886c9814.jpg






1: 2018/01/31(水)10:47:59 ID:vJ3
なんで最初からいかだとか橋とか船作らないの?
アレフガルドの奴ら頭硬すぎやろ




2: 2018/01/31(水)10:54:04 ID:T3T
人と話したい時に方角を入力するんだぜ
回収してもすぐに宝箱が補充されるのはなんでなんだぜ
一人旅では、とにかくやくそうのありがたみが感じられるんだぜ


3: 2018/01/31(水)10:55:11 ID:1dF
なんで鍵使うとなくなるんですかね…
差したら折って鍵穴塞いでるのかな


5: 2018/01/31(水)10:57:05 ID:qbY
造船技術がない


7: 2018/01/31(水)11:03:08 ID:vJ3
>>5
時系列は国が商業に船使ってた3が先なのに?


8: 2018/01/31(水)11:06:54 ID:xaL
>>7
使われてる魔法とか考えても明らかに3の時代より文明後退してんだろ

12: 2018/01/31(水)11:15:48 ID:vJ3
>>8
なるほど
でも城やら街やら出来たのに橋は長い時間をかけてでも出来なかったんかね


14: 2018/01/31(水)11:16:44 ID:07C
>>12竜王城にむかって?


15: 2018/01/31(水)11:17:24 ID:vJ3
>>14
うん


16: 2018/01/31(水)11:18:04 ID:07C
>>15 竜王軍はそれ完成するまで傍観するの?


6: 2018/01/31(水)11:01:44 ID:JJ7
竜王の城の周りに毒の沼があるだろ?(´・ω・)
魔王が生きてる時は海にも流れて行ってんだよ(´・ω・)
死んだら毒の沼も無くなるから海が渡れるようになったんだよ(´・ω・)


9: 2018/01/31(水)11:07:45 ID:vJ3
>>6
たしかに


10: 2018/01/31(水)11:14:04 ID:JJ7
>>9
適当に考えたけど
まだありそうな話じゃね?(´・ω・)


11: 2018/01/31(水)11:15:20 ID:07C
>>10 アルカトラズみたいに
海流水流が悪くて近づけないんだろう

13: 2018/01/31(水)11:15:54 ID:T3T
3の時代はヤバイだろ、アレフガルドから沖に出ようとしても行き止まりなんだぜ
ローレシアやムーンブルクの大陸はあるはずなのにね


17: 2018/01/31(水)11:19:00 ID:vJ3
竜王軍に海用のモンスターおらんやろ


19: 2018/01/31(水)11:20:12 ID:07C
>>17 空…


20: 2018/01/31(水)11:21:19 ID:vJ3
>>19
グヌヌ


27: 2018/01/31(水)11:27:34 ID:Aml
>>17
勇者が海に出ないからゲームにも登場しないだけで
海用のモンスターはいても不思議じゃないぞ


31: 2018/01/31(水)11:30:14 ID:vJ3
>>27
ここは勇者に聞かないとわかんないけど
とりあえず多人数で弓矢とか火縄銃ブッパしてクラーケンやらマーマンやらを潰す


32: 2018/01/31(水)11:32:13 ID:07C
>>31 その人員や物資はどっから沸くんだ
弓矢だってただじゃないんだぞ


34: 2018/01/31(水)11:33:24 ID:Aml
>>31
そんな物量で押せるだけの国力あるなら
そもそも勇者に頼ったりしないだろ

21: 2018/01/31(水)11:22:22 ID:07C
まあ空からじゃなくても近くまで作らせておいて
魔法や兵器の届く範囲に兵力集めておけば
橋職人一網打尽だなあ

物資も驚異のある職人も潰せてこっちのほうが楽かも


24: 2018/01/31(水)11:24:39 ID:vJ3
>>21
そこは勇者置いとけば楽勝っしょ
なんせ通常プレイやっても城入る前までエンカウント頻繁にするわけじゃないし


26: 2018/01/31(水)11:25:15 ID:07C
>>24 じゃあ他の国攻めてきますね


28: 2018/01/31(水)11:27:44 ID:vJ3
>>26
放置してても魔王は攻めてこないし
最悪城の兵全員で戦う
攻めてたら誰が魔王の城と本体の懐守るの?


30: 2018/01/31(水)11:30:13 ID:07C
>>28 だから守りが手薄で構わない立地にお城建ててんやろ


33: 2018/01/31(水)11:32:50 ID:vJ3
>>30
城の西に山なしのでっかい入り口あるやん
そこに漬け込めばいい


22: 2018/01/31(水)11:23:56 ID:xaL
そもそも画面のマップ上では1マスぶんでも、実際の幅はピンキリだろうからな
少なくとも町ひとつが丸々入るくらいの幅がありえるわけで

23: 2018/01/31(水)11:24:07 ID:T3T
弱いうちから遠出して、リカントやキメラに惨殺される主人公な


25: 2018/01/31(水)11:25:11 ID:vJ3
>>23
そいえばレベルとかあったわ


29: 2018/01/31(水)11:28:23 ID:oPn
ガチれば艦隊からのカタパルト投石で竜王の城落とせそう。


35: 2018/01/31(水)11:34:30 ID:pTW
家の裏に塀挟んでヤクザの事務所があったとして
そこの塀に駅まで行くのに近道だからって通用口作れるかってことや


36: 2018/01/31(水)11:34:32 ID:07C
戦では兵糧が肝心要なのでござるー、
兵糧を支えるには若い働き手がたくさん必要


37: 2018/01/31(水)11:35:20 ID:vJ3
じゃあ正当に入る以外どうすれば入れると思う?
そもそもひのきの棒とか絶対に折れんやん
剣も錆びないしきっと弓矢も尽きないよ


38: 2018/01/31(水)11:36:23 ID:Y21
さすがに棒折れないとかはゲーム的なもんやろ
もしくは勇者の力


39: 2018/01/31(水)11:37:34 ID:07C
ドラクエ1の時代背景考えたら、
ラーミアなどの伝説級の存在にかける、
文明の進歩を待つ、
国をあげて見込みある少人数を支援する形で攻略に望む


40: 2018/01/31(水)11:38:28 ID:07C
結果、3で結局勇者の大冒険

41: 2018/01/31(水)11:39:29 ID:T3T
説明書のあらすじに時代設定が書いてあったが、まるっきり忘れてしまった
ロトから子孫まで何百年か経ってるんだよな


43: 2018/01/31(水)11:41:27 ID:vJ3
>>41
そうなの?それなら文明レベルが著しく下がってるのも納得できる


42: 2018/01/31(水)11:39:53 ID:Mpc
ラダトーム城と竜王の城の間にある海は海流が凄まじいだか、魔物がウヨウヨいるだかで通れないって設定になってる
今日3DSの11買ったけど面白いな


45: 2018/01/31(水)11:42:37 ID:vJ3
>>42
はぇ〜
NPCとかに聞いたら分かりそうだな


44: 2018/01/31(水)11:42:36 ID:07C
>>46 下がってるのはむしろおかしくないか


47: 2018/01/31(水)11:44:58 ID:T3T
そういやDQ1のドラマCDが近場ブクオフ100円だったな
同じところのホビーオフでカードゲームキングレオも100円

スクエニは、キングレオをスマホゲーにしたらどうだろうか?

48: 2018/01/31(水)11:45:30 ID:07C
わしじゃよ


49: 2018/01/31(水)11:46:45 ID:pTW
竜王の城に攻め込めないんじゃなくて
竜王が攻め込めないって考え方もあるな
むしろわたれない様な海峡があるからこそラダトームは守られてるんだろう


51: 2018/01/31(水)11:49:17 ID:Eze
>>49
俺もそれに一票、最終的に人型決戦兵器である勇者に竜王を暗殺させるんやし、敵兵力に攻め落とされないようにドンガメのように防御に徹してるんじゃね?


50: 2018/01/31(水)11:49:09 ID:Z7g
ドラクエの地形使ってシミュレーションゲーム作ったら面白そうだな
魔王軍側からの、世界征服までの道

なおルビスというバランスクラッシャー


52: 2018/01/31(水)11:52:24 ID:T3T
ドムドーラはボロボロにされてるわけで、竜王がラダトームに攻め込めないとも思えん


54: 2018/01/31(水)11:55:20 ID:Eze
>>52
攻めた挙句、落とせないから姫誘拐とか小技に走ったんじゃね?


53: 2018/01/31(水)11:53:57 ID:Z7g
ゲーム開始時点で姫さらってあり温い攻略してるのは
勇者という伝説の存在あぶりだすためやろ

55: 2018/01/31(水)11:56:36 ID:pTW
たまたま運よく海渡ってたどり着いたモンスターがいて
でも帰れないから陸路で帰ろうとしたから姫あんなとこにいたんやろな


56: 2018/01/31(水)11:56:51 ID:Xas
むしろ頭硬すぎなのは>>1の方なんだよなぁ…


やって大失敗したかそもそも不可能だったかのどちらかに決まってんだろ


57: 2018/01/31(水)11:57:43 ID:Z7g
よくよく考えると拮抗状態が浮き彫りになって面白いな