249.jpg








1: 2017/08/19(土) 09:04:00.44 ID:FLn5jEa+0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
「殉教者の血は教会の種」という言葉がある。
16世紀に日本の支配者だった豊臣秀吉がこのことわざに気づいていたとすれば、彼は、それが日本には当てはまらないと判断したのだろう。

秀吉は、それまで急速に拡大していた国内のキリシタン社会を暴力的に迫害した。
秀吉は多くの日本人殉教者を生み出したが、キリスト教信仰は復活しなかった。
日本が世間一般の通念の反証となったのはこれが最後かというと、決してそうではない。

実際のところ、1868年の明治維新後、そして再び第2次世界大戦後に日本が成し遂げた急速な経済発展は、近代化に関するほぼすべての理解に反している。
19世紀の専門家は、当初、繁栄が可能なのはプロテスタントが多数を占める文化だけであると確信していた。
その後の専門家は、他のキリスト教社会でも繁栄が可能であることを認めた。
だが、日本における反キリスト教の歴史は、何の障害にもならなかった。

20世紀に入り、開発経済学者は「何か特別な推進要因がなければ急速な成長は、ほぼ不可能」と主張。
それは貿易慣習や、暴力的混乱を伴う社会革命、豊かな天然資源、国際的に連帯したマイノリティグループによる感化などだ。
だが、日本はこのいずれにも該当しない。

政治経済学者は、別の真理を唱えている。
それは、軍事力強化が常に工業化の主要目標になる、というものだ。
その筆頭が、貧困から抜け出し、1905年にロシア艦隊をほぼ全滅させるに至った日本である。
だが、第2次世界大戦後、平和憲法を掲げた日本においては、「豊かになる」ことが同じくらい強い動機になった。

中略

日本ウォッチャーやあらゆる国の経済専門家志望者にとって、この国が示す法則破りの慣例は、2つの大きな教訓を提示している。
第1に、一見して普遍的だったり、時代を超えた真理のように見えたりするものが、実はそうでないことが多い、ということだ。
第2に、日本が原則に従っているときは注意しろ、ということである。

いかそ
コラム:経済学者の鼻を折る「法則破り」の日本
https://jp.reuters.com/article/japan-economics-breakingviews-idJPKCN1AY0RM



























2: 2017/08/19(土) 09:05:45.94 ID:fpa0qn5r0
経済学はおきた事象の研究しか出来ない、未来の予想には適さない学問

74: 2017/08/19(土) 10:33:04.34 ID:DuE4lvNS0
>>2
起きてない事象を研究できる学問って何?

80: 2017/08/19(土) 10:45:21.65 ID:qV6T75Gf0
>>74
気象学くらいか天気予報で
まあ、過去の事例と照らし合わせてるだけかもしれないけど

あと地震は予知しないしな

75: 2017/08/19(土) 10:34:03.98 ID:pIXo6QjE0
>>2
騙されないように学ぶんだよ

107: 2017/08/19(土) 12:19:17.25 ID:r7PR0lnL0
>>2
過去の積み重ねが今なんだぜ

3: 2017/08/19(土) 09:08:09.28 ID:sfAmrpSa0
少子高齢化は予測通りの最悪の結末になると思うよ





4: 2017/08/19(土) 09:10:17.42 ID:SjG9LOXm0
まあマイナス金利で通貨高になるのは世界で日本だけだろう

5: 2017/08/19(土) 09:10:19.49 ID:/YU8XG3I0
いろんな要素があって発展するから一言で説明できないってだけ

16: 2017/08/19(土) 09:17:53.83 ID:l0vhhyqt0
>>5
これに尽きる

23: 2017/08/19(土) 09:26:18.88 ID:XKPsm8w70
>>5
ま、なw

47: 2017/08/19(土) 09:50:23.96 ID:LTDOyDma0
>>5
奴らはそれを我らが神のおかげという一言にしたいのよ

6: 2017/08/19(土) 09:11:12.54 ID:Oj7qg3GE0
世界は4つのグループに分けられる。

先進国、途上国、日本、アルゼンチンの4つである。

82: 2017/08/19(土) 10:57:12.46 ID:BkxAgAlE0
>>6
もうそろそろアルゼンチンと同じグループになりそうだな





7: 2017/08/19(土) 09:11:32.42 ID:EM1hIdqB0
何言ってるんだよ…中世の中国は滅茶苦茶繁栄してただろw

ヨーロッパは暗黒時代だったけどな!
欧米中心にしか物事考えられないアホ学者は死ね!

29: 2017/08/19(土) 09:28:02.87 ID:8CRY69FE0
>>7
結局は官僚による指令経済の枠をこえられなかったので、南壮時代を境に中国は下り坂になる

8: 2017/08/19(土) 09:12:18.57 ID:cUdtiXtz0
物理化学と違って人間社会や行動様式には法則なんか当て嵌まらないケースが多々あってな

109: 2017/08/19(土) 12:23:10.16 ID:r7PR0lnL0
>>8
それはマクロとミクロの違いを理解できないバカがよく言うセリフだぜw





9: 2017/08/19(土) 09:12:43.77 ID:m/S8sFgu0
経済学なんざ学問じゃねえ
ノーベル経済学賞も継子扱い

10: 2017/08/19(土) 09:13:37.30 ID:fjLUa+2e0
経営学者が無能なだけだろ

11: 2017/08/19(土) 09:13:40.46 ID:IKsWPYNz0
大陸の経済学を島国に適用するからおかしくなるんであって

12: 2017/08/19(土) 09:15:07.63 ID:a4VzxTBG0
この国はまだ官僚独裁制だからだよ
財務省が1番偉い
逆らう者は潰される

そんなのも知らんのか

13: 2017/08/19(土) 09:15:58.83 ID:HGeZ6JwL0
19世紀の専門家ってヨーロッパか
アメリカの学者なんだろう
島国の地政的メリットなんか
全然眼中になかったんだろな

14: 2017/08/19(土) 09:16:38.04 ID:/IlXcGt30
経済学者で陽の目を見るのは財務省の御用やってる奴らばっか。





17: 2017/08/19(土) 09:21:12.65 ID:khNwyJWC0
経済学者なんて低脳な役立たずw
肩書きだけの存在ですよw

19: 2017/08/19(土) 09:24:31.55 ID:9ZxwSLK60
理論が使えるようシンプル化する過程で重要な要素を捨てすぎてるだけ

20: 2017/08/19(土) 09:24:47.46 ID:oJ5Bz22B0
単にキリスト教諸国が侵略して愚民教育してただけやで?

21: 2017/08/19(土) 09:24:51.34 ID:ohPabvTy0
自分らの頭の悪さを研究対象のせいにするのが経済学者ってやつなの?

22: 2017/08/19(土) 09:25:48.42 ID:LkP7AU9P0
投資家にも大損しといて、「俺が正しい、マーケットが間違ってる」って言う人がたまにいるよね

24: 2017/08/19(土) 09:26:30.56 ID:8eEoNynV0
未だに民主党政策の総括ないぞ?
大絶賛してた連中がテレビで並んでたろ?





25: 2017/08/19(土) 09:26:45.17 ID:+xT3GkpL0
単に今の主流派経済学者の頭が悪いだけでは?

26: 2017/08/19(土) 09:26:59.11 ID:ol6f0OM70
>1がまじで言ってるんだとしたらその経済学者の説が間違ってるだけとしか・・・・w

27: 2017/08/19(土) 09:27:39.64 ID:eX1eXI3W0
株高インフレ政策してるから株持ってないと厳しくなる一方だな
投資やってない同僚とか毎年生活レベル落ちていってる
俺はSMTインデックスバランスに突っ込んでるわ、日本だけに投資するのはちょっと怖い

32: 2017/08/19(土) 09:29:12.18 ID:LkP7AU9P0
>>27
投資信託ならコストの安いETFのほうが有利だと思うけど

28: 2017/08/19(土) 09:27:40.42 ID:9ZxwSLK60
ソース読んだらロジカルの欠片もなくてわろた





30: 2017/08/19(土) 09:28:20.61 ID:XUKkpwqu0
経済学って昔から常に欧米基準の様な
大して当てにもならない印象だし

31: 2017/08/19(土) 09:28:57.29 ID:zM791QEY0
経済学のけの字もわからない土人スレか

日本人として恥ずかしいわ

103: 2017/08/19(土) 12:09:34.83 ID:12aPy/jm0
>>31
ソースを読むと「経済学は(中略)『厳密な科学』になることは不可能」で
「社会学の1部門に近」いと言い切られてるよ

あと将来経済専門家を目指してる人たちには、これまで(西洋で)評価されてきた「普遍的だったり、時代を超えた真理のように」見える経済理論(=日本のような事例をうまく説明できない理論?)を盲信するのは危ない、とも書いてる

33: 2017/08/19(土) 09:29:34.07 ID:ol6f0OM70
>繁栄が可能なのはプロテスタントが多数を占める文化だけである
これは大昔こんなこと言われてたって程度の紹介だろうけど

>「何か特別な推進要因がなければ急速な成長は、ほぼ不可能」
戦後の日本の経済発展にだって当然「何か特別な推進要因」があったわけだが、それを
「貿易慣習や、暴力的混乱を伴う社会革命、豊かな天然資源、国際的に連帯したマイノリティグループによる感化」に限定してるのが
間違いなんだろ





77: 2017/08/19(土) 10:37:17.28 ID:12aPy/jm0
>>33
>>繁栄が可能なのはプロテスタントが多数を占める文化だけである
>これは大昔こんなこと言われてたって程度の紹介だろうけど

19世紀ではないけれど、おそらくマックス・ウェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』の事だろうね

34: 2017/08/19(土) 09:31:49.32 ID:NxJC6cFd0
日本すごいだの美魔女だのヲタがモテるだの、メディアの中の人も記事売る為にあれやこれやと耳触りの良い言葉を書き連ねるねぇ。

35: 2017/08/19(土) 09:32:19.23 ID:as0QtpP60
マンデルフレミングモデルなんて成り立たないしな





36: 2017/08/19(土) 09:32:36.59 ID:cD0xaI/20
何が起きても円高になるし普通じゃねーよ

39: 2017/08/19(土) 09:38:42.46 ID:eNxSjR+k0
古い法則しか知らない1980年代まで学生だった経済学者だろ

40: 2017/08/19(土) 09:39:10.31 ID:PFuxZ1fa0
グローバル化して捨ててるからもう当てはまらないだろ

41: 2017/08/19(土) 09:40:10.69 ID:1+4D0TQk0
たぶん日本の自称経済学者って実務畑の人がほとんどでしょ

政府官僚とか、政治家とか、派遣会社の社長とか、電通社員とか、女子アナとかが事情通として語ってるのを
視聴者が勝手に経済学者と勘違いしてるだけで

まぁ本職の人たちはマルクス蝉が多いらしいから仕方ないけどさ
ただでさえ使い物にならない日本の文系が、理論家じゃなくて思想家になってるんだから救いようがないわ

42: 2017/08/19(土) 09:40:58.62 ID:vd4nSemS0
ふとおもったけど、おカネをじゃぶじゃぶ印刷して、税金を一時的にとらないようにしてみたらどうだろう?

50: 2017/08/19(土) 09:52:53.60 ID:a4VzxTBG0
>>42
減税なんて政治家がしようとしたら
すぐに検察や国税が出て来て
潰されるよ





52: 2017/08/19(土) 09:53:49.21 ID:b5YR0ng/0
>>42
やりすぎれば円の価値が暴落してジンバブエドルみたいになる可能性あるけど
どのぐらいまでならやれるのかは興味はある、チキンレース的な意味で

43: 2017/08/19(土) 09:41:53.96 ID:hoj2l7hs0
OINJ

44: 2017/08/19(土) 09:45:20.76 ID:Tq+MnJ/H0
つまりAIが未来の経済を予測するのは不可能と言うこと。
はい論破。

45: 2017/08/19(土) 09:45:26.77 ID:bBm251d00
リーマンショックすら予測出来ない無能学者

48: 2017/08/19(土) 09:51:30.55 ID:XUKkpwqu0
>>45
外人で事前に警告してた奴って、どれだけ居たんだろな

61: 2017/08/19(土) 10:07:16.09 ID:MBrWdVVb0
>>48
俺は数年前からアメリカの住宅が堅調とか散々言ってて、
胡散臭いと思ってたよ。
上司にも言ったし(会社は数億損したっぽい)、
ドルの定期預金も110円代で前部解約した。

その時東京三菱の受付姉ちゃんは鼻で笑ったが、
元気かね。
しばらくしたら、80円前後になったが…。





67: 2017/08/19(土) 10:17:27.44 ID:SSGCWZ9E0
>>48
アメリカのTVで解説中に発狂した人の動画があった
隠れトランプみたいに気がついてても口に出さなかった人多かったんじゃね

46: 2017/08/19(土) 09:48:59.87 ID:65Un/cJJ0
だって他のサンプルが西洋文明の1個しかないですし

49: 2017/08/19(土) 09:51:33.11 ID:YTCaupTK0
経済学の定説が間違っているだけだろ 反省して作り変えろ馬鹿

51: 2017/08/19(土) 09:52:59.80 ID:UnDEZGv3O
学者て社会出て働いたことないのに何で経済がわかると勘違いしてんだ

53: 2017/08/19(土) 09:55:01.48 ID:maTYguQj0
現代のキリスト教である民主主義も返上して封建社会にもどったし

54: 2017/08/19(土) 09:55:21.12 ID:00Hj2EiP0
天気予報と一緒だね?





56: 2017/08/19(土) 09:56:21.38 ID:a4VzxTBG0
>>54
天気予報はたまに当たるw

55: 2017/08/19(土) 09:55:42.64 ID:QTnSKMPM0
普通に考えて駅前の違法賭博の店が全国にあって数兆の規模だったり可笑しいもんな

57: 2017/08/19(土) 09:58:30.70 ID:eeqCqexM0
ただの人口ボーナスを仕事の質の高さと勘違いしただけ
さらに国内市場しか見れないという視野の狭さ
日本人の頭の悪さがよく出てる

58: 2017/08/19(土) 10:04:03.59 ID:SiiAXBr90
冷戦終結直後ナホトカでさ
ラーメン店始めた日本のおっちゃんが居たけど
ある事に遭遇して、旧ソ連が崩壊した理由に一発で気付いたそうだよ

ロシアの当局は減価償却を知らなかったそうなんだ
初年の売り上げ全部課税されたんで
文句言いに言ったら発覚

そりゃソ連は設備老朽化して崩壊するわな

因みにソ連崩壊後
ジェフリーサックス教授が経済顧問としてロシアに招聘されたけど
彼がロシアでやった最初の仕事は ロシアに於ける減価償却費の導入だった

じゃあ共産主義国でも減価償却を導入すればいいかって?

残念!減価償却こそ資本主義の根幹だからね
導入したらそれはもう資本主義なんだよ

しかしいつも思うんだが、
ラーメン店で成功してる店主って頭良いよなあ





62: 2017/08/19(土) 10:08:39.89 ID:b5YR0ng/0
>>58
マジか、減価償却の概念無かったのかよ・・・・

59: 2017/08/19(土) 10:04:43.05 ID:SiiAXBr90
因みにナホトカでラーメン店始めた
日本のおっちゃんの後日談

こりゃラーメン作ってる場合じゃねえって
経済コンサルに転身、現地ロシアのホテルや
レストランの経営改善に貢献と言う
なろう系ラノベ主人公ばりの活躍してた

もっと笑えるのはこのおっちゃん
元共産党員で自分のコネを通じて
ロシアでラーメン店開けてたって事

そんなおっちゃんが資本主義の根本たる
会計の知識を行かしてロシアで大活躍

結構笑える話だった

60: 2017/08/19(土) 10:05:52.27 ID:Hp7BbkAH0
割と面白い記事だったが、結局何が言いたいのかは曖昧な記事でもあった

日本は世界的な原則が当てはまらない例が多いという点から、原則は疑われるべきだという展開は良い
また、日本では常識的な金融政策を行ってもそれが良い結果に繋がらない的な事を言うのも良い
肝心のその原因にまでは踏み込めてないんだよなぁ

64: 2017/08/19(土) 10:13:06.27 ID:lGpLQkfR0
>>60
てゆーか、元々豊かで経済力があった所を武力で制圧・略奪したから欧州は豊かになったんだよ。
欧州の経済の基盤は略奪あってこそ。





66: 2017/08/19(土) 10:15:33.16 ID:pCiQL4xS0
>>60
そりゃわからないからだろ
わかるなら教えてほしいわ

63: 2017/08/19(土) 10:12:54.74 ID:rCrJsHAq0
19世紀の専門家ってウェーバーだろ?
奴は「プロテスタントが多数を占める国しか経済が発展しない」とは言ってないぞ。









1000: ぶる速がオススメ記事をお伝えします 2017/03/22(水) 16:43:06.23 ID:burusoku
















おすすめブログ最新情報