8

1: 2019/12/06(金) 23:31:58.201 ID:tti9tI94a
無難にデカルト?



2: 2019/12/06(金) 23:32:09.077
カント

7: 2019/12/06(金) 23:33:36.913 ID:tti9tI94a
>>2
いきなりカントは無理だろ
イギリス経験論と大陸合理論の総合として登場した人だし

3: 2019/12/06(金) 23:32:35.839
ソクラテス

11: 2019/12/06(金) 23:33:59.480 ID:tti9tI94a
>>3
1冊も書いてないんだよなあ

4: 2019/12/06(金) 23:32:41.638
プラトン

13: 2019/12/06(金) 23:34:44.109 ID:tti9tI94a
>>4
これも無難だな いいかも
てかソクラテスの弁明はもう読んだことある

5: 2019/12/06(金) 23:32:42.655
自分の読みたいと思った人

15: 2019/12/06(金) 23:35:01.336 ID:tti9tI94a
>>5
前提となる知識が必要とかありそうじゃん?

20: 2019/12/06(金) 23:35:58.864
>>15
知識なんて足りずとも読みたいやつは無理やり読むやろ
どうせ大学でも行けば読み方はちゃんと矯正されるんだし

6: 2019/12/06(金) 23:33:30.044
ニーチェ

17: 2019/12/06(金) 23:35:35.102 ID:tti9tI94a
>>6
偉大な思想家だとは思うが最初に読む人ではないよね

8: 2019/12/06(金) 23:33:44.951
武田弘光

9: 2019/12/06(金) 23:33:51.533
ギリシャ人のはまず理解不能
理解したつもりになるバカはいるが

18: 2019/12/06(金) 23:35:42.766
>>9
それ誰の受け売り?
それとも持論?

22: 2019/12/06(金) 23:36:05.254 ID:tti9tI94a
>>9
そうなのか

10: 2019/12/06(金) 23:33:51.910
まずゾフィーの世界でも呼んどけ

ジュワッ

23: 2019/12/06(金) 23:36:18.501 ID:tti9tI94a
>>10
これ読もうかな

12: 2019/12/06(金) 23:34:11.253
まず誰から読み始めるという感覚がわからない
目についたやつ適当に引っ掴んで読んでればそのうち当たるものだろ

27: 2019/12/06(金) 23:37:00.498 ID:tti9tI94a
>>12
なるほどな
とりあえず気になってるのを読んでくのもアリか

14: 2019/12/06(金) 23:34:51.710
ヴェドケンシュタイン

30: 2019/12/06(金) 23:38:00.933 ID:tti9tI94a
>>14
むずい

16: 2019/12/06(金) 23:35:07.072
思考実験から入るのはありだと思う

19: 2019/12/06(金) 23:35:48.884
デモクリトリス

21: 2019/12/06(金) 23:36:04.210
孔子

34: 2019/12/06(金) 23:38:36.949 ID:tti9tI94a
>>21
論語は読んだことないけど哲学ではないだろう
知らんけど

40: 2019/12/06(金) 23:39:31.097
>>34
論語そのものは哲学じゃないかもしれんけど、論語の解釈は哲学

24: 2019/12/06(金) 23:36:31.488
読まなくていい
まずは仏教の歴史から始めろ
そんで中論、唯識あたりの仏教哲学から読むこと

こいつらの思想はここまで挙がってる哲学者の遥か先を行ってる

36: 2019/12/06(金) 23:38:57.800 ID:tti9tI94a
>>24
そういう主張はよく聞くけどどうも信用ならんのよ

42: 2019/12/06(金) 23:40:07.364
>>36
俺も信用してなかった
でも相手を知らずに批判するのは筋が通らないので、仏教の本を読み漁った

そしたら、もはやレベルが違った

25: 2019/12/06(金) 23:36:47.273
なぜ人から勧められないと読書すらできないやつが哲学を求めるのか

41: 2019/12/06(金) 23:39:31.995 ID:tti9tI94a
>>25
哲学的関心は確かにあると自負している

26: 2019/12/06(金) 23:36:54.498
デカルト

28: 2019/12/06(金) 23:37:34.210
そして気になったら仏教哲学と比較するという意味で西洋哲学あたりも暇つぶしとして読むのもいい

29: 2019/12/06(金) 23:37:57.574
何を求めて読むのかで変わるんじゃね?

43: 2019/12/06(金) 23:40:33.249 ID:tti9tI94a
>>29
自分のもつ諸疑問が解消されればいいのと、あと自分の思い付いたこともないような新たな疑問に触れられるなら。

80: 2019/12/06(金) 23:51:58.684
>>43
既存の疑問に対する答えや新たな問題提起が欲しいだけならネット検索した方が早いぞ

31: 2019/12/06(金) 23:38:11.267
で一番為になるのはだれ?

33: 2019/12/06(金) 23:38:34.023
>>31
ナーガ・アルジュナ

37: 2019/12/06(金) 23:38:59.842
>>33
なるほど教えてくれてサンキューな!

51: 2019/12/06(金) 23:42:09.731 ID:tti9tI94a
>>33
無自性空の人だよね 中論の著者の
凄い人だとは思うけど本の形式が詩なんだよね

57: 2019/12/06(金) 23:44:16.327
>>51
まあ、いきなりそこが難しいならここまで挙がってる適当なのから慣らすしかない

71: 2019/12/06(金) 23:47:18.865 ID:tti9tI94a
>>57
ナーガールジュナはいつか本格的に学ぶつもりだよ
ウィトゲンシュタインもな

32: 2019/12/06(金) 23:38:29.126
俺たちの世代なら、宝島別冊が定番だったわ

38: 2019/12/06(金) 23:39:00.331
最初は入門書からだろ

52: 2019/12/06(金) 23:42:40.122 ID:tti9tI94a
>>38
簡単な入門書は既に数冊あたった

39: 2019/12/06(金) 23:39:23.915
素人がイキってキェルケゴールとかに手を出すなよ
わけわからんぞ

55: 2019/12/06(金) 23:43:00.527 ID:tti9tI94a
>>39
実存主義はまだ早い

44: 2019/12/06(金) 23:40:36.687
ソフィーの世界だろ

45: 2019/12/06(金) 23:40:44.033
哲学なんて読んでたら幸せになれないらしいぞ

59: 2019/12/06(金) 23:44:27.153 ID:tti9tI94a
>>45
俺は自己の幸福より真理を求める
青春を投げ捨ててでも探究をする覚悟はあるぜ

46: 2019/12/06(金) 23:40:58.945
原典より解説書から入るべき
エピソードで読む西洋哲学史とか

63: 2019/12/06(金) 23:44:58.344 ID:tti9tI94a
>>46
なるほど

47: 2019/12/06(金) 23:41:11.917
哲学って解説を読んであ〜ってなるんじゃなくて自分でこういうことじゃね?って思うのが楽しいんだろ

50: 2019/12/06(金) 23:42:02.216
>>47
そのままとるんじゃなくて理解して自分のものにしないと意味ないからな

48: 2019/12/06(金) 23:41:12.437
ソフィーのアトリエ読めよ

49: 2019/12/06(金) 23:41:39.094
うめちゃん

53: 2019/12/06(金) 23:42:41.660
ハイデッカー

67: 2019/12/06(金) 23:46:19.540 ID:tti9tI94a
>>53
この辺は実存主義だね
基礎を固めてから読もうと思ってる
最初にあたるには不適だというふうに判断してる

56: 2019/12/06(金) 23:43:06.835
キェルケゴールの死に至る病

なんで物がありふれている恵まれた時代に不幸で自殺するのかその理由が少しはわかるんじゃないかな
まあ理解できればだけど

58: 2019/12/06(金) 23:44:20.138
実存主義は哲学者が全体的に不安に飲み込まれており処方箋にはなっていない

60: 2019/12/06(金) 23:44:31.126
老子

73: 2019/12/06(金) 23:48:22.990 ID:tti9tI94a
>>60
荘子のほうが純粋な哲学っぽいよな
老子は政治思想も入ってるって聞くし

61: 2019/12/06(金) 23:44:43.488
難しいことを無理に言おうとしてるだけのやつが多すぎる
数学みたいに物事を突き詰めていってそぎおとしていって抽象化して曖昧さをなくしてるから
ああいう言い回しになってるだけなのに

62: 2019/12/06(金) 23:44:44.323
ギリシャ人でもアリストテレスは凄い難しいな
ソクラテス、プラトンは分かりやすい

74: 2019/12/06(金) 23:48:56.084 ID:tti9tI94a
>>62
まあ対話篇だしね

64: 2019/12/06(金) 23:45:08.937
クリシュナムルティ

75: 2019/12/06(金) 23:49:19.306 ID:tti9tI94a
>>64
名前と天才であることくらいしか知らねえ
凄いのか?

65: 2019/12/06(金) 23:45:13.562
アリストテレスは中世の覚醒を読むと大まかな事情が分かる

66: 2019/12/06(金) 23:46:11.198
創世記読めば

77: 2019/12/06(金) 23:50:37.145 ID:tti9tI94a
>>66
聖書は創世記と四福音書は読んだ
俺には新約聖書の方が旧約聖書より合ってたな

68: 2019/12/06(金) 23:46:27.141
ナポレオンヒル

69: 2019/12/06(金) 23:46:55.895
ちゃんと歴史順に読まないとわかんなくなるぞ

78: 2019/12/06(金) 23:51:15.357 ID:tti9tI94a
>>69
これこれ
これが脳裏にあってね

70: 2019/12/06(金) 23:47:12.365
大学受験の倫理黄色本

72: 2019/12/06(金) 23:47:58.884
日本人が実存主義的なるものの本質を理解するには初期大江健三郎を読むこれしかない

76: 2019/12/06(金) 23:50:21.161
とっつき易いと思ったけど順々に追うならちょっと違ったか

79: 2019/12/06(金) 23:51:23.285
中世の覚醒を読むとアリストテレスがなろう主人公であることがよく分かる
賢すぎて何にでも理屈を見つけてしまえるやつなんだ






1001:ぶる速がお届けします 2019/8/32(金) 16:58:42.59 ID:burusoku

引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1575642718/