5.png






1: 2017/12/07(木)20:08:51 ID:PpZ
そんな奴いるのかよ
2: 2017/12/07(木)20:09:28 ID:iAI
卓上旅行も知らんとは
5: 2017/12/07(木)20:10:32 ID:PpZ
>>2
気候だの産地だのみて楽しい奴っているの??
卓上旅行はともかく
3: 2017/12/07(木)20:09:44 ID:owt
世界史好きがまあ分かるってww
10: 2017/12/07(木)20:12:53 ID:PpZ
>>3
世界史スレってたまにここでも見るだろ
4: 2017/12/07(木)20:10:16 ID:0IZ
自分の価値観以外は認めないマン
6: 2017/12/07(木)20:10:57 ID:PpZ
>>4
地理好きって奴は何が楽しいのってこと
16: 2017/12/07(木)20:18:15 ID:9lP
>>6
地理好き参上だ
図鑑見てて面白いってのとにてるかな、今でもたまに地理の資料集引っ張り出して読む
18: 2017/12/07(木)20:19:37 ID:PpZ
>>16
へー
7: 2017/12/07(木)20:11:03 ID:R7g
は?タモさんディスってんの?
8: 2017/12/07(木)20:11:51 ID:2b6
断層露頭とか見たら興奮するだろ
11: 2017/12/07(木)20:13:13 ID:PpZ
>>8
地学だな
9: 2017/12/07(木)20:12:50 ID:owt
非常にマニアックな人種と言える
14: 2017/12/07(木)20:16:27 ID:PpZ
>>9
歴史系に比べるとすくないよな
やっぱり
12: 2017/12/07(木)20:13:44 ID:hvM
三角点めぐり
13: 2017/12/07(木)20:14:52 ID:PpZ
地学は面白いけどさ
恐竜だの宇宙の話は文系でも聞いてて驚く

ただ受験では使えない文系専用科目
15: 2017/12/07(木)20:17:27 ID:ptP
地政学というものがあってな・・・
17: 2017/12/07(木)20:18:18 ID:PpZ
>>15
政治がかってるな
それは
19: 2017/12/07(木)20:20:59 ID:ptP
>>17
山や川・海流や気温、植生や動物分布を無視して人類の歴史なんか語るのは無意味
20: 2017/12/07(木)20:21:39 ID:djO
地図見るの好き
23: 2017/12/07(木)20:23:44 ID:PpZ
>>20
それはまだわかる
何の作物を算出するだの気候がどうだのってのも面白い?
21: 2017/12/07(木)20:21:59 ID:9lP
屋久島には熱帯から高山性寒帯まで暑い寒いがほぼ一式揃ってて個人的にすごく好きだな、1度いってゆっくり見てみたい
23: 2017/12/07(木)20:23:44 ID:PpZ
>>21
寒帯あんのか
それはすごいな
26: 2017/12/07(木)20:30:55 ID:ptP
>>21
キリマンジャロとか、もっと凄いぞ
周囲はサバンナ、底辺は熱帯雨林、中腹は温帯、天辺は標高5000mの寒冷高山気候だ!
28: 2017/12/07(木)20:31:44 ID:PpZ
>>26
あんなけ高ければな
イってqでイモト登ってたけど雲の上だもんな
22: 2017/12/07(木)20:22:00 ID:zzf
理系的には全部分からん
24: 2017/12/07(木)20:29:29 ID:iqM
大学は地理学科出身なんだが
25: 2017/12/07(木)20:30:29 ID:PpZ
>>24
教員になるなら
27: 2017/12/07(木)20:31:43 ID:tw@GODBREATHhhhh
ワイ理系、歴史を敵視
29: 2017/12/07(木)20:32:54 ID:PpZ
>>27
理系にとっては邪魔だわな

ただ理系だけど歴史好きって結構居る気がする
文系だけど化学好きは少ないが
30: 2017/12/07(木)20:34:27 ID:QGQ
国の首都とか、時代で変わるから
歴史と地理は結び付きがあるとおもいままーご飯 下さい
32: 2017/12/07(木)20:38:27 ID:ptP
>>30
なんで時代に依って首都とか都市部の位置が変わるかっていうと
食料供給のスピードなのね
だから地理を無視した都市設計なんか出来ないわけ
33: 2017/12/07(木)20:40:39 ID:PpZ
>>32
西安とか臨海部にとられたパターン
31: 2017/12/07(木)20:36:37 ID:Wqu
地形の話も地図の話も楽しいんじゃないかな
34: 2017/12/07(木)20:41:08 ID:PpZ
戦乱で荒らされたみたいなのもあるかな
あと
35: 2017/12/07(木)20:41:35 ID:QGQ
理系も考古学技術に関連してそうだが…
36: 2017/12/07(木)20:44:06 ID:qAA
理系で、選択科目で地理選んだな
ほぼ勉強しなくても何となくで8割以上取れる科目だったからな
ただ、好きで選んだやつはほぼ皆無だった
37: 2017/12/07(木)20:49:11 ID:vEz
そもそも歴史を語るにも地理は大事ですよっと
38: 2017/12/07(木)20:49:26 ID:9lP
気候による土壌の違いとかもかなり面白い
日本は火山国だから強酸性の安山岩質火山灰が降り積もって土壌ができてるんだが、
強すぎない降水が一年を通して安定して供給され続けるお陰で植物が良く育ってその遺骸が分厚い腐植土になって世界的に見てもトップクラスの生産性を誇る豊かな土壌になってる(九州のシラスみたいな例外あり)
39: 2017/12/07(木)20:49:43 ID:mqy
大正義kokokoza地学
40: 2017/12/07(木)20:50:16 ID:QGQ
地図を作成した年代で都市の呼び名が違っていたり…
41: 2017/12/07(木)20:50:47 ID:mqy
コンスタンティノープル
イスタンブール

みたいな
51: 2017/12/07(木)21:01:31 ID:ptP
>>41
ローマ帝国の政治力学だねえ
42: 2017/12/07(木)20:51:30 ID:QGQ
宗教も絡んでクルオネ
43: 2017/12/07(木)20:55:12 ID:mqy
地図が変わるってロマン
44: 2017/12/07(木)20:55:47 ID:9lP
ところが火山灰土には困った側面もあって、特に果物と果菜に不可欠なリン酸に欠ける

しかも火山灰土はリン酸肥料を「喰って」しまう性質があって大量投入してもリン酸肥効がちょっとしか続かない

静岡県とか鹿児島の一部地域ではそのせいで稲作まで難しくなってる、でもそれを逆手にとってお茶とかさつまいも、ジャガイモに力を入れて成功してる側面がある
49: 2017/12/07(木)20:59:49 ID:tw@sureitinnko
>>44
日本の場合国策でリン酸を農地に蓄積させようって運動があったんだよね
これは流亡しにくいリン酸の性質を利用した構想であるが、その結果としてむしろ過剰に施肥し過ぎてしまった
58: 2017/12/07(木)21:07:55 ID:9lP
>>49
土中のアルミニウムが減ったせいでセンチュウ害が起きやすくなったとは言うね
61: 2017/12/07(木)21:09:57 ID:mqy
>>58
それぞれの作物に最適な土壌というのがある
茶は嗜好品だから余計に最適を求められる
62: 2017/12/07(木)21:12:34 ID:tw@sureitinnko
>>58
センチュウ被害を抑制するためにも有機物の施肥は必要だと聞くね
しかし今作ってるハクサイの一部がネコブ症にかかってるみたいなんや
俺は畑にあまり手は加えないタイプなんだが、センチュウ害は見ていて辛いw
もう結球始まってるから収穫まで手出し出来ないけど、春からどうやって対策すればいいのか教えてくれ
45: 2017/12/07(木)20:56:56 ID:mqy
(火山灰土の富士のお茶は低クオリティやぞ)小声
50: 2017/12/07(木)21:00:45 ID:9lP
>>45
マジ?結局リン酸必要なのか
52: 2017/12/07(木)21:02:58 ID:mqy
>>50
りんの要求はほぼ無いけど水持ちがね・・・
58: 2017/12/07(木)21:07:55 ID:9lP
>>52
水の問題なのか
水はけが良すぎるのかな
61: 2017/12/07(木)21:09:57 ID:mqy
>>58
それぞれの作物に最適な土壌というのがある
茶は嗜好品だから余計に最適を求められる
46: 2017/12/07(木)20:57:29 ID:tw@sureitinnko
家庭菜園にそこそこ詳しいぼかあに質問ある?
47: 2017/12/07(木)20:58:23 ID:ptP
>>46
名前が気に入らないので質問は無い
48: 2017/12/07(木)20:58:35 ID:mqy
53: 2017/12/07(木)21:03:01 ID:tw@sureitinnko
土壌についてもそこそこ詳しいぼかあに質問ある?
独学で生理障害やCECやEC等を学んでいるけど
54: 2017/12/07(木)21:04:17 ID:Wqu
エカチェリンブルク
55: 2017/12/07(木)21:06:19 ID:tw@sureitinnko
ちなみにCECを向上するにはカルボキシル基を含む有機物の施肥が不可欠であるのだが、そこから形成される腐植は長い年月を得なければ土壌に蓄積されないものなんや
だから肥持ちを良くするために闇雲に堆肥を撒いてもあまり意味はないわけだ
56: 2017/12/07(木)21:07:13 ID:mqy
お茶は摘採の為に無理な形に木を成型してるから湿気がこもりやすい
でも木だからそれなりに水は必要
だから表土は乾きやすく中は水が残る赤土の土壌が最適

最近の問題は耕作機械が大型化して土が締まり過ぎていること
60: 2017/12/07(木)21:08:47 ID:tw@sureitinnko
>>56
硬盤はプラウで起こせば問題無いっぺwって近所のじっちゃんは豪語してるで
61: 2017/12/07(木)21:09:57 ID:mqy
>>60
茶の木は30年以上使うんですが・・・
畑ごと掘り起す気か・・・
57: 2017/12/07(木)21:07:40 ID:ptP
スターリングラード
59: 2017/12/07(木)21:08:37 ID:bvz
袋と言う地名は元々水際の地名とかも地理ちゃう?
63: 2017/12/07(木)21:13:20 ID:Qcv
地理は歴史や地学等々、他の知識とセットで勉強すると楽しい
64: 2017/12/07(木)21:14:27 ID:ptP
アメ公はどこにでもワシントンって名前を付け過ぎる
日本は銀座が多すぎ
70: 2017/12/07(木)21:18:28 ID:QGQ
>>64
Newなんとかじゃないのか!
65: 2017/12/07(木)21:15:57 ID:tw@sureitinnko
あと暇だったからダイコンに燻炭撒いてみたんだか、これって元肥であげるべきだったのかな
関係あるかは分からないけど、苦土(マグネシウム)欠乏が発生しているからもしかしたらカリ過剰なのかも知れん
と思ったらカリ欠乏の症状も出てるw
塩基バランス考えたら石灰(カルシウム)過剰が原因かな
67: 2017/12/07(木)21:18:01 ID:mqy
畑) 土 品種 施肥 防除 防霜 園相
摘採) 摘採 搬出
加工) 蒸し 葉打ち 第一粗揉 第二粗揉 揉捻 背面中揉 中揉 精揉 乾燥 分別 合組 火入

茶でもこれだけ工程がある
上流工程ほど寄与率は高い
これに自然環境という要因が加わる
最高のものを作るというのは並大抵じゃない
68: 2017/12/07(木)21:18:18 ID:tw@sureitinnko
ダイコンはシードバーナリだから低温には気を使う
そろそろ寒くなってきたから心配ではあるものの、花芽分化の感温性が最も高まるのは5~6℃くらいらしいから大丈夫だろう
69: 2017/12/07(木)21:18:19 ID:Wqu
世界史でなぜか気になるサマルカンド、ダマスカス、バグダード
66: 2017/12/07(木)21:17:56 ID:73t
世界史よりも古文古典が邪魔



1000: ぶる速がオススメ記事をお伝えします 2017/03/22(水) 16:43:06.23 ID:burusoku