3

1: 2020/06/12(金) 04:51:47.867 ID:JXKLf0kt0
一つの作戦で1師団2万人を塊として8師団を3-4ヶ月おきにローテーションで戦地に送り込む
1師団につき衣類食糧武器弾薬などの輸送船団を1週間おきに投入
常に新品同様の状態で戦うことが出来る

作戦域に陸軍を送る前に必ず爆撃を行い
あたりを一層する
爆撃に使う鉄量は一発で被害半径30ー40mの砲弾爆弾を1m間隔で弾幕を張り
数時間から数日かけて入念に行う
平均的に山手線の内側が吹き飛ぶ量の鉄量だとされる

アメリカ軍の作戦は早ければ半日 長いもので半月を要することもあるが数えるほどしかない
アメリカ軍からすれば半月もかかる作戦はかなりのイレギュラーとして凶報として情報伝達されるので、歴史になお残してる戦地はそういう扱いになる


日本軍がマリアナ諸島で4ヶ月も粘る戦いを行ったのはアメリカ軍としては初の恐怖を感じる戦場だったとされる



アメリカ軍やばい

2: 2020/06/12(金) 04:52:58.893
それを遥かに凌ぐソ連軍とかいう恐竜

9: 2020/06/12(金) 04:58:05.976 ID:JXKLf0kt0
>>2
ソ連も日本と似た感じだけど数と国土内なのがよかったよな2000万人死んでるけど

3: 2020/06/12(金) 04:53:45.636
日本はどんな感じ?

7: 2020/06/12(金) 04:56:31.726 ID:JXKLf0kt0
>>3
日本は送ったら行ってこいで
衣服も数年きっぱなし
食糧現地調達
武器は輸送されるが
作戦司令部が空域を確保する頭がないので
途中で撃沈されて点で戦うことがほとんど

23: 2020/06/12(金) 05:13:02.554
>>7
でも開戦当時は日本の戦闘機が優位だったから過信したのもしゃあ無い
元々戦闘機の開発って数年がかりだからアメリカがすぐ最新鋭機を逐次投入して来るって予想してなかったのも
同時の常識では仕方ない面も

36: 2020/06/12(金) 05:26:01.756 ID:JXKLf0kt0
>>23
あとは日露戦争までの成功体験が抜け出せず陸軍を重視してしまった点だねー
そんで戦闘機を単なる白兵戦の兵器として捉えてる期間も長すぎた
島を占領してそれを結ぶ役割を担うはずだった

45: 2020/06/12(金) 05:31:37.962
>>36
南方戦線は海軍がだいぶミスってるからそら陸軍と仲悪くなりますわなってレベル
島と本土への通信中継用の潜水艦を敵艦隊見つけたから来いって配置から動かして撃沈されると言う大馬鹿とか散々やらかして
そのくせ「海軍は死力を尽くした。南方戦線は陸軍の独断専行が敗因」とか言っちゃうし

46: 2020/06/12(金) 05:37:24.487 ID:JXKLf0kt0
>>45
その辺の錯誤錯綜は情報を軽視しすぎた参謀本部の暗号の複雑さも関係してるだろうね
日本軍は暗号が届いて解読に時間を要してる間に
展開されて現場混乱ってのがかなりあったらしい

4: 2020/06/12(金) 04:53:55.099
人が畑に生えてるからね
しょうがないね

5: 2020/06/12(金) 04:55:32.569
調子に乗ってるからベトナム戦争で負けたんだよ

11: 2020/06/12(金) 05:00:24.159 ID:JXKLf0kt0
>>5
逆にアメリカ軍は戦域を確保する戦略がめっちゃ優れてる代わりに陸地戦向きの装備が乏しいのもある
内陸に陣構えられて引きこもりされると
かなり時間を要する
これがアメリカ軍の大誤算だった点だな

けど勝ち試合には変わらないけど

6: 2020/06/12(金) 04:55:41.742
硫黄島は激しい空爆によって島が変形してるのが肉眼で確認できるレベルだったとか

8: 2020/06/12(金) 04:57:09.509

no title

10: 2020/06/12(金) 04:58:49.590
>>8
駆逐艦を大破させるとかどんな犬だよ…

12: 2020/06/12(金) 05:02:17.814 ID:JXKLf0kt0
>>8
なにこれw
なにがあったの?w

14: 2020/06/12(金) 05:03:50.463
>>8
これほんとに笑える

16: 2020/06/12(金) 05:04:55.070
>>8
なんという大本営発表

19: 2020/06/12(金) 05:09:18.905
>>8
兵力ワロタ

22: 2020/06/12(金) 05:11:16.963
>>8
なんとなくドラえもんの鉄人兵団思い出す

27: 2020/06/12(金) 05:18:43.820
>>8
犬強すぎねぇかな

13: 2020/06/12(金) 05:02:47.677
そりゃ建国前からずーっと今現在も含め戦争に明け暮れてきた国の主幹産業とは違うよ
常に最前線で電化製品を作ってきた大企業とメインは別にあって電化製品部門があるだけの企業を比較してるようなもん

17: 2020/06/12(金) 05:05:12.694 ID:JXKLf0kt0
>>13
何から何まで考え方が違うよね

15: 2020/06/12(金) 05:04:28.285
同士討ちしたやつだっけ

18: 2020/06/12(金) 05:08:01.663
適当に病気出たとこだぞって落書きしてワクチン打たなきゃならなくなったやつとかあったな

20: 2020/06/12(金) 05:09:34.300 ID:JXKLf0kt0
ハルノートがあったとはいえ島国日本が真っ向からアメリカと戦ったの頭いかれてるけどしょうがないよな
あんな一方的な外交仕掛けられたら

とはいえもう少し大本営が情報と分析を重要視してたらオセアニア地域でもっと苦戦させることはできたろうなベトナム線みたいに

21: 2020/06/12(金) 05:10:03.018
ペスト患者隔離所とか書いておいたんだっけ
凄いおちゃめだよね

24: 2020/06/12(金) 05:13:41.103
むしろこんなアホみたいな戦力差と大本営の無能っぷりの中
最前線、特にラバウルとかに送られた兵隊さんたちはよく生き残れた奴がいたなってレベルだわ
こと兵士の能力だけなら日本が一番優秀なのではないかとさえ思う

26: 2020/06/12(金) 05:16:59.164
>>24
ラボウルとかは飛び石作戦で放置されてたしまぁ

28: 2020/06/12(金) 05:20:25.275
>>24
一般人から徴兵されたであろう日本人の捕虜が建てた建築物がまだ健在な所もあるから、
昔の一般人の器用さとサバイバル能力が異常なんよ

35: 2020/06/12(金) 05:24:56.850
>>28
土木業の人が徴兵されただけじゃね

40: 2020/06/12(金) 05:28:43.456 ID:JXKLf0kt0
>>28
イランも未だに日本人が建てた建物残ってるからな

25: 2020/06/12(金) 05:14:34.520
日本は電撃戦で一気に領土を取って何とか講和に持ち込む以外に選択肢が無かったからね

29: 2020/06/12(金) 05:21:21.609
怖かったのは日本人の狂気だよ

日本人は何も理解してない

相手に対するリスペクトは全くない

わけのわからない野蛮人が命を投げ出してつっこんでくる
それは怖いでしょ

まるで障害者だよね

32: 2020/06/12(金) 05:22:54.962
>>29
当時は今より遥かにイエローモンキーのこと見下して当然の風潮だっただろうしな

37: 2020/06/12(金) 05:26:20.691
>>32
あっちの人とは別か

知性を感じる
障害者とか失礼した

そう圧倒的に見下されてた
だから日本人も命をかけたし、それ以上に欧米列強に恐怖してた

相互の不理解、不信が何百万人も殺した

31: 2020/06/12(金) 05:22:32.004
日本人
モンペを履いた女子供が竹槍で突っ込む

33: 2020/06/12(金) 05:23:22.328
当時の日本の暮らしは釜戸で煮炊きをして、まだまだ自然に近いものだったからサバイバル能力はかなり強いと思うよ
中国の田舎の方は未だにそんな暮らしをしてるから当時の日本人の暮らしに近いかも

44: 2020/06/12(金) 05:31:25.126 ID:JXKLf0kt0
>>33
なるほどね

34: 2020/06/12(金) 05:24:45.629
砲兵が耕し
歩兵が占領する

41: 2020/06/12(金) 05:29:05.331
全ては
恐怖、不信、不理解、
そういった人間の弱さから全てが生じる

人を殺すのは核兵器でも戦闘機でもない
人の、自分自身の弱さ


軍人じゃなくて平和主義者向けなw

42: 2020/06/12(金) 05:29:12.799
また自慢か白豚君

47: 2020/06/12(金) 05:41:51.648
あー、それって飛行場の奪還作戦のやつか

48: 2020/06/12(金) 05:43:44.879
戦術は全くわからない

日本人がこのとき戦略的に少しでも勝とうとするなら軍隊より外交すべきだった

軍事的には終わってる

55: 2020/06/12(金) 05:53:57.279 ID:JXKLf0kt0
>>48
難しいよね
開戦理由もアメリカが一方的に条約をなしにする条件で中国手放せとなったし
なんとしても日本そ叩き潰す初動だったからね

となると再び外交の席に着くにはアメリカの世論がそれに傾かなければいけないってことだから
外交につくまでの過程作りがなんだったかだね


自分が考えるに早期からベトナム戦のような戦い方を拠点で行うべきだったとは思うね

49: 2020/06/12(金) 05:48:12.079
航空機も船も負けてる

本土決戦と日本軍が後に叫んだがそこの最終的目標は何だったのか?

当時の上層部は勝てないことはすでに理解してたはずだ

で、あれば外交しかなかった

欧州とソ連、アメリカの動きが全然わからないから何とも言えないけどね

50: 2020/06/12(金) 05:49:41.790
太平洋戦争を日本人が戦術的考察をするのは無意味

政治と外交、戦略を考察すべき

51: 2020/06/12(金) 05:50:11.101
日本人が負けた原因は外交

52: 2020/06/12(金) 05:50:29.681
お前はまずABCD包囲網から学ぼうな?

53: 2020/06/12(金) 05:51:48.160
戦術的考察をするのであれば日本軍であれば撤退戦前提だわ

54: 2020/06/12(金) 05:52:55.565
だからABCD包囲網があったな
それに至る原因は?

そこで思考停止してないか?

56: 2020/06/12(金) 05:57:21.046
そうだね

世論をどうにかしなきゃならなかった

と同時に

米国は当時誰が動かしていたのだろうか?
彼らと対話すべきだった

58: 2020/06/12(金) 05:59:14.983
日本はGDPの多くを今となっては外国の都市整備に使ってたんよ
金と人を投入してインフラ整備して都市機能持たせたのに手放せって言われたらそりゃ怒るっしょ

59: 2020/06/12(金) 06:03:03.672 ID:JXKLf0kt0
当時の中国大陸は諸外国も軍隊駐留させて統治を行ってたから日本からしたらお前らもだろって感じだが
今の歴史教育は中国全土を日本が支配してたような印象操作がなされてるから
ハルノート突きつけられる時にはすでにそういう構図が出来上がってたんだろうね

60: 2020/06/12(金) 06:06:47.633
俺の爺ちゃん、満州とラバウルに行って、特殊潜行に選ばれて回天に乗るはずだったが
マラリアに罹って搭乗員から外され、本土に帰された。上官が代わりに突撃したって

その上官が、お前の生命よりも爆弾のほうが勿体ないから帰れと言ったらしい

61: 2020/06/12(金) 06:09:49.119 ID:JXKLf0kt0
>>60
爺ちゃんはそのエピソードをどんな表情や口調で語ってくれたの??

63: 2020/06/12(金) 06:12:00.455
>>61
申し訳なさと悔しさでいっぱいだった感じ

65: 2020/06/12(金) 06:17:14.838 ID:JXKLf0kt0
>>63
貰い泣きしそうだわ
あんがと

62: 2020/06/12(金) 06:10:59.769
俺も爺ちゃんもアメリカ嫌いではないよ。そのあと国鉄職員 → 警察になった
自民党支持者。共産党が嫌いだよ。@宮城県

64: 2020/06/12(金) 06:14:25.047
機銃を撃ってるときに隣りの兵士が顔に被弾して、下顎がぜんぶ取れたの見たって

66: 2020/06/12(金) 06:17:17.831
満州に行ったときは、現地の子供と仲良くなって食べ物をあげたり貰ったりしたとか

67: 2020/06/12(金) 06:20:33.588
俺の爺ちゃんはガダルカナル島で捕虜になって帰って来たと聞いた
ジャングルでワニのいる川を手製の丸太の橋で渡ってたら真下にデカいワニが来て
びびって塩とか米入った背嚢落として他の人から散々怒られたらしい
罰としてジャングルの怪しげな植物の毒味役させられたけど
奇跡的に全部食えたから辛うじて飢え死にしなかったとか

71: 2020/06/12(金) 06:29:45.780 ID:JXKLf0kt0
>>67
爺ちゃんは結果部隊の新たな食糧確保を担ったわけだな

68: 2020/06/12(金) 06:23:53.738 ID:JXKLf0kt0
理想的な終結ではなかったけど、マッカーサーや日本軍と直接戦った海兵隊が日本軍の狂気の忍耐強さと仲間意識を特異的に取り上げたことや、その源泉を天皇陛下への忠誠心だとして、今の日本がある。
実際戦ってくれた兵隊さんたちは家族や隣で一緒に戦う仲間を思って散ったのだろうな。

57: 2020/06/12(金) 05:58:56.120
ただ、あの戦争があって悲惨だったから今日本人のいうことを欧米人と対話できるかもね

大戦がなければもっと世界は冷たかったかもね






1001:ぶる速がお届けします 2020/5/5(火) 16:58:42.59 ID:burusoku

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1591905107/