(火) 01:19:31.264
大まかな流れさえ作れればなろうの下の上くらいのは書けるんだろうけどそれができないからなろうの下位すら馬鹿にはできない

クソでもちゃんと完成させられるだけあいつらはすごいよ

11: 2019/11/26(火) 01:19:50.098 ID:AK0ry50m0
なんか単調で平坦でつまらないストーリーなんだよなぁ
多少謎というか、気になるポイント作らないと読んでて面白くない

12: 2019/11/26(火) 01:20:23.259
歩け
明治時代の文豪がストーリーを考えていたのは椅子に座っている時ではなく、だいたいが散歩中だったそうな

16: 2019/11/26(火) 01:21:20.299 ID:AK0ry50m0
>>12
この間深夜徘徊してきた
楽しかったけど職質されんか心配だった
でも確かに散歩中めっちゃアイデア浮かぶ

20: 2019/11/26(火) 01:22:34.859
>>12
歩いて家に着いたら忘れてる

14: 2019/11/26(火) 01:21:02.024
まず一回ストーリー作った後
わざとそれを破壊するようなイベントを入れて
どうすれば本筋に戻れるかってパートを作ると面白くなるような気がしてる

17: 2019/11/26(火) 01:21:34.929
>>14
普通のクライマックスじゃん

25: 2019/11/26(火) 01:25:00.318
>>17
別にラストじゃなくても
普通に大会に出て優勝狙うってストーリー作った後で
直前でエースが事故に遭ったとか会場が爆破されたとか入れてみるんよ

15: 2019/11/26(火) 01:21:08.789
昔書いてたっけなぁ。
ストーリー作んのは簡単だけど、言い回しとか色々めんどかった記憶

21: 2019/11/26(火) 01:23:11.400
チャートを作るまでは楽しい
そこから話を肉付けするのがダルい

22: 2019/11/26(火) 01:23:20.318
文才無いけど小説書く

23: 2019/11/26(火) 01:24:04.369 ID:AK0ry50m0
起承転結でいうところの転が難しい
起と結はまだそれっぽくなる
転が難しい

24: 2019/11/26(火) 01:24:04.899
その程度の想像力だとしたら小説書くの向いてないのでは

26: 2019/11/26(火) 01:25:00.588
色々体裁を気にするとマジで書けなくなる
小説と言うにはおこがましいレベルの妄想でも良いからとにかく文章に起こすと少し見えて来る

30: 2019/11/26(火) 01:26:39.490
>>26
たしかにテーマやシチュエーションを決めて短文をたくさんストックしておいて
後からつなげていくと多少は形になることもあるな

36: 2019/11/26(火) 01:29:48.907
>>30
コブラの武沢武一先生は、あらかじめコブラに言わせたいセリフを作ってからそれに沿ったストーリーを考えてるって聞いたことがあるな

27: 2019/11/26(火) 01:25:52.656
小説1冊書き終わるまでに小説20冊は読み込むんだろ

28: 2019/11/26(火) 01:26:04.105
小説書いたことないけど物語の妄想するときは部屋をくるくる徘徊すると捗ったな

29: 2019/11/26(火) 01:26:13.043
ストーリーは面白い感じに思いつくけどキャラが魅力的に書けないから面白くない
読んだ人の感想が解説付きで手品見させられてる気分になるって言われた

44: 2019/11/26(火) 01:33:39.911
>>29
リアルで魅力的な人は身の回りにいるけどその魅力を文章で描こうとすると無理すぎて困る
言葉では表せない本能で感じる魅力を他の人が共感できるように文字にするにはどうしたらいいのか

31: 2019/11/26(火) 01:26:41.647 ID:AK0ry50m0
確かに実際に書き起こすと起点になるよね
文才ないのは自分自身でめっちゃ分かるよ

32: 2019/11/26(火) 01:27:12.570
原稿用紙十枚から二十枚の短編ならかなり書いた
長編は書いてるときこれ面白いのだろうか?っていう疑問が頭に浮かんで無理
つっぱしれる才能は本当に凄い

34: 2019/11/26(火) 01:28:52.982 ID:AK0ry50m0
>>32
俺もそのくらいの長さのやつばっかだ

33: 2019/11/26(火) 01:27:55.894
プロットだけ書いて4年がたった

35: 2019/11/26(火) 01:29:46.323
こういうスレ見ると幼少期から図書館が徒歩で行けて読みまくってた俺は恵まれてるわ
文章もといストーリーも含めた書き方なんて読んでりゃ分かるから経験値足りないやつは読みまくれ

37: 2019/11/26(火) 01:30:08.717 ID:AK0ry50m0
>>35
いいなぁ
読みまくるわ

38: 2019/11/26(火) 01:30:46.796
>>35
楽器と同じで読書は大人になってからじゃなかなか身につかんのよそれが……

39: 2019/11/26(火) 01:31:49.449
なろう小説レベルすら無理だわ
文章力鍛えてえ

40: 2019/11/26(火) 01:32:15.769
官能小説書きたい
綺羅光みたいな抜けるやつ

41: 2019/11/26(火) 01:32:32.719
サラリーマンが出てくる小説書こうとしたらサラリーマンの日常がわからなすぎて即効挫折した

43: 2019/11/26(火) 01:33:34.424 ID:AK0ry50m0
>>41
経験積まないと駄目だ!ってことは多い
未亡人書こうとして未亡人の心理わからなくて結局微妙になった

42: 2019/11/26(火) 01:32:59.380
短編のつもりで書き始めたのに基本長編になって100枚くらいで行き詰まって投げるわ

45: 2019/11/26(火) 01:33:42.065
好きな作品が終わったあと
もやもやするときは自分で勝手にその後の話やifを書いたりして満足する

やっぱキャラが定まってると書きやすい書きやすい

46: 2019/11/26(火) 01:33:53.388
延々積み木積んで崩してやってろ
面白いとかいらんから1日1万文字ほど書いてろよ

47: 2019/11/26(火) 01:34:12.105 ID:AK0ry50m0
なろうとかに投稿するとモチベにはなる
感想もらえて嬉しい

49: 2019/11/26(火) 01:35:55.854
起承転結で書くんだよ

50: 2019/11/26(火) 01:36:26.456 ID:AK0ry50m0
>>49
転が難しい!!!

51: 2019/11/26(火) 01:37:55.541
エロテキストが一番難しい

52: 2019/11/26(火) 01:39:44.892
好きなラノベの最終巻の次の巻をオナニーで書いたらスムーズに書けたな
人物設定が一番ムズいのかね

55: 2019/11/26(火) 01:41:13.666
>>52
だと思ってる

俺は僕街のNTRが辛くて加代ルート書いたわ

57: 2019/11/26(火) 01:43:49.713
>>52
新しいキャラを作る時は違う性格のキャラ2人をミックスすればオリジナルになる

60: 2019/11/26(火) 01:46:53.457
>>57
結果どこかで見たようなキャラになったとしても愛着持ったキャラを作りたい

というかそんなキャラの作り方で小説書くモチベーション保てるものなの?

63: 2019/11/26(火) 01:50:39.303
>>60
人によるだろうな
完璧にオリジナルが作りたいんならコレを参考にすると良いよ
荒木飛呂彦先生の設定資料で使ってる項目
* 姓名・略称
* 年齢
* 性別
* 生年月日・星座
* 出身地
* 身長
* 体重
* 髪の色・瞳の色
* 視力・メガネの有無
* きき腕
* 声の質
* 手術経験や虫歯・病気
* 体のキズや刺青
* その他の身体的特徴・ホクロ
* 人種
* 宗教
* 前科・賞・学歴
* 幼児・少年期の精神的体験
* セックス体験・恋人
* 尊敬する人・恨んでる人
* 将来の夢
* 恐怖
* 性格の特徴
* 人間関係・態度
* 家族関係・態度
* トラブル関係
* 職業・学校
* 経済状態その態度
* ペット・植物
* 性格(明るいか暗いか・ユーモア・暴力的・社交家か・清潔か・変わってるところ…)
* 特技(動きは敏捷か・スポーツ・ダンス・武術・語学…)
* 趣味・娯楽(音楽・新聞・娯楽・雑誌・映画・創作・コレクション・嗜好)
* その他(ワイン・食べ物・超能力・霊感・占い・言葉なまり)

68: 2019/11/26(火) 01:56:36.506
>>63
すげー
サンクス

53: 2019/11/26(火) 01:40:28.143
ざっと書いて一段落したら、はじめから手直ししていくスタイル
じゃないとずっと、先に進まない

54: 2019/11/26(火) 01:41:10.673
数日に一回、100文字くらいしか書けない

56: 2019/11/26(火) 01:42:51.865 ID:AK0ry50m0
意外と二次創作で書く人も多いんだな
俺二次創作で小説はやったことねえ

58: 2019/11/26(火) 01:44:45.427
転もなくなっていいんじゃね?
きらら系にならって転をどこまで削れるかいっとこ

59: 2019/11/26(火) 01:45:39.078 ID:AK0ry50m0
>>58
きらら系は絵が付いてるという決定的な違いと圧倒的なアドバンテージがあるから……

61: 2019/11/26(火) 01:48:27.039
緊縛を題材にしてみた時は絵が無いと無理だなって思った

64: 2019/11/26(火) 01:51:12.173
>>61
自分で試してみよう!

65: 2019/11/26(火) 01:52:38.609
>>61
官能小説なんて挿絵無しだろ
頑張ろう

66: 2019/11/26(火) 01:53:05.387
自作のどこかで見たようなキャラがどうしても魅力的に思えずに書くのが苦痛になってオリジナルは挫折するわ
自分で書いててハァハァできるキャラを作れたらなと思うがそこが才能なんだろうな

69: 2019/11/26(火) 02:03:36.579
長編書いてる時に「これおもろいんか?」って疑問に思い始めたら古典小説を読み返してみると少し気持ちが楽になる
昔の文学作品でもストーリーだけ抜き出すとつまんないやつとかザラにあるから、「こんな退屈な小説がもてはやされるんなら俺がつまんない小説書いたって別にいいじゃん」って気分になる
要するに開き直り

70: 2019/11/26(火) 02:12:56.287
なんか最近の本で古典とは別に流行ってた小説あったらしいな
森鴎外の主人公を黒人とバンカラがボコる小説があったとか

71: 2019/11/26(火) 02:31:11.443
小説書いてるときって、書きたい欲>>>読んでもらいたい欲なんだよな。誰に読んでもらえなくてもいいから(読んでもらえたら嬉しいけど)自分が楽しかったり楽になりたかったりするから小説を書いてる気がする






1001:ぶる速がお届けします 2019/8/32(金) 16:58:42.59 ID:burusoku

引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1574698636/