4372e0c6.png




1: 2017/08/25(金) 11:46:15.697 ID:Fc1hu0od0
日本は農耕率が高い国のため鍬を使うのが習慣化したのが一番の理由なんだ


8: 2017/08/25(金) 11:49:10.065 ID:essTxdV30
農機具はどこの国も両手持ちじゃん
5: 2017/08/25(金) 11:47:28.874 ID:TMVfy0dC0
すこぶる納得
9: 2017/08/25(金) 11:49:40.478 ID:Fc1hu0od0
あと農耕率高めで狩猟がメインじゃないから性能の良い弓が発展しなかったんだ
だから戦場で盾があまりいらないの
盾ってのは弓を防ぐのに役立つ道具だからね
16: 2017/08/25(金) 11:54:24.830 ID:Fc1hu0od0
西洋の弓は日本と比べても射程がすげーし投石器も発達しただろ
日本は山だらけで平原が少ない
だから飛び道具がさほど重要ではないのです。弓が活躍する場面も限られるから、持ってれば何かと便利くらいの存在なんだ
19: 2017/08/25(金) 11:55:54.267 ID:wePZ5x300
合戦するのは平地だろ
鉄砲隊や騎馬隊が有効だったじゃん
23: 2017/08/25(金) 11:59:20.003 ID:Fc1hu0od0
ここからが本題なんだけど

日本刀を両手で持つ諸手剣術の最大の強みは、刀勢にネバリを利かせることが出来ることなんだ
例えば片手で持つと、どんなに力持ちでもチャンバラすると弾かれるでしょ
でも両手で持てば弾かれてもバネみたいに定位置に固定することができるのこれが剣のネバリです
25: 2017/08/25(金) 11:59:49.934 ID:Bo05SqzdK
おもしろい
29: 2017/08/25(金) 12:02:25.498 ID:9zkrbHwwd
いや、弓もかなり強いぞ
かなり独特ではあるが複合弓作ってるし、戦争でもものすごい重要なファクターだった
那須与一の逸話や今川義元が「東海一の弓取り」と呼ばれていたことからも、弓の重要性は窺えるだろ

日本の場合、盾の代わりに鎧が発達したんだよ
鎧の肩当て部分の装甲を厚くして、それを盾代わりにしていた
31: 2017/08/25(金) 12:03:11.272 ID:DXkiv/Smd
日本の合戦で一番殺したの投石とかって研究なかったっけ?
36: 2017/08/25(金) 12:07:40.321 ID:5PShDDy+d
>>31
弓矢、槍、投石、刀の順です
32: 2017/08/25(金) 12:04:04.569 ID:Fc1hu0od0
刀は両手で持つことで体重を乗せた斬撃が可能になるので、受けられても押し切ることが可能です
だから両手での斬撃を片手剣で受けてもそのまま押し切られてしまう
諸手剣術には諸手剣術で対応するしかない
これが日本の諸手剣術が発達した理由と考えます
34: 2017/08/25(金) 12:06:05.533 ID:hU9f+WAya
片手でも常人の諸手と一緒の力がある宮本武蔵
39: 2017/08/25(金) 12:08:34.955 ID:wePZ5x300
日本刀とか実戦向きじゃないでしょ
装飾品、機械式時計みたいなもん
42: 2017/08/25(金) 12:10:03.246 ID:Ah/GHZWBH
>>39
時代によって違う 詳しくは知らんが刀の反りで装飾かどうかわかるらしい
40: 2017/08/25(金) 12:09:16.638 ID:Fc1hu0od0
ちなみに刀に反りがあるのは突きを外すための防御のためです
刀を握って手首を返して、反りを利用して突きを外すのだ
41: 2017/08/25(金) 12:09:31.867 ID:5JT6hTUu0
サブウエポンだしな
FPSのナイフみたいな物だろ
43: 2017/08/25(金) 12:10:21.853 ID:buDDc+FX0
居合とかはまた別なのかね
戦いに勝つことを目指したものじゃないのかな
50: 2017/08/25(金) 12:13:32.738 ID:Fc1hu0od0
>>43
抜き打ちは剣術のとても重要なテクです
室町以前は腰にぶらげてた刀を腰に差すようにしたのは抜き打ちしやすいためだからね
抜き打ちするためには柄をヘソ当たりにしておくのがポイントです
45: 2017/08/25(金) 12:10:43.996 ID:eR5d385s0
鎧着用の合戦と平時はちゃうからな
平時の時の侍の一番武器は刀
46: 2017/08/25(金) 12:11:14.367 ID:NWuJc6o5d
なんでサーベルみたいな武器が発達しなかったの?
槍はあるのに
85: 2017/08/25(金) 12:42:39.869 ID:V6kq/fgZ0
>>46
長巻があったから必要なかった
あと反りが大きめでバカ長い野太刀も作られたけどあまり使い切れる人がいなかった

あまり有名な武器じゃないが戦国時代は長巻を使っていた武士も結構いた

実は槍は馬上で扱うのは結構難しかった、しかし刀では馬の上からだと短くて届かない
かといってそれなりの身分だと馬に乗って出陣しないと体裁が保てない
長巻は馬の上で扱うのが槍より比較的簡単で扱いやすく
あまり武芸に秀でていない普段は城勤めが多い中級武士などに好まれた

あと実物のサーベルって片手用ってこと以外サイズ的に日本刀とあまり変らないよ
日本でも軍刀として使ってた時代もあるし
49: 2017/08/25(金) 12:12:16.244 ID:9zkrbHwwd
鎌倉時代は主要武器だったらしいな
あとどこの時代かは忘れたけど、実戦用に発達した野太刀なんてのもある。戦国だったか?
54: 2017/08/25(金) 12:14:45.023 ID:HedWV2hQ0
弓などの遠隔武器が戦場のメインウェポンでそれを防ぐ盾が肩に備えられてるから
手で盾を持つ必要が無かったんじゃね
63: 2017/08/25(金) 12:18:35.813 ID:6993PESxd
反りは曲刀と同じで切れ味高める為だろ
69: 2017/08/25(金) 12:21:48.912 ID:Ef1jlEuPd
現在の最先端技術で打刀作ったらどれくらい軽いのできるんだろうか?
75: 2017/08/25(金) 12:26:55.104 ID:oEN+rA1L6
>>69
本当に軽くするなら素材は金属じゃなくてプラスチックだろうな
軽すぎるのも武器として問題あるだろうけど
87: 2017/08/25(金) 12:48:39.500 ID:V6kq/fgZ0
>>75
軽量化のためじゃなく割れたりささくれたりしないカーボン製の竹刀は
普通に剣道用具店にいくと売ってるよ
74: 2017/08/25(金) 12:24:53.845 ID:Fc1hu0od0
反りが無い竹刀だと逸らせないために容易に突きを入れられてしまいます
だから竹刀での試合は間合いとかタイミングを計る訓練で
真剣刀法とは別物ですね
76: 2017/08/25(金) 12:28:28.644 ID:RekRloS0M
ガセだらけでワロタ
日本は農耕云々→昔からある誤解です。少なくとも中世あたりでは差はありません
弓の性能が低い→元寇の際、元側に「アイツラこっちの届かないところから弓撃ってくるヤバい」という記述があります
その元は弓騎兵で各地を制覇してる国であり、短弓ながら複合弓を用いていたので性能も高い部類でした

嘘っていうか聞きかじった断片的な知識で知ったかしちゃった感じ
83: 2017/08/25(金) 12:39:40.911 ID:4wzuScyrd
>>76
いや普通に和弓より元の短弓のが射程長いぞ
88: 2017/08/25(金) 12:51:55.466 ID:RekRloS0M
>>83
それは騎馬弓兵だからじゃないの
単純な弓の性能の話とは別では?

別にモンゴルが劣ってたわけではなく、起動戦術として大陸向けに適者適存としてそういう発達をしたわけでその威力は支配地域が示すとおりだわな
単に日本の戦場では日本向けに発達した和弓が優位だっただけで
89: 2017/08/25(金) 12:55:59.232 ID:+4x6f4CYd
>>88
単純に弓の性能で言えば、弾弓である和弓はモンゴルの複合弓には勝てない
扱う射手の技量で勝った可能性のほうが高い
90: 2017/08/25(金) 12:58:46.417 ID:RekRloS0M
>>89
単弓ばっかりだったのは鎌倉時代前期までだろ
その頃から複合弓の発達が日本でも始まってる
93: 2017/08/25(金) 13:17:04.767 ID:+4x6f4CYd
>>90
木や竹同士の貼り付けって合成弓になるんだっけ?
動物の健やら骨を貼り付けるから威力が上がるんじゃなかった?
99: 2017/08/25(金) 13:35:00.522 ID:9zkrbHwwd
>>93
一応それも複合弓になる
和弓は威力上げるために巨大化したり、馬上でも扱いやすいよう工夫されてたりで、調べてみると面白いよ
86: 2017/08/25(金) 12:43:11.794 ID:Fc1hu0od0
刀は両手で持つことで片手持ちにはないネバリを利かせることができる
刀の反りは突きを逸らすのに便利

この2点は是非試してみてね
日本刀剣術の入り口となります
97: 2017/08/25(金) 13:29:39.395 ID:sm2x1HiO0
なんか武士が帯刀してる理由が「かっこいいから」みたいに聞こえてきたぞ
100: 2017/08/25(金) 13:38:58.062 ID:Q1CLjCDcr
>>97
江戸時代は実際そうだったろうなあ
104: 2017/08/25(金) 13:44:18.488 ID:1xBxeu/R0
師匠も言っとったでな

更木剣八「剣は両手で握った方が強い(確信)」って
105: 2017/08/25(金) 13:48:06.166 ID:3bLmyUxLd
鎧の発展も関係してそう
レイピアなんかは薙ぎ払っても傷つけられないから鎧の隙間突くために発展したわけだし
110: 2017/08/25(金) 13:50:55.773 ID:tRwo9EAV0
剣道やってるけど確かに片手で打ち合うのは無理だわ
111: 2017/08/25(金) 13:51:29.632 ID:3bLmyUxLd
>>110
それは両手用の武器を片手で扱うからじゃね?
112: 2017/08/25(金) 13:54:29.804 ID:tRwo9EAV0
>>111
言われてみたらそうだわwww
120: 2017/08/25(金) 15:25:46.395 ID:KSc+fHxW0
脇差は片手で振れるぞ
常に脇に差して突然襲われたらとっさに振れるように刀に比べて小さめ
122: 2017/08/25(金) 15:28:18.338 ID:a5o+0mIda
長いし重いし両手がいい
相手の剣が重いと片手だと飛ばされる
124: 2017/08/25(金) 15:58:43.707 ID:1bTVmezGd
マジレスすると両手持ちが発展したのは盾とか持ち歩けない環境が多かったから
戦の時は山道だし平和になったら常に盾持ち歩くのは馬鹿らしい
あと日本は弓は弩が無いくらいで威力面では発展してるし弩がないのは曲射ばかりしてるから
それと盾も弓矢対策としてのの置き盾は普通にある
6: 2017/08/25(金) 11:48:58.256 ID:FgXE/A6Md
日本刀が防御もできるほど丈夫だから盾がいらなくなったって聞いた
26: 2017/08/25(金) 12:00:36.616 ID:5JT6hTUu0
刀を片手で振り回すのはファンタジーだろ
重くて仕方ない