microsoft-surface-pro-3-hands-on








ものすごい予約の数です

 日本マイクロソフトは7月14日、3日後の発売をひかえた「Surface Pro 3」の報道関係者向け体験会を開催した。

 Surface Pro 3は、タブレット端末とノートPCの使い勝手を1台で完結することを目指した製品で、従来モデルのSurface Pro 2に比べ、画面サイズを10.6型ワイドから12型ワイド(アスペクト比3:2)へ大型化する一方、厚さがこれまでより4.4ミリ薄い約9.1ミリ、重さは107グラムほど軽い約800グラムと、薄型軽量化しているのが特徴だ。また、Instant Goのサポートや、キックスタンドのチルト角度が2段階(24度/40度)から150度までのマルチポジションになるなど、Surface Pro 2で要望の多かった改良が施されている。

 体験会に登壇した日本マイクロソフトSurface&ハードウェア戦略本部の三野本部長は、6月2日から始まった予約状況を説明し、「初日だけでコンシューマーは25倍、法人は7倍とニーズは高い」と述べ、好調ぶりをアピール。特に米国、カナダに続いて3番目の発売国となる日本は、Core i7搭載モデルの受注が多く、高性能志向であることも付け加えた。


全文はソースにて



なんとSurface Pro 3はSurface Pro 2の25倍の予約数が入っているってすごいですねぇ。

それだけ今回のモデルは期待が高いと言うことです。



ネットの反応








発表されている数字だけで見たら確実に機能がアップしていますからね。

ガジェット好きにはたまらないんじゃないんでしょうか?

それにしてもものすごい人気です。