437c60c7.png






1: 2017/10/27(金) 23:43:59.097 ID:j0aFLfMh0
電子書籍よりこいつらの方が凶悪じゃね?




2: 2017/10/27(金) 23:45:30.728 ID:YwMkY1Z10
買う気にならん本しか最近出ない


3: 2017/10/27(金) 23:46:53.790 ID:fCk8y2x10
糞みたいな本ばっかり出版するからだろ


4: 2017/10/27(金) 23:47:37.264 ID:j0aFLfMh0
最近の本がクソかどうかは関係なくね?
ガチでクソだったら全部まとめて淘汰されるだろ


5: 2017/10/27(金) 23:47:38.130 ID:V6wQVSEo0
専門書は図書館がいないと死ぬってネットでみた


6: 2017/10/27(金) 23:48:08.960 ID:j0aFLfMh0
>>5
そういうのはいい
最近の小説とかの話だぜ

7: 2017/10/27(金) 23:51:56.028 ID:fCk8y2x10
大体つまらない→大体買っても損しする→図書館か中古て良い
ハズレばかりの福袋が長期的に売れるわけない


8: 2017/10/27(金) 23:53:21.462 ID:j0aFLfMh0
>>7
大体つまらないから無料で得られる手段を使うのが正当化されるとは思わないな
いくら内容がカスでも装丁とか検閲とか色んな人の労力がかかってるんだぜ


9: 2017/10/28(土) 00:01:01.865 ID:MQ8yI0mP0
かけた手間がそのままの商品価値になる訳じゃない
それはどの業界も同じ
投資した中で自社の看板に相応しい商品のみ世の中に出していたらあるいは違ったかもしれないが、出版社の選択は量を取った
結果読者に良書を探す手間を転化して企業価値を失った


10: 2017/10/28(土) 00:05:49.592 ID:tCTkafgI0
>>9
じゃあ既存の市場保護のために新古書店は禁止して図書館は専門書以外新刊禁止することに問題ある?


11: 2017/10/28(土) 00:07:07.244 ID:E+oxIX3o0
普通に考えりゃ置く場所無くなるのにどうしろってんだ


12: 2017/10/28(土) 00:10:16.195 ID:MQ8yI0mP0
何がじゃあなの?
企業として活動しておきながら市場で自分の居場所を確保できない社を保護する意味あんの?


13: 2017/10/28(土) 00:11:19.787 ID:tCTkafgI0
>>12
いや明らかに図書館と新古書店の存在が普通の商売を妨害してんじゃん
これは問題だと思うよ…

14: 2017/10/28(土) 00:11:55.769 ID:BsckJmoH0
統計的には問題ないらしいね
まあとかくほんの出版数が減ってるんだし本はオワコン


15: 2017/10/28(土) 00:18:52.513 ID:tCTkafgI0
そもそも
だから〜になったと摂理を説明してるだけじゃなんの解決策にもなってないんだよな

図書館って資本主義の競争の外に文化を置いて保護するために設置されたのに、それがかえって出版業界の衰退を招いてるようじゃ逆効果じゃん…


16: 2017/10/28(土) 00:31:01.000 ID:MQ8yI0mP0
図書館が無料で本を手に入れてたり複製してるならその言い分も解るけどそうじゃないだろ
図書館も一冊の本が複数人の間を渡り歩くと言う本の使い方も遥か昔からあったこと
企業戦略で業態に見会わない拡大しておきながらそのしっぺ返しの責任を図書館なり公に求めているだけにしか思えないわ


17: 2017/10/28(土) 00:33:12.343 ID:tCTkafgI0
>>16
一冊の本が〜という理屈はわかるよ?
でもだからと言って図書館の現状がいいとは思えん
文化を保護するのが目的なのに文化を衰退に向かわせるきっかけになってる構造は改善せなアカンでしょ


28: 2017/10/28(土) 00:46:20.566 ID:MQ8yI0mP0
>>16
で図書館が本を買っていると言うことを書いてるつもりなんだが


31: 2017/10/28(土) 00:48:39.246 ID:tCTkafgI0
>>28
本を買ってるのはわかるけど
図書館の新刊も買うという面は時代に見合ってない
文化衰退を招く

18: 2017/10/28(土) 00:38:25.817 ID:MQ8yI0mP0
人が本を読むと言うことが文化であって出版社や市場規模の維持が文化ではない


19: 2017/10/28(土) 00:39:45.172 ID:tCTkafgI0
>>18
でも市場を保護しなければ人が本を読む構造も次第になくなってくんだよ?


20: 2017/10/28(土) 00:40:21.217 ID:BsckJmoH0
今ですら本を読む人間はどんどん減ってる


21: 2017/10/28(土) 00:41:51.863 ID:tCTkafgI0
>>20
それはまた別の問題だと思うけどね…


22: 2017/10/28(土) 00:42:06.409 ID:ptIfH9ZX0
図書館はどんな本でも買ってくれるから救世主でしょ


23: 2017/10/28(土) 00:42:13.573 ID:MQ8yI0mP0
だから図書館が買う本も市場の範疇だといっているだろ


26: 2017/10/28(土) 00:43:47.893 ID:tCTkafgI0
>>23
完全に揚げ足取りだけど市場の範疇とは言ってないじゃん…

24: 2017/10/28(土) 00:43:08.935 ID:BsckJmoH0
本全体が売れてりゃ何も言わな買った訳で
売上減ってきた2000年代から言ってる


25: 2017/10/28(土) 00:43:28.828 ID:mLK13p6X0
一定量仕入れてくれるお得意様だぞ


27: 2017/10/28(土) 00:46:01.596 ID:3YsiAgbid
値段安くしたら買うぞ
一冊3、4000円とかアホかと


32: 2017/10/28(土) 00:48:58.248 ID:tCTkafgI0
>>27
それ何の本?


36: 2017/10/28(土) 00:51:19.817 ID:3YsiAgbid
>>32
何って、いくらでもあるだろ
今はトマス・ピンチョンのメイスン&ディクスンが欲しい


37: 2017/10/28(土) 00:51:48.668 ID:tCTkafgI0
>>36
そうか…


40: 2017/10/28(土) 00:53:30.237 ID:i9CKt7is0
>>27
値段だけで言うならそれはまだマシ。
医学書とかフルカラー製本で一冊10万です

この前本屋で高い本探して遊んでたらトイレの図鑑2万円とかいう変なもの見つけたw

29: 2017/10/28(土) 00:46:39.754 ID:K7iMoXiV0
古本屋は法でお墨付きになってるからニートがいくら能書き言っても無駄


33: 2017/10/28(土) 00:49:45.165 ID:tCTkafgI0
>>29
法改正するべきでしょ

絶版以外の本は売っちゃだめーみたいなさ


30: 2017/10/28(土) 00:46:57.824 ID:tCTkafgI0
一定量買うのはいいけどさキッズたちが本は買うものじゃなくて借りるものだと思ったら未来はどんどんなくなってくなぁ…


42: 2017/10/28(土) 00:55:11.884 ID:Ib15hd5q0
>>30
本が高すぎるし読んで面白いと思う土壌がないと0のままだぞ
そのくらいコアな読者になって初めて買いまくるやつができる


43: 2017/10/28(土) 00:56:23.652 ID:i9CKt7is0
>>42
というか図書館の役割を決定的に誤解してる時点であんま見るべきものはない

無料で売り物を手に入れられる施設じゃないんだよ


44: 2017/10/28(土) 00:56:30.698 ID:tCTkafgI0
>>42
俺は親が買ってくれたからあんま関係なかったわ


34: 2017/10/28(土) 00:50:24.490 ID:i9CKt7is0
図書館があるから本読む人が増えて結果本が売れる

35: 2017/10/28(土) 00:50:34.907 ID:BsckJmoH0
まあ確かに新刊ばかり何十冊も買うのはおかしい
だがスマホやネットの普及とそれを言い出したのは同調してるし何より統計的に関係ないと証明されてただろ
ソースはyahooで見たと思う


38: 2017/10/28(土) 00:52:41.658 ID:tCTkafgI0
そっか統計的に関係ないんだ…

最近文藝春秋の社長が図書館は文庫本納入するべきじゃないみたいなこと言ってたから立てたんだ


39: 2017/10/28(土) 00:53:25.143 ID:hrEFrkju0
文庫本「図書館貸し出し中止を」文芸春秋社長が要請へ←文春砲とかいう寒いことやってるやつが言うな


41: 2017/10/28(土) 00:54:35.900 ID:tCTkafgI0
あ、もちろん専門書は別だよ
小説や新書の話な


47: 2017/10/28(土) 00:58:34.993 ID:BsckJmoH0


49: 2017/10/28(土) 00:59:07.875 ID:ptIfH9ZX0
雑誌は図書館で読む
読みたい記事がたった数ページしかないのに、わざわざ1000円も出して買いたくないから


52: 2017/10/28(土) 01:01:05.849 ID:tCTkafgI0
>>49
正直企業の責任にしてる奴もこういう声見たら考えない?
学びのために専門書を借りるのは健全だけど、こういう無料で売り物を手に入れられる手段として捉えるのはちょっと疑問が湧く


53: 2017/10/28(土) 01:02:22.712 ID:i9CKt7is0
>>52
じゃあ逆に何なら図書館に入れて良いんだよ。
小説が絶版になった場合は?
ハヤカワのSFとか結構ヤバイぞ


55: 2017/10/28(土) 01:04:16.899 ID:tCTkafgI0
>>53
専門書、絶版になった本、発売から一定の期間が立った本かなぁ…


57: 2017/10/28(土) 01:05:12.583 ID:i9CKt7is0
>>55
すまん、他はともかく
絶版になった本をどうやって図書館にいれるんだよ、一切合切の問題点を全部差っ引いても論理的に意味分からんわ


58: 2017/10/28(土) 01:06:05.235 ID:tCTkafgI0
>>57
ごめん論理的に破綻してたわ…

51: 2017/10/28(土) 01:00:20.587 ID:FbQi2x9I0
小説とか図書館に入るとすぐに1年以上先まで予約入るよ
みんな1週間で返すとして1冊なら50人くらいしか読めないわけだが
これ市場的には結構ダメージでかいのかな


59: 2017/10/28(土) 01:07:12.606 ID:1Y4LOaP10
何か月も順番待ちしてでも図書館で借りる奴が意味わからん


60: 2017/10/28(土) 01:07:23.783 ID:tCTkafgI0
絶版になった本ってどうやって保護すればいいんだろう…


64: 2017/10/28(土) 01:14:36.722 ID:jQRwj58m0
まぁ公貸権の問題は日本に図書館出来てたらずーっと議題のひとつではあるけど未だに放置だから関係無いだろな


69: 2017/10/28(土) 01:18:47.630 ID:3GZ8dNgD0
無くしたらみなくなるだけ