120212








筑前町の夜須中学校では去年、生徒にアンケートを行ったところ、3割以上が「睡眠が十分ではない」と回答しました。

中学校では、生徒の心身の成長を促すとともに午後の授業への集中力を高め学力向上を目指そうと今年度から「午睡」、つまり昼寝を一斉に行う時間を設けました。

対象はすべての生徒と教職員で、毎週月曜日と水曜日に、昼休みが終わったあとの午後1時50分から10分間昼寝をします。

生徒たちは21日も教室のカーテンを閉めクラシック音楽が流れるなか、机に顔を伏せたり目を閉じたりしていました。

3年生の男子生徒は「ふだんの睡眠時間は6時間で、今までは午後の授業で眠くなることがあった。午睡を取り入れてからは頭がすっきりするようになった」と話していました。


一部抜粋、全文はソースにて



いまの中学生は睡眠時間も大人と変わらないから、昼を食べた後はやっぱり眠たいよな。

10分間目を閉じるだけでもだいぶ楽になるはずです。




Twitterの反応









これは是非全国でも取り入れた方が午後の2時間の授業が効率的になるんじゃないか?

大人も会社で昼寝できればいいのにと思いましたが、僕会社で勝手に昼寝してます。

というか、みんな勝手に昼寝してるんだけどいいのかコレwww